時差ぼけ治らず。

ひゃっほー!お久しぶりです!
元気ですか?!

夏の容赦ない暑さでダウンしそうですがお二人は元気にお過ごしでしょーかー??

さて、久々のブログ更新ですね。
昨日までポルトガルへ行って来ました。前回の記事見たらベトナムの話してるし、旅行ブログになりそうw

そして、今日は台湾へ行ってきます!

え、って感じですよね。
おか子もマジかーって感じです。はは。

というか、ポルトガルの時差が治らず、今ブログ書いているわけなんですけどね。書き始め、2時です。

あ、話飛びました。

とりあえず、7月は嬉しいような肉体的に大変のようなバタバタ感でございます。(現在進行形)

7/15-23までおか子ママとポルトガルへ個人旅行しました!

去年のチェコで自信がついたのか今回も英語できないのに個人旅行です◎

首都リスボンと第二の都市・ポルトへ行ってきました。

リスボンとポルトの移動はポルトガル鉄道を利用しました。

遠距離移動はチェコではやらなかったので、今回は電車の時間とかドキドキしましたね。なんとか、乗れましたけどね。電車が薄暗くて怖かったけどね。

そして、今回もポルトガルは、日本人あまりいなかったね。アジアならやっぱり韓国の方が多かったかなー。
去年のチェコよりは多くなかったけどね。

今回の旅行はリスボンとポルトの滞在期間だけが決まっていてリスボンで何をするか、ポルトで何をするか、を一切決めていない旅でした。

と言うのも、旅行一週間前まで仕事がアホみたいに忙しく、計画を立てる余裕もない感じだったのです。

そんなわけで、前日の夜に翌日に行くところを決めると言うバタバタした感じの旅でした。おか子ママをとても不安にさせたことでしょう。ごめんね。

とは言え、行きたいとこだけはリストアップしてもらっておか子が適当に自分の気になったところと混ぜ合わせて計画を立てる感じだったので前日に立てることがそんな大変だったわけでもないんですけどね。

何より大変だったのは『食』ですね!

ポルトガル料理ってちゃんと調べないと見つからないってことがよくわかりました。適当に観光地歩いてたらあるだろう、と思ってたけどそうでもなさそう。

あと、ポルトガルはオリーブが有名なこともあり、オリーブオイルが料理にふんだんに使われていました。若干味に飽きたよね!笑

もこみち以上に使われていた気がするね。もうね、モコズキッチンをポルトガルで放送してもポルトガル人には量少なっ!て言われるんじゃないかな。そんな気がします。ええ。

ポルトガル料理はお米を使った料理もあり、リゾットとかおか子はよく食べてました。うましでした。

それと、海側に面してるってこともあり、海鮮系が有名で、特にタコ系の料理がたくさんありました。あと、料理にパクチーが意外と使われている。それもうましでした。

観光地は物価が安くなく、リスボンのとある有名な市場(リベイラ市場)でおか子がちゃんと日本円に計算せずに海老1匹のグリルを軽いノリで2つ注文したところ、おか子ママが『え!?』となってました。

89ユーロ×2 だったのですが、
当時のレートで日本円、24,035円。
(1ユーロ=135円)

おか子ママに一品に変えろ!と急かされ、片言の英語で

「でぃすいずしゅりんぷ、わんぴーす、89ユーロ?とぅーぴーす、89ユーロ?ぷりーず、ちぇんじ、わんしゅりんぷ。とぅーしゅりんぷ、ちぇんじ、わんしゅりんぷ、おんりー!」

と言ったこところ、微妙な顔をされました。

こんな訳分からん英語でも通じてるっぽい顔でした。ただ、やだよって顔に見えました。

なので、


「そーりー、のーまにー!」


と言ったこところ、若干驚いた顔(呆れた顔かも)をされ、オッケー。と言われました。

もうね、捨て身の策よね。店員さんごめんね。
(実際は払う金はあったが、市場だったので他のご飯屋さんも食べたいという気持ちがありお金を残しておきたかった)

そして、おか子たちに出てきたのは、89ユーロの海老ではなく18ユーロの海老が出てきました。

出たときは18ユーロの海老に変わってたのは知らなかったのでおか子ママとこれが89ユーロの海老!?大したことないじゃん!2匹頼まなくて良かったね!みたいなことをぼやいてました。

