スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ダブルフェイスだったわ。

すこし溜まってたCRISISを消化しまして、小栗氏が西島氏に潜入捜査のアドバイスをもらうところは本当に良い人選だと思いました。ましてや暴力団の潜入捜査とか。MOZUなの?SPなの?BORDERなの?って思ってたけどダブルフェイスだったわ。


久しぶりに童心にかえり、カルピスソーダを飲みました。うめぇうめぇありがてぇ。カルピスってたまーに無性に飲みたくなります。夏が近づいているな。あとチューインキャンディを買いました。あの、フィルムのシールの特別感!折り紙の金と銀に似たプレシャス感があります。大人になった今でも上手にフィルムが剥がせない。未だに手先が園児以外。

史上最悪の金週間

(おそらく噛み合わせによる)歯痛、家族で集団感染中の風邪、そして子宮の血祭りという負のトリプルコンボがやってくるという、アラマキ史上最悪のGWを過ごしております。そして連休明けは今期最大級に大切な打ち合わせが控えているので、なんとかして風邪を治したいです。土曜日は一応祝日ではないので歯医者やってて欲しいです歯痛治したいです切実に。

そんな、とにかく何も出来ないアラマキは、集中力が(個人的に)あまり必要ではない録画モノの消化や、2週目だからそれほど集中力を必要としないペルソナ5を嗜んでおります。杏と妙と真と絶賛3股中です。今回のペルソナって男子も攻略できるのかな…(真顔)あと猫モナが本当に可愛い。お尻舐めてる猫モナや、キャーッてなって言ってるモナが本当に愛おしい。我が家の愛猫がニャーニャー騒ぎ始めたら脳内モナ変換しよう…私天才かもしれない。

弾けたパッションが20年の時を越えて

エルヴィンやリヴァイにヒィヒィ言ってる場合じゃねぇ、時代はエレン・クルーガーだった。軍帽ピッて飛ばすところからアラマキのパッションが弾けました。しかも故人とか尊い。ノーブル、むしろ止んごと無い!私は彼と出逢うために生まれてきたのかもしれない。紙面という境界なんぞ最早障壁でもなんでもねぇや。その次元、越えてみせる!あ、エルヴィンも故人だったわ。

さて、先日「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観てきました。押井版にさほど思い入れが無い(というか当時は理解不能だった)アラマキにとってはいつもの楽しいSF映画感覚で楽しめました。ということを職場の男の子に話したところ、攻殻機動隊とエヴァを一緒くたにされてOH…となりました。これがジェネレーションギャップというやつかと。それともオタと非オタの差なのか。そもそもエヴァの話なんぞこれっぽっちもしてないというのにエヴァが出てきちゃうあたり、彼にとっては攻殻≒エヴァということか。私もオタクといえどいい大人なので、「お前は石ノ森と手塚の違いもわからんのか!」という説教はいたしません。そして「これだからいまの若いもんは」とも思いません。なぜならどちらも20年以上前の作品だし、彼(攻殻とエヴァ一緒くたボーイ)はまだ20代前半なのだから。そう思うと、彼と喫煙所でキャッキャとはしゃぐ己の精神年齢に戦慄が走りました。アラマキが逆コナンくん(見た目は大人、中身はこども)なのか彼がめちゃんこアラマキに気を遣ってくれているのか…今後の付き合いも考慮して前者がいいな。

今期の都市伝説

通勤中、新入社員の女の子がいました。お母さまとご一緒に。親同伴の入社式って都市伝説じゃなかったんだと思いました。私も彼ら彼女らのように、スーツが着慣れてない時期もあったんだよなー。今なんてスーツ着る職種からも卒業して、もはや学生より安い服着て仕事してるもんな〜。

職場で今期は何のドラマを観るかという話になりまして、諸事情によりどうしても観なくてはいけないドラマを除いてはFFのドラマしかチェックしてないなーと思いました。今期のアニメの話なら身を乗り出していくらでも出来るんだけどな〜。

一般社会で働くオタク

職場にて、ふとしたことがきっかけで、黒子〜の話になりまして、そこまでがっつりハマったわけではありませんが、そこそこ駄文を上げる程度には嗜んだアラマキ。同僚らに「マンガ読んでた?」と聞かれ「ファンによるファンのためのファンのマンガなら」とは流石に言えず、「アニメはね」だけに留めた自分を褒めてあげたい。さらに同僚は言いました。「キャラクターってそれぞれわかるものなの?顔同じじゃん」


これだから素人は!!


いや、確かにアラマキだって、アイドルの顔とか雰囲気イケメン気取ってるような若手バンドの顔とかわからないけどさ。3次元に限り。
で、最低限の受け答えでニコニコしてたら別の同僚に「ほんとに見てたの?」と言われました。


オタクなめんなや!!


「5時間くらい語りますがどうします?」が、一般社会で働くオタクの精一杯の返答でした。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年06月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー