NARUTO


2017年3月23日、NARUTO疾風伝が最終回を迎えました。
NARUTOからはじまり、14年半続いたそうです。 すごいですね。もうそれだけの月日が経ったのかと驚くばかりで、ずっとずっと見続けていた私は、半身を失ったような燃焼中なのですが、ナルトの物語を最初から最後まで見れてよかったなと思います。

本当はもっと続いてほしいし、彼らの姿を見続けていたいし、今は感謝より悲しみの方が強いけど、春から始まるBORUTOもとても楽しみです。
まだちょっと終わりを信じたくない気持ちが強く、お祝い絵も描けないんですけど、もう少しして落ち着いたら、絵も描きたいなあと思っています。NARUTO、永遠に愛してます。

名言も迷言も、もちろん物語も、登場人物たちの描写も、成長も、大好きです。時々ずっこけるような、ついていけないこともあるけれど、でもやっぱ最終的にはSUKIて気持ちが強いです。
二部に入る前の一年間のオリジナルストーリー展開ではだれる時もあったけど、ついてきて良かったと思いますし、いろんな皆の一面を描いてくれたアニメスタッフの方々には感謝しかありません。ずっとついていきたいです。
二部に入った時はすごく嬉しかったです。ナルトが帰ってきて、イントロからはじまり、遠くで聞こえる声をヒントに!とラップが入った時、暁が出てきた時、暁クラスタとして興奮しました。旦那の素顔が拝めた時は携帯片手に号泣しました。うちは兄弟回も泣きはらしてうずまき一家も時もボロボロでした。
高校の頃、多分あれは情緒不安定だった妙な時、NARUTOを見る時はテンションあがって、支えられていました。アニナルがなかったら気分の切り替えできなかったかもしれないです。ちょうどSIKAMARU回近辺でした。飛段は埋まった。
うちは曲を作ってくださったのも感謝しかないです。うちはクラスタです。
オリジナル回をあれだけ、皆の一面を生かしながら作っていくアニナルさんたちをめちゃくちゃ尊敬しています。たまに暴走してますけど!そういう時もありますから!デイダラの芸術回とてもよかったです。すごく考えさせられました。あの頃が一番、私の考察欲というか頭がフル回転してた時だなと思います。今から考えるとあの時の私は頭が可笑しかったとしか言い様がない。よくもまあそんな色々考えられるもんだと。でもすごく楽しかったのを今でも覚えています。最高。
アシュラとインドラもあれだけ深めてくれて、原作の補完に定評のあるアニナルとってもよかったです。インドラ兄さんが好きです。サソリの砂隠れ時代描いてくれて本当にありがとう。ずっと見続けてきた我々にとって最高のご褒美でした。皆の幼少期が沢山見れるのもすごく癒しです。幼少大好き。
ナルトとサスケの最後の戦い、当時の放送絵のまま流してくれて、とっっても感動しました!あれからの時代の流れを感じて、それでもそのまま流してくれたこと、その前の次回予告で、あえてモノクロで流したこと。きっと忘れることはありません。彼らの戦いを、絆を、涙を。録画したものずっと残してます。
その後の皆のまとめもよかった。うちは兄弟最高でした。かわいい。イタチ兄さん、そう、イタチ兄さんの暗部編もカカシ暗部編もすごくよかった。本編では語られない彼らの姿が、小説もありますけど、映像として動いて喋ってるの見れて本当に良かったです。イタチ兄さんめっちゃ出てくれる嬉しい。うちははいいぞ。
祝言日和はナルトと、ナルトと繋がりのある皆が色々考える話で、今までのことがあったから生まれた話なんだよなあと思いました。絆だよ……繋がりだよ……。ナルトとイルカ先生、彼らがいたからこそ、NARUTOははじまったので、彼らの話を最後にもってくるのはすごく良かったです。はじまりと終わり、そしてBORUTOに繋がるはじまり。

ナルトもイルカ先生も、ただの恩師と教え子の関係じゃないように思うって言ってましたが、私にとってもアニナルはただのアニメってわけじゃなくて、軽い言葉で言い表せなくて、本当に例えるなら、自分の半身なんですよね。

はじめて友達と映画を見に行ったのも、雪姫でした。メイトでチケット買って見ました。よかった。普段映画行かない奴なので、実際鳴門映画で行ったのは四作くらいで少ない方ですし、数年単位で鳴門熱がくるとはいえ、完全にぶり返して表に出すようになったのは忍者道からでした。本気であの映画は素晴らしかったです。
二部に入ってから私事で苦手になってしまった彼女のことも、好きに戻れました。よかった。結構、鳴門のキャラは私の中で紆余曲折あって好きも嫌いも紙一重なところあったので、色々あったんですけど、最終的には皆のことが好きで終われたのでよかったです。ただ原作700話と699話の間は厚い壁がありますけど!それはおいておいて!

私のNARUTOはアニメから入ったので、本当に、アニナルが終わると思うと、まだ信じられない気持ちがありますが、もう木曜日に彼らに会えないのかあと思うと、マジロス無理と泣き崩れるしかないのですが、でも円盤買えば!いつでも会えるから!生きます。悲しみに明け暮れながらも今、あなたなき世界で僕は生きます。MOSIMO気分です。でもMOSIMOはサスケ→イタチソングだと思っています。

14年半、ありがとうございました。 
そしてこれからもずっと応援しています。

ずっとNARUTOが好き、それがオレの忍道だってばよ!

BORUTO!


BORUTOを観て来ました!すごく良かったです。ボキャ貧が加速する。
サスケが大活躍してたし、ボルトものすっごく可愛いし、親子ぎくしゃくから仲良しも可愛いし、戦闘シーンも気合い入っててとても良かったです。突っ込み所満載なとこも沢山あった!いい意味で!

今回行った映画館は、鳴門映画一作目の雪姫を見て以来行ってなくて、かれこれ11年くらい経っていたんですが、ナルトがはじめて劇場で放った螺旋丸が、年月を越えて息子ボルトに受け継がれるのはとても感動でした。カットずるい!ずるいよ!そりゃあ涙目になるよ!

というわけで今回の映画の感想を追記から! 
続きを読む

刀とデュエル


お久しぶりです。
一応のらりくらり生きてます。最近刀集めしつつカードゲームにお熱です。

それにしてもスマホからブログ書き込むの、表示がガラケーと違っててものすごくやりにくい!ブログ疎かなの大体そのせいです。

でもたまにはこちらにも顔出せるよう頑張ります〜。マギの展開がこわくて黒ルフびぃ

映画!



NARUTO映画、初日に行ってきましたー!
本当は一番最初の上映で観る予定でしたが、思いの他観客多数だったので二部目に観ることに。なにはともあれ映画公開おめでとうございますです!

内容としては、予告通りナルトとヒナタの話でした。私はノマカプだとナルヒナが一番好きなので二人がこれから幸せになるってのは嬉しかったです。そこは。
一番はな、夢的な意味で救われたのが本当に良かったけどな!

ということで、追記からネタバレたっくさんの感想いきます!
良かったってところとあんまりってとこが激しいので、ネタバレ+愚痴は読みたくないって方はバック推奨!
続きを読む

いべんと!


明日はイベントですね!
みなさん熱中症にはお気を付けて楽しんでくださいませ。
私はアリト本のために明日という日を心待にしていたのでとても楽しみですアリトげへへ

きっと相変わらず島国本をたんまりゲットしてるのだと思います。島国愛好会部員だから仕方ないね、いつものことです。

では!
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近の記事一覧