しかし、お会計で18ユーロくらいで計算されていて、ノーマニー効果で品自体が変わっていたことに気づきました。

結局のところ、最初のチェンジ!の英語はポルトガルの人には伝わってなかったということなのか、こいつら金ないから安いやつに変えてあげようという優しさだったのか謎です。

英語頑張ろう。

そして、今回は海鮮系のメニューが多かったので読むのが大変でした。

海老って一律シュリンプって言うのかと思ってたけど、シュリンプ以外もあるんだね。それを今回の旅行で知りました。

tiger prawn

よく見かけるな〜。
虎!?って思ってたけど、車海老ってこう言うらしいです。シュリンプ要素皆無。

そのとき、なぜか prawn を貝だと勘違いしてたので、prawn とシュリンプの料理を頼んでどっちも海老!!!ってなりました。

mussel

がムール貝みたいですね。つづりではムールと読めなかった…。
さらにあさりはclam…。

なぜかこのとき単語がわからなかったんだよねー。

あさりに関してはクラムチャウダーって言うじゃん!って今ブログ書いてて思った。笑

ちなみにcodfishってわかる?

おか子はわかんなかったんだけど、ポルトガルはタラも有名なのか、色んなお店でcodfish(鱈)を使った料理がありました。

以上、今回身についた英単語でした。
だが、もう忘れそう…。

ちなみにおか子が旅行先で使うフレーズはこれだけです。

excuse me

just moment

that's all

check please

would you keep my baggage

最後の一文は毎回ネットで調べていたのもあって覚えた一文。チェックアウトの時に使ってます。

さて、英語の話は置いといて、リスボンは宿泊税があるようで一泊1人1ユーロかかるみたいです。

シティタックス!

ってホテルの方に言われて、その時は宿泊税!?なんじゃそら!と思いましたけど、今ネットで調べてみたらちゃんとあるようですね。しかも、ポルトガル全体ではなく一部の地域だけあるみたいです。

なのでポルトは宿泊税がありませんでした。

リスボンもポルトも坂が多く、市電や電車を利用しないとヘロヘロになるレベルでした。また、石畳なので歩きやすい靴じゃないとダメですね。街並みは綺麗だったけど、ちょいちょい光と影みたいな街の貧困具合が見えました。特に壁の落書きはたくさんありました。地下鉄は電車も駅構内もなぜか薄暗い。

夜歩くのは少し怖そうな感じでした。

とは言え、どちらも観光地なので賑やかなところへ行けば夜も大丈夫なんですけどね!小道に入ったりすると危なそう!ってなだけで。

そんな感じかなー。

ちなみにポルトガルは街並み以外にシントラのペーナ宮殿へ行きたくて、今回はポルトガルへ行こう!って決めたわけですが、ペーナ宮殿はなかなかカラフルな宮殿で見ていて楽しかったです。また近くのレガレイラ宮殿は洞窟とかあってドラクエみたいで面白かった。

↓レガレイラ宮殿
matome.naver.jp

それと、前日に予定立てたりしてたのもあって、全く意識していなかった傘の街・アゲダへ行ってきました。よく世界の絶景写真で紹介されているところで、ここポルトガルなんだ!折角だから行こうよ!とおか子ママを誘って行ってきました。

写真の撮りがいのある街でしたけど、街自体はあまり大したことはなかったですね。ただ行けたことに関してはよかった。

↓こんな感じ
matome.naver.jp

ただ、このアゲダという街、地方ということもあり電車を使って行ったのですが電子掲示板のポルトガル語がわからなすぎたのと電車の勝手に慣れてなかったこともありめっちゃ電車逃しました。アゲダの街自体は1時間もいなかったけど電車の待ち時間で3時間くらい使った気がする。

まあ、1つの思い出ですかね!

