) syuka diary ←HPへ戻る

久々にオフ活動

サイト等で告知していますが、改めて。

来年、35アンソロジーに参加します。

最遊記では初のアンソロジー参加です。
久々に本になるので今から楽しみもあり、緊張もあり……。
本文はまだですが、ここに書いたからには頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。

悟浄誕2017

悟浄誕生日おめでとうございます!
RB3巻の表紙かっこいいです!
ラストも決め台詞まで、誕生日を狙ったかのように!
いいんですか、いいんですよ!

ところで、イバラミチのMVも悟浄の妄想みたいに綺麗な女性がいましたが、あれも狙ってるんでしょうか?

女の子達にチヤホヤされてると思って目覚めたら夢で、上左右にいたのは三蔵、八戒、悟空だった。当日はそんな不憫な朝だったりしそう。
そっと、グラビア写真を差し入れてあげようと思います。

はやくも冬?

いつのまにやら一か月経ってた。

暑い暑い言ってたのに、寒い……。頼むから雪は勘弁してほしいと今から心配しています。
案の定体調不安定な今日この頃。
皆さんもご自愛くださいね。

そういえば連休が久々な気がします。
人間休まなきゃだめだなぁ。

創作意欲とリアルと休みが、まぁ合わない。
欲求は高いのでうまく出していきたいなぁ。

もう少ししたらお知らせもできると良いなぁ。


八戒誕 2017

八戒 誕生日おめでとうございます!

何がプレゼントなのか。
ゆっくりする時間でしょうか。

あとはもう家庭菜園付きカフェの用意ですかね。

ハーブティとか好きかなぁ?

弾丸観劇ツアー

そうだ、行こうと
一週間前にチケット探して運良く譲渡があり、観に聴きに行きましたヴォイサリオン。
偏り、ネタバレあり
CD待ちの方などいたらUターンしてくださいな。


真ん中やや左で平田さんの真ん前で全身はっきり見えた良い席だった本当にありがたい。

今回も音楽の迫力素晴らしいなあ……。
パーカッションとチェロが特に印象的。

前回はオリジナルだったけど、今回は実在する人物だったから多少なりとも知ってないと難しいお話の内容かなと思う。
知ってるとお話の流れが、ホームズの復活をフーディニモチーフで書くんだなって大枠はわかる。

平田さん
出番がやや遅いこともあって、最初は足を伸ばして座ってたけど、途中から右足を組む感じ。
二幕の時は左足を組んでたけど、途中から右足になってた。
眼鏡はジャケットの裏側から。
他キャストの芝居中にゆっくり眼鏡をかけてて、一回とはいえ余裕を感じました。
最初他のキャストの台詞の合間にお水を飲んで居たのですが、コースターでフタをされてました。
他のキャストはあまりなかったので、ちょっと独特だなーと。
一回外して飲む手間があってもいいくらい余裕な印象。
スモークももろにかかる位置だったし気にされたかな?
スモークを見えなくなるくらい浴びていたから、寒くないのかなあって気になった。
鼻をすすったりいじったりするのがあってやや体調が心配に。
あと、前の時よりページめくって確認が多く感じたから途中大丈夫かなあと。一回だし外国の方の名前だしわりと次の台詞まで間あるときもあったから、全体的に立ったり座ったりが多く感じた。
乾杯のグラスは指全部使ってロックを飲む感じ。
勝平さんとは普段仲が良い分、前半は特にちょっと違う世界の人、相手を突き放すような、物言いが普段と比べても強かったと思う。
平田さんのお芝居の醍醐味とも言える間が今回も光ってたなあ。
皆の言い方は平田さんのみぃ〜んなってやや右下から前にくる言い方がらしいなあって。
ぃと「ん」までの間の伸ばし、ここポイント。
結構、客席を見て、眼鏡かけてるからやや下から見るような視線で台詞を言ってました。
結構客席の全体を見てた。
ラストのドヤ顔たるや。
スモーク、ライトあたる、決め台詞だよって時にゆっくり立ち上がりかっさらっていきました。

モリアー ティと言い慣れないの頑張って言った。
人形をややかみwww

トークでは、
勝平さんや渡辺さんにかめかめかめかめ、と
クソお足下の悪い中とか8000人の子猫ちゃん達とかややワンピに乗っかってたなあ。
名前紹介の後、渡辺さん?俺?渡辺さん?俺?ってどっち話すみたいなやりとりがありました。
他キャストからジョニーデップに乗っかってこられてやや吹きながら笑う平田さん

衣装がフーディニの鎖をイメージしている感じ。舞台でも照明でよりキランキランしてた。

渡辺さん
宝塚の後だから楽屋が良い匂い。

平田さん
なら我々の後は加齢臭?
だってそっちが変なふりするから

勝平さん
ホームズって言い慣れてるよなーっと。
汗を拭くとか手を洗うときにハンカチくわえながら話すとか、銃弾をかわして走るとかそわそわしながら話すシーンでややかがんだりするとか、結構動きがあって、舞台経験者だなあっていうのを実感しました。
ラフなイベントとかのイメージが多かったので、かっちりした衣装が新鮮。
感激で妻がみたいな台詞をかんでたけど、頑張って修正してる。生ならではのハプニング。
グラスの持ち方がショットみたく指2本くらいで乾杯してた。
ラスト、ホームズの台詞を決め顔で言うのは、おどおどとしてたところから一変してました。立ち方が新一っぽいと思った。

皆川さんの少年貴族、ちょっと小生意気な感じだけど大人に負けないように頑張ってきたキャラクターがまさしく、と個人的にはすごく納得したキャスティング。
おばあさんの霊媒師とかやってて、新鮮だった。
座ってる間は緊張してるのか、背筋ピンとしてた。台本を上げて持ってた。 
皆川さん、朗読劇初めてなんだ、その割にはしっくりきた。
トークのが緊張してた? 先輩だしなあ。
また、最初は入りづらいトークだったかも。
平田さんのトークに乗って1万人の子猫ちゃんになってた。

渡辺さん
流れを知ってることもあってか、落ち着いていらっしゃるなあと。
あまり接点がなく、本番は一回きりという中で
、さすがだなあ。
特に最初のホームズのところが、個人的に良いと思いました。
子猫ちゃんと一匹の子ぶたちゃんと自虐ネタを挟んてくるあたり、慣れてらっしゃる。
そう言ってますが、テレビで拝見してた時よりも痩せていらっしゃいました。本当に。

←prev next
カレンダー
<< 2017年11月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