辛く悲しい日。

励みにしていた。
奇跡は起こると信じていた。
なんで起こらない。いや、今まで生きていれたのがすでに奇跡だったのかな?
私も奇跡の中を生きてるのかな。
涙が止まらない。
彼女は、幼い我が子を残して旅立たねばならないことをどう考えていたんだろう。同じ病気を持つ身として知りたい。
来週の入院中、きっといろいろ考えるだろうな。
生き方、改めて考えなおしたいと思えた今日でした。
生きた証、しっかりみていましたよ!!参考にし、私の生きる一部にします。
忘れられない女性です。

最後のジェムザール。

今日でジェムザールとはおわかれとなりました。

肺の転移があまり小さくならなくて、現状維持からちょい下降気味。
鎖骨にも転移があり凹むよね。

次はナベルビンだってさ。副作用は比較的少ないと言われた。
でも私の体はかなり弱っちゃってて、それでもきついかもしれない。やだな。

苺の初めての夏休みが来るのに。。。元気に入れるかな。旅行も計画した。絶対に行ってやる!!

ナベルビンが効かなかったら、パクリタキセルにするんだと。これきついやつやんね。名前だけで吐き気した。
主治医も今の体じゃパクリはきついよなってことでナベルビン。けど体は悪くなる一方だから結局しんどいわよと凹む私。

なんじゃかんじゃ考えて凹む。
寝なきゃいけない時間なのに1人でテレビ見てうだうだ。なんか食べたいなー。こんな時間に。歯を磨いたのにー(笑)

はぁー。













死にたくないな。

吐き気。

前々回の投与から謎の吐き気に襲われ、前回は吐き気止めを投与してからのジェムザールとなり、割とよく効き吐かずに済んだので今回も吐き気止めを投与してもらってからのジェムザールでしたが。。。めっちゃムカムカ。でも頑張って食べた!!
gラスタ打っても白血球の上がりが悪いから、次回はまたも減量かもしれない。減量するとたちまちガンは広がるのよね。CTも予約したからきっとなんかみつかるっしょ。と、今日はネガティヴ。
めちゃしんどくて、何回もお姉ちゃん飯頼むと言いたかったけど疲れた疲れたを連発され、姪っ子と戯れたい感を前面に押し出されたらもう諦めるよね。
自分頑張れ!と奮い立たせて台所立ったらえらいことしたよね。。。米びつひっくり返し米撒き散らし米びつちょっと破壊した(泣)もう呆然。
大丈夫?って遠くから聞かれ、大丈夫じゃない!
と答えたら掃除してくれた義姉。ありがたや。
旦那もたくさん手伝ってくれて、寝る前には心配だからもう一回やっとくって米を全て点検してくれたらやっぱり掃除の甘い義姉ではとりきれてなくて、プラスチックの割れた破片が混入していてとり除けて助かりまくった!几帳面な旦那に頭上がらず感謝しかない。ありがとう。
そんな私はムカムカで横になることすらしんどくて、紛らわすためブログ書き書き。
明日は初の授業参観。楽しみで仕方ないから明日は復活していなくてわ!!!!

運動会。

天気よかった。疲れた。



眠たいはずの長女が、布団に入ってから聞いて来た。
「お母さん。いちが高校生になるまでいる?」

なんでそんな事を聞いてきたのかわからないけど、彼女のまっすぐな眼差しにドキッとした。
「頑張る。」
「ほんと?頑張ってよ!」

こんな会話をして寝た。安心してくれたのかな。
いるに決まってんじゃん!!とか笑って言ってやれば良かったかんかな。でも素直にでた言葉は、頑張るだった。生きていれる保証はどこにもない。しんどい日が続けば続くほど無理かもしれないと思わされる。
だけど、縁があっていろんな人と出会うから、やっぱり生きなきゃと思わされる。

ずっと書いてないな。。。

精神的に追い込まれておりました。
卒園、入学、あっちゅーまに終わっていた。

卒園を気になぜか保護者さんたちと仲良くなる私(笑)おせーよってな(;o;)
ラインやらFacebookやらでお友達の様子がわかり、やっぱり保育園のお友達は安心する^_^

小学校もあっという間に1週間すぎた。
月曜からは給食も始まっちゃったりするー。娘ちゃんはめっちゃ楽しんでるけど、母ちゃんはなんだかんだ心配でほんと落ち着かない毎日。

年中さんになったおチビも毎日楽しいらしく、こっちに関してはなんも心配してない(笑

はぁ。なんだろな。
なんでこんなに不安定なんだか、私は。
前の記事へ 次の記事へ
アーカイブ
カレンダー
<< 2017年06月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
プリムさんのプロフィール
性 別 女性
職 業 主婦