ちなみに話は少し変わりますが、会社の人にポルトガルで会いました。

しかも、3回も。
と言うか、行きと帰りが飛行機同じだったのでそこで2回。ポルトガルの途中で1回。

まさかポルトガルで会うとは。笑
世の中、狭すぎて笑いました。国内で会うならまだしもポルトガルで会うとは。笑

そんな感じのポルトガル旅行でした!
2人にもお土産買ってるから8月末に渡すね(^^)v

そして、今日は台湾。

今回はお仕事です。

初の海外出張です。

なので、ポルトガル旅行の一週間前がアホみたいに忙しかったわけです。

台湾の方と仕事してきます!ドキドキ!

頑張りますっ!
その前に時差直さないと死ぬ!だが寝れない!書き始めてから2時間半経ってる!空が少しずつ明るくなってる!ピンチ\( ˆoˆ )/

ベトナム行ったよ

ベトナム行ってきました!
そして、帰国2日前にお腹壊しました!

おそらく、生春巻き、、、が原因かと踏んでいますが。

そして、本日は休出です。
上司にベトナムで当たったと伝えると

「やっぱりね!おか子ちゃんは海外行っちゃダメなんだよ。国内じゃないと何か起こるんだよ」

と言われました。

いやー上司の予想通りの展開になってしまって悔しいばかりです\( ˆoˆ )/

さて、ベトナムについて感じたことをつらつらと…!

・ベトナム料理美味しい!でも、日本で食べるベトナム料理とはだいぶ味が違う気がする
・思ったより日本で使われてるパクチーを料理に使用していない。日本でパセリを軽く添えているのと同レベ。名前は知らない謎の葉っぱはいっぱい使われてるけど。
・空気は悪い。帰国して東京の空気はなんて美味しいんだ!と人生初めて思った
・信号があまりない。車とバイクを見極めて横断しないとガチで轢かれる
・ベトナムの車の運転手さんはせっかち。前にバイクや車や人がいれば、クラクションを鳴らさずにはいられない。国民性だと思われる
・猛暑。湿気もすごい。やる気を奪われるレベルで暑い。とある場所は最高気温38度という、コロスぞ!ってレベルの数値を叩き出していて、殺されるかと思った


以上、大きく感じたことですね!

ちなみに行ったところはホーチミンとダナンです。全部で6日間。

ベトナムと日本の時差は2時間でした。日本の方が早い。

基本的にホーチミンで過ごして、2日間ほど世界遺産の街、ホイアン(ダナンから車で1時間ほど)へ行ってました。

メイン観光はホイアンで、ホーチミンはグルメ!スパ!買い物!プール!でした。女子2人の女子旅だったので!
(そういえば、その子に私たちってまだ女子って言っていい歳かな?って言われたけど、女子旅と言っておく)

ただ、暑すぎてすぐにげんなりしてました。すぐにホテルに戻りたい病を発病してました。

そして、最後の方はおか子はお腹があたり、彼女は風邪引きました。笑

でも、最後の方だったからいっか!

ホイアン以外にもツアーを使って世界遺産のミーソン遺跡にも行ってきました。(この場所の最高気温が38度だった)

遺跡がベトナム戦争で基本的に破壊されていましたが、タイのアユタヤと少し似ている雰囲気でした。ただ、宗教は仏教ではなく、ヒンドゥー教なのでシヴァ神が祀られていました。あ、でも、現在のベトナムの宗教は仏教が一番多いんだけどね。このミーソン遺跡は仏教ではないってだけで。

宗教観もなかなかディープなものでした。女性の子宮とか、なんとか、、、。割愛しますが。

ちなみに神様の遣いが牛なので、牛は聖なる生き物のため、食べることは禁じられていたそうです。イスラム教は豚を食べないんだったよね。懐かしの高校の授業を思い出しました笑

このミーソン遺跡のツアーを利用したのがおか子たち含めて5人だったのですが、うち1人の方がベトナムに駐在している方でした。

話を聞いてびっくりしたのだけど、ベトナムに駐在している日本人は1万2000人くらいに対し、韓国人は10万人ほどいるそうです。

サムスンやロッテの工場が多くあるみたいです。

たしかに、ホーチミンは韓国料理のお店が結構ありました。日本料理もあったけど、比じゃないくらい韓国料理は結構あった。

旅行はこういうのが知れるから楽しいですね。勉強は嫌いだけど。笑

あとは物価が日本よりも安いってこともあってブルジョワの生活をホーチミンでして、日本へ帰国しました。昨日の朝。

日本とベトナムの気温が10度くらい違うので成田空港に着いたとき、さむっ!!ってなりました。

でも、楽しかった〜。日焼けしちゃった〜。シミやばいww

若くないということも感じた旅行でした。

では、明日から仕事がんばりましょう!おか子は本日からだけど!笑

ではでは!

