蜜蜂もちらほら。


羽音も控えめな冬の蜂は可愛らしいです。

白梅はもう見頃を過ぎてますが、一輪残っている枝を探すのもまた一興。



今日は卵を買いに行き、道の駅まで足を伸ばして野菜とお餅を買い、アイス屋さんを覗いたら、臨時休業というせつない結末。


帰ってほうれん草茹でて大根おろして、半分冷凍。
晩ごはんのメインは二黄卵の卵かけごはんだもんで、鳥団子のお味噌汁とおぼろ豆腐(ゴマしゃぶダレ)、めかぶとほうれん草お浸し、白菜漬けを準備。


年とったのか、こういう献立を喜ぶようになったダンナ。

明日は卵焼きメインのお弁当作るつもりです。

お出汁きかせただし巻き玉子にしようか、ネギいれたあまじょっぱいのにしようかまだ決定できず。


大根おろし。
出すの忘れてたから朝ごはんの納豆に、これでもか!
ぐらいいれよう。そうしよう。


今日は読書はかどらず。
年度末整理期間入る前にもう一回は市立図書館にいきたいので、マキァヴェッリの書簡集読んでしまわなきゃ。


…けっこう、手強い(^_^;)

アミティエランチ。



昨日は図書館帰りに、アミティエでお昼を食べました。

自家製チーズ、パン、スープ、サラダ、魚のムニエル(チヌだった♪)、チーズケーキ、紅茶をいただきました。

チヌ、美味しい。
瀬戸内海万歳、とわけわからんことを思いながら食べました。

パンでソースをぬぐって、お皿ピカピカ。
…ここのソース、再現したい。


晩は反動で粗食。
卵粥と厚揚げの煮物と糠漬け(キュウリと蕪)と、とろろ昆布のすまし汁。


1週間のうちに「あしながおじさん」を2冊購入。

光文社文庫と旺文社文庫の古書。
…訳者、出版社が違うと欲しくなるんです。

旺文社の解説がよかった。
ここの若草物語もよくて、ぼろぼろになるまで読んだなぁ…。
ワタシはデミ(メグの息子)が好き。

母のいうところの「可愛らしい本」から一気に可愛くない本読み始めた頃がワタシの反抗期だったそうな。


さて。
可愛くない本でも読みましょうか。

伊勢集、活字の組み方が苦手かも( ノД`)…

紅梅見頃。


お堀の梅は見頃です。

いい香りがします。

これはお花見せねばなりません。

県立図書館へ行ってきました。


ルナールの全集を逆から…16巻から読むことに決め、岩波の新約聖書と伊勢集を借りました。

…ルナールってにんじんとぶどう畑のぶどう作りぐらいしか読んだことないかもしれぬ。

あまり文庫化してない作家だと思う。

伊勢集は、全註釈もの。
お値段、2万円+消費税。


………消費税で単行本買えるがな!!と心の中で悪態をつくワタシ。

春の蔵書整理期間とかあるから、1ヶ月ほど借りてじっくり読みたいかも。


夏までにはジュール・ルナール全集読破したいです。


あと、テサロニケ人への手紙を読みたいので新約聖書。


市立図書館では梵字や観音経の本借りたばかり。


自分の方向性がわからない(笑)


とりあえず、黒豆でも煮るか←建設的(笑)

つけ麺屋さんでラーメンにハマる。



………蕎麦屋でカツ丼にハマる前科ありますもん(^_^;)

濃厚煮干しラーメン、美味しかった♪


お昼食べて、買い物して、図書館寄って。

ダンナがほぼ毎日ランニングに行くので、アスリート食のレシピ本借りてみたものの。


手っ取り早いのは、バナナを手渡すことだと思った次第←努力せよ。


…声楽の先生の旦那さんが突然アスリート化した時と、状況が似ているんだよなぁ。


とりあえず、おにぎりとか、複数のたんぱく質とか。


豆腐百珍あたり攻めてみようかと画策中。

あと、おせちの本借りました。
おせち料理って、元祖作りおきだもんで。
シーズンオフだから借りやすかった(笑)

昆布煮となますのレシピ増やしたい。


ルナールの小説探してたら、県立図書館に全集があるみたいなので明日は県立の方に行こうと思います。

梅も見たいし。

ルナールとかドーデーとか、急に読みたくなる…。

お福分け。



県民もなかなか入手できない、霧の森大福。


お姑さんが頂いたのをうちにもお福分けして下さいまして。


一番食べさせてあげたいのは、甥っ子1号だったりする…。


抹茶や抹茶のお菓子が大好きな子なんです。


冷凍しといたら、もつかなぁと思ったけど、一度解凍してるからなぁ…。

ダンナといただきました。


紀伊国屋に注文しといた本、取りに行かねば。

ダイヤのAとダイヤのBと銀英伝とダンジョン飯の新刊。



………コミック尽くし。


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年02月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28