チキンとプラムに出てた女優さんが…。



ばんばん銃ぶっ放してて、びっくりした。


ダンナがいないとき、暇さえあればグランド・ブダペスト・ホテルか聖者たちの食卓かチキンとプラム、おみおくりの作法、ものすごくうるさくてありえないほど近いを流してる我が家。

あとはT.Sスピベットときっと、うまくいく、フランクあたりかな。






「バハールの涙」、内容が濃すぎて、考えがまとまらない。

とりあえず、アウトプットしてみなければ。


見終わると原題の太陽の女?娘?の方がしっくりくるような気がする。

クルド人を難民にしてしまった経緯まで掘り下げて考えることに。

国や人種、宗教が違えばなにやってもいい、という価値観があることを認識しておくべきか。

反戦うんぬんが霞む。
自衛とか先制が先にくる。

考えがまとまらない。


去年みたラジオ・コパニも凄かったな…。

ロイさん、現実逃避。



本日ロイさん、5種ワクチン接種いたしました。


ドライブだ♪と上機嫌のロイさんでしたが、動物病院の駐車場で「楽しくないドライブだった!」と気づき愕然としてました。

綏子はんはわりと早く気づいて…バイパスにのった段階で警戒、トンネルにさしかかったら覚悟決めてたんだけどなぁ。

よく言えば能天気でおおらか…普通に言ったらおバカさんなロイさん。


暫くは膝の上でふるふるしてましたが、待っているうちにイビキかいてました。


そのまま診察台にのっけたら、先生が具合悪いのかとびっくりするぐらいぐにゃぐにゃ状態(^_^;)

先生と目があった瞬間、愛想ふりまいてたんで苦笑い。


また来年もワクチン打てますように。

1ヶ月7玉編む予定で膝掛け編み始めたのにまだ2玉編めてないので頑張らねば。

今度はレインボー。


マーラー聞きながら、将棋の棋譜読み上げ動画(渡辺棋王、王将奪還おめでとうございます!)見聞きしながら、ダンナの話に相槌うちながら、ロイさんの尻尾攻撃(巻尾に毛糸引っかけて逃げる)にめげずひたすら細編みしてます(笑)

とても美味しそうだった。



…黒い森のケーキとシナモンクッキーが食べたくなる映画でした。



…モンブランやガトーショコラならまだともかく。

簡単には手に入らない、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ。

…どこにあるかもわからない。



大きめのフォークでざくざく食べたい。
削ったチョコレートもクリームもスポンジもチェリーも一緒くたに口に放りこみたい。
ダブルエスプレッソには、お砂糖を逞しく入れたいし、シナモンやケシの実のお菓子も気になって仕方ない。

ここ最近、結末は観てる人に委ねます系の映画ばっかり観てる気がする…。

単純明快、愉快痛快なのを一本みてリセットしたいかも。


恋愛…っていうか、人を好きになるのって、ほんとリスクがありすぎるなぁ…。

…憎むのはもっと凄いのかな、と思いながら烏龍茶飲みほして映画館をあとにする。



とりあえず、手帳にはシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテと書いとく(笑)


昨日のNHK杯、郷田九段強かった…。
広瀬竜王も強いのに。
なんか途中からねじ伏せた感じ。
…あの88金を取らなかったのはどうしてなんだろう?

ああ、兄弟弟子対決見たかったなぁ。

でも解説の森下九段の「はーーーー」が聞けてよかった。
あの感嘆の「はーーーーー、驚きましたね〜」が非常に好き。
渡辺棋王のモノマネも好き。
なんの気なくYouTube見ててリアルにお茶吹いてえらいことになったけど。


ほんと同窓会NHK杯だわ。
来週は先崎九段で決勝は佐藤会長が解説。

こないだは木村九段、斎藤慎太郎王座だった。
さいたろーざの短縮形が呼びやすい。

広島引き分けか〜。
松山くんにタイムリーが出て嬉しい。
ここにきて、下水流が怪我したのが痛すぎる…(涙)
あと矢崎って誰?!と思ったけど、奥さんの名字名乗る加藤君だった。
一瞬「そんなんおった?!」ってびっくりしましたわ。



友人に「…もうおばさん通り越しておっさん、起床時間はおじいちゃんやん」としみじみ言われたのが突き刺さってます(^_^;)


ジャストフィット!


きまぐれ市にて購入のパグポシェット。


ほぼ日手帳オリジナルが縦にすっぽりジャストフィットしました。

先月アボカド柄ポーチ買ったお店です。
…もうこの布地のパグがひたすら可愛くて可愛くて。

ペンケースは以前購入したけど実家に送ったので、今回は自分用←平たく言えば内緒にしとく。


ほぼ日手帳のオリジナルサイズが入るポーチは何個かみつけましたが、カズンサイズが入るポーチがなかなかみつからないのが実情。

本体だけなら入るんだけどね〜というポーチならあるんだけども。

カズンはバッグになってしまう。
…カバーつきカズンだとカープのムックのバッグか、バーバパパのウェットスーツ素材のバッグぐらいしかない。


バーバパパのはえぐいピンク色なので…ちょっとぎょっとする(´д`|||)

ママならよかったのに(涙)


3月入ったら図書館の蔵書整理期間があるから読書計画をたてなきゃなぁ。
あと予約入ってる本は速攻読まないと、むずむずする(^_^;)


家計簿もしめないと。

あ、両面テープ買うのまた忘れてる゜゜(´O`)°゜

今日は市立図書館。



…ギャンブル依存ならぬ、図書館依存症かもしれない。


昨日の叡王戦、永瀬七段に決まるまで、長かった………。

2時から5時半までパソコンの前に座りこみ、6時半までに夕食、お風呂明日の準備済ませて見てました。



菅井七段推しのダンナと永瀬七段推しのワタシ。

…なんで、ここまで分かれるかと議論が進む。
好みは似ていても、最終的には訣別する。

お相撲もダンナは豪風、ワタシは嘉風を応援。


将棋の手が止まると、ハイデガーとハンナ・アーレントに話題が移り、何故かホイジンガを語り合う。

…もうわけわからん(笑)

穴熊が崩れていく時は切ない…。
逃げ場のない攻撃を受けるも悲しいけど。

一枚一枚毟られて剥がされているのにどうすることもできないのは、ツラいです。


菅井七段を好きになる三番勝負でした。


図書館でアーダム・ミツキェビッチの詩集借りました。
ショパンのバラードの2番のインスピレーション受けた詩がどこかに入っているので探索します。


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28