◯◯してきたよん


「おか子ちゃん、ちょっといい?」


3月の最終週の月曜日、課長に突然呼び出された。

休憩スペースに来るよう課長に言われ、仕事の手を止め、自席から離れるおか子。

そして、おか子が来るなり、課長はおか子の前に一枚の紙を出した。


“PARTY☆PARTY”







…………ん?


「おか子ちゃん、仕事とは関係ないんだけど、これ行かない?」


、、、、、んん?






「こ、これって…こ…こ……」

「うん、婚活」



\( ˆoˆ )/



こんにちは!おか子です!

いきなりですが、婚活してきました!

世の中、これきっかけに婚活する方もいるんでしょうねー。

上司から見合い話を勧められることは聞いたことあるけど、婚活を勧められる話は聞いたことないんだが。。。


同期のかわるんにこの話をすると「え、セクハラじゃね?大丈夫?」と心配されましたが、課長とは付き合いが長いので純粋に勧めてきたんだろうな、と思ったので特におか子自身は気にしていません。気にした方がいいかもしれないけど。

課長から詳しく話を聞くと、課長の奥さんがなぜかそこの株主らしく、株主優待券でもらったようです。

で、独身のおか子にそのチケットが回ってきたようです。

で、で、その株主優待券の締め切りが3月中とのことで、3月の最終週、急に暇になったので水曜日に行ってきました。

課長にも水曜日行ってきまーす、と伝えると水曜日、課長の次に偉い人に「今日はおか子ちゃんに仕事振っちゃダメだからね!早く帰してね!」と課長が言ってました。

まあ、その人にも前日に婚活してきます!と伝えてたのですんなりオッケーが出たわけですが。

さて、いざ婚活へ!

おか子の参加したものは、個別指導塾みたいな場所に男女一組突っ込まれて、6分会話する形式でした。

さらに言えば、おか子が一度参加した街コンのようにご飯やお酒を嗜みながらとかでもなく、仕切りのある、まさしく個別指導塾みたいなとこで250ml程度のお茶一本片手にひたすら話すという形式でした。

250mlの緑茶片手に。

緑茶だけ…。




、、、え、何が言いたいかって?


実は、おか子、課長から優待券をいただいたとき、こんなことを言われました。


「もし、いい人いなかったらご飯だけ食べて帰れば良いよ」

「あはは、そうですね!」


とね。

つまり、何が言いたいかって言うと、






ごはんないじゃーーーん!


ってことです。

いや、食べる場所が別にあったかもしれない。でもね、スタッフの方が教えてくれても良くない?と思うおか子です。あったかなかったかの本当のところはわかりませんが…。

とは言え、翌日、課長の次に偉い人へこの話を愚痴ると


「それくらいガチなんだよ!おか子ちゃんみたいにご飯食べに来てるやついないんだよ!」

「ええー。でもですよ?今回はたまたまタダで参加できましたけど、女性は2500円取られて、男性は5000円取られるんですよ?高くないですか!?」

「それで結婚できるんだからいいじゃん。というか、俺は男性側がかわいそうだと思うね」

「なにがですか?」

「だって女子1人いないようなもんじゃん」

「え?いやいや、真面目にやりましたよわたし!化粧だってバッチリして!」

「いや、おか子ちゃんは飯食いに来ただけだもん」


と、最終的には相手の男性陣かわいそう、という話になりました。

まあ、そう言われるとそうかもしれないけど、一人一人真面目に話したし、場を盛り上げるような努力はしたつもりなんですがねー。それにちゃんといい人いたら!って気持ちもあったし!

どうやら、気持ちのスタンスというか、重み?が他の婚活の方々と違うのが相手に申し訳ないとのことです。

ちなみにいいなーと思う人はいませんでした。正直、6分で見極める力はおか子にはありませんでした。

なのでカップリングは成功せず、1人でハンバーガー食べて帰りました。

また、カップリングが成立した方々はエレベーターで待ち合わせするようですがカップリング成立しなかったおか子は階段で帰りました。

途中の階でトイレでも行こうとし、そのトイレがエレベーター乗り場を経由する必要があって、エレベーター乗り場を歩いてたらタイミングよくエレベーターが開き、カップリング成立した方々が乗ってました。

いやあ、なんでこんな何もない階で降りるやついんだよ、って思ったら誰も乗りもせず誰も降りもせずでした。

ただ、エレベーターのドアが開いただけでした。

誰か押し間違えたのかしら?

とりあえず、エレベーターのドアが開いた瞬間速攻で顔を背けて小走りでトイレまで行ったよね。

恥ずかしいからね。

うん、なんか恥ずかしかったからね。


そんな婚活体験でした。

結論としてはいい経験ができて楽しかったけど、おか子はすぐにでも結婚したいって気持ちは今はないのでまだ早いのかなーって感じでした。そして、ちょっと疲れた。

あと、もし婚活するなら1人で行った方が気楽かなーとも思いました。

あ、でも婚活の内容によるのかな?おか子がやった婚活は1人の方が気楽な婚活でした\( ˆoˆ )/

ではでは!
婚活報告でした!

お仕事と韓国旅行

はろーはろー!
おか子です!

気付けば、3月終わりそう!!
早く暖かい季節来てーって感じです。

ブログ更新頻度が下がっておりますね。
年末更新してからしてないじゃん…おか子にしては珍しいぜ…

さて!

1-3月何してたというと、
ほぼ仕事のオンパレードでした!笑

2月の中旬におか子が1年近く関わってた仕事(思いっきり関わったのは10月から)が開発中止になり、これで仕事も落ち着くか〜と思いきや、すぐに別の仕事に突っ込まれバダバタした日が継続しております。

おかげさまで、平日の予定、当日キャンセル多発、さらに言えば仕事に夢中になりすぎて、幹事なのに合コンの存在を忘れるという粗相をやらかしました。

あのときは、やばかった。

10時半過ぎに仕事が終わり、スマホ見たらみんなから問い合わせLINEが入ってました。存在を忘れていたので、事前の連絡もしてないし、さらに言えば幹事だし、男女で共通の知り合いっておか子だけだし、やべえええとなり、青ざめました。

おか子のいないところでなんとかなりましたけど。みんなが頑張ってくれました。

ひょっひょっひょっ。

まあ、忙しいって言っても土日休めるだけいいよね!
同じ課の人とか、土日出勤してるし!おか子はマシだね!

さらに言えば、前に関わってた仕事よりかは早く帰れる日もあるからマシかな!

何より職場環境がいいので、疲れたーとか、大変だーとぼやきますけど、精神的にはそこまで辛くなかったりします。

ほんと、職場の雰囲気って大切だよね。

どんな大変な状況でも職場の雰囲気を明るくさせてくれるおじさまがいるので、おか子の課は大変な時もみんなが笑ってられるのかもしれないです。

もうね、みんなその人に頼ってる感じですね。課長までも笑

さて、仕事の話はこのくらいにして、最近、韓国に行きました。

政治で話題になってる韓国へ先週、親を連れて行ってきました。3泊4日です。

着いて早々デモに出くわし、翌日は国際マラソンに出くわしました。

韓国へ行きたいと言い出したのはおか子なんですが、何しに行きたいかと言うと、グルメ!

そう、、、グルメです!笑

無性に韓国料理が食べたくて、グルメ旅でした。

まだ食べたりない!また行きたい!

反日の件もあったので日本の方はあまり韓国に行ってないのかな、と思いきや結構な日本人がいました。

とは言え、全盛期に比べればいない方だと思いますけどね。

私が前に韓国へ行ったのは6年ほど前ですが、雰囲気はだいぶ変わってましたね。当時、お店の看板は日韓の言語ばっかりだったのに、今回は日中韓、中韓の言語が多く、中国、台湾の人が結構韓国に来ているんだなーと感じました。

ちなみに中国人と台湾人の中国語はイントネーションが違うようで、街を歩いているとおかんが今の人は台湾人、とちょいちょい言います笑

さて、韓国で何を食べたかと言いますと、

・サムギョプサル
・ダッカルビ(鶏肉の料理)
・きな粉のかき氷
・ソルロンタン(コムタンと似てる。牛のスープ)
・コプチャン(ホルモンの料理)
・参鶏湯
・チムタク(鶏肉の甘辛料理)
・韓国粥

ですかね!
名前聞いてもピンと来ないですよね!
おか子も韓国に来ている間も料理の名前を覚えるのが大変でした。

あと、マッコリバーへ行ってチヂミ食べましたね。チヂミは普通だったけど、マッコリバーの雰囲気とマッコリは良かった。

とりあえず、今回の韓国旅行で、
親曰く、もう鶏肉はいい、とのことでした。

確かにおか子も少し飽きた。笑

おか子は鶏肉、豚肉、牛肉だと料理によって変動しますが基本ランキングは

1.豚肉
2.牛肉
3.鶏肉

なんですよね。
おか子の周りの女の子は1位鶏肉って人が多い気がするけど…。豚と牛はもたれるからかしら…

だからと言って鶏肉が嫌いってわけではないけどね!唐揚げ大好きだし!

おか子的に、韓国へ行って美味しいと感じたのはソルロンタンと参鶏湯と、鉄板料理の締めに出てくる焼き飯ですかね。

そういや、スマホケース安かったから買っちゃった。

2人にも買おうと思ったけど、2人が使ってるiPhoneいくつか忘れたので普通のポーチ買ってきました。

明日渡すねん(OvO)☆

クリスマスだよん

はーい!クリスマス!
今日はクリスマス!

サイトウサンダゾォ!
サンタサンダゾォ!
オカコサンダゾォ!

今日は家でぬくぬくです。温かい…。
昨日はお外がとても寒かったですね。23日のノリで行ったらダメな温度と風でした。

さて、昨日、はじめてクリスマスイブに高校の友達と六本木に行ってきたのだけど、人が異常に多かった…(´!ω!`)

カップルさんだらけですね!さすがだわ。予想以上だわ。
事前予約していた映画も満席で、行こうとしてた解剖展も長蛇の列でびっくりしました。そんなわけで、解剖展は諦めたのですがね。

特に、六本木のイルミネーションの人はすごかったですね。時間帯の違いもあるかもしれないけど、前日の中目黒なんて比ではないくらい人がすごかった。それか、クリスマスイブだからかしら…。

そして、人だらけの六本木を後にし、浅草へ行き、初の人力車!

予定にはなかったんですけど、ノリで乗ってしまいました!

人力車のお兄さんが浅草はクリスマス通り越して、お正月ですからね!お姉さんたちにぴったりですね!と爽やかに言っていました。

ちょいちょい失礼…笑

まあ、いいですけどね!こっちも自虐ネタに使わせていただいてるので!

人力車はなかなか楽しかったけど、夜だからそこそこ寒かったですね!いい経験でした。

それから浅草寺へお参りをし、天丼食べようとしたけど、行こうとしていたお店が閉店時間まで残り10分と知り、諦めました。

なので、人力車のお兄さんに教えてもらったホッピー通り近くのお店でホッピーと牛もつ煮込みを食べに行きました。

うまうまー!
甘く煮込んでいて、よく染み込んでいて、おか子好みです。

カウンター席でうまうま言いながら食べてたら知らない常連さんのようなおじちゃんに声をかけられ、気付けば男女の恋愛観について友達含め熱く語り合いました。熱く語りすぎて隣の席に座っている知らないお姉さんたちに笑われました。

結局、男というのは歳を取っても根本思想は変わらないということが理解できました。ずるいぜ!

それにしても、店に入ってから出るまでずっとそのおじちゃんと話してたよ!

こんなこともあるんですね。
はじめての経験でした。

お店の雰囲気もこじんまりとした8人くらいしか座れない感じで、お客さん同士がワイワイ話す感じみたいなのも要因としてあったかも。

一瞬、所さんの朝までハシゴ旅を思い出しました。

夜の10時ちょいで浅草から出たけども。

浅草は六本木と違ってディープな街でした。

でも、天丼食べたかったなー。無念。

次回リベンジ!
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年07月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31