831

公式画像で勝手に非公式グッズを作る
(後で謝罪しました)

話題:ひとりごと

■嫌なことがあると、すぐに火炎瓶を投げ込みたくなります。ヘルメットをかぶって、タオルで顔を隠して、会議室とかに立てこもりたくなります。そして制圧されて終わりたいです。
無力を思い知って終わるのです。

■体がめちゃめちゃ怠いです。疲れなのか精神的なものなのか、はたまた体内で何か起きているのか……。人間ドックとか受けてみるべきなんでしょうかね。

■そしてアリに噛まれて痛い。つらい。

825(コメレス)

ヤバTのひと

話題:ラクガキ

■米津玄師みたいな髪型にしたくてパーマ当てたんですけど、毛先が傷みすぎてて広がってしまい、理想とは程遠くなりました。髪の毛をもっと労ろう。

■今月の頭くらいに婚活イベントに参加してて、そのときに勢いでライン交換した人から連絡が来たんですけど、全く興味がわかなくて曖昧なスタンプでお茶を濁したりしています。そもそも私に恋愛なんて無理なのかもしれない。そしてラインはとにかく面倒なのですぐ断ち切りたくなります。そういうとこな。
奇跡的に私に好意を持っていてくれてる(おそらく)のに選んでる場合かよと思いつつ、私にだって選ぶ権利くらいあるわ!と強気になってみたりそうでもなかったり。
てか、イベントで色んな人と話してみて、全体的にクセが強くて、こういうとこに来る人にはそれなりに理由があるもんだなーと思い、そのままブーメランで私はしにました。
つら。早く人間になりたい。

■体力がなさすぎて悲しいです。元気になりたい。力が欲しい。全てを凌駕する力が……。

■追記でコメレス。
続きを読む

820

おいりソフト

話題:ひとりごと

■香川県へ行っていました。
モンバス2日間参戦して、今日は栗林公園を散策して帰ってきたわけですけど、やっぱ外出はいいな。楽しい。
モンバスも暑いとか怠いとか言ってたけど、やっぱめっちゃ楽しい。2日目は特によかった。
バクシンからのサンボ、大トリのユニゾンとか本当に最高だった。バクシンは気になってたけどなかなかライブに行くまでに至らなくて、今回がはじめましてだったんですけど、とりあえず好きだわ。かっこいい。ただ激しめなのでライブハウスは怖いかもしれない笑
サンボもはじめまして。気づいたら泣いてた。バンドマンのMCで泣くことなんてないと思ってたというか、むしろ冷めた目で見てたし泣いてる人を小馬鹿にしてる節があったけど、泣いてしまった。世界はそれを愛と呼ぶのかもしれない。優勝したわ。
そしてユニゾン。最後までいたのは初めてだったけど、アンコールでまさかの夜な夜なドライブで、そこからの花火はなかなかクるものがある。齊藤さんと田淵くんのモンバスエピソードも聞けてよかったし、フェスではやらないと決めてた夜な夜なドライブが聞けたのは本当によかった。
そして夜な夜なバスに乗って高松駅まで戻り、なぜか徳島ラーメンを食べ、嬉し恥ずかしタクシー帰りをしたのはなんか面白かった。タクシーの運転がめちゃめちゃ荒かったのもいい思い出だし、1日目にバス乗り場を探して予備校に行ってしまったのもいい思い出です。

■明日から現実に戻らなければならないという事実だけで、なんか眠れなくなったりしてますけど、泣いても笑っても死ぬまでは生きるしかないんだなーと思います。
明日から頑張ろ!とか思えちゃうほど精神は安定してないんですけど、消去法でとりあえず生きてみようかなと。死にたくはないし。生きたくもないけど。

■事実は事実でしかない。
楽しかったことも。生きるのがつらいことも。

810

ウニではない……

話題:ラクガキ

■最近は毎朝、出勤するか死ぬかを天秤にかけて死にそうになっていますが、なんとか生きています。
逃げたければ逃げればいいと思う派ですが、私のように逃げ方をそもそも知らない人たちっていると思うんですよね。そうして無駄なことに命を費やしてしまうのです。
無駄に生きるしかないんですかねー。

■今日は午前中休んだんですけど、朝起きなくていいってこんなに精神的に余裕ができるんだな〜って思いました。夕方もさっさと帰って、なんかもう最強って感じです。月曜日の私に全て託した。代わりに死んでくれ。

■いざとなったら死ねばいい、と思って生きると、ちょっとだけ楽になれる気がする。
せーの、で死のう。

729

一人で見た真っ赤な空

話題:ひとりごと

■友人が仕事で悩んでいた時期、家族や周りの人たちはみんな「辞めない方がいい」って言う中、「やめちゃえば」って背中を押してくれた人がいて、それが今の夫という話を聞いて、とても理想だなと思いました。
私は働くことがそもそも向いていなくて、今の仕事なんか向いてなさの境地って感じなんですけど、「いい仕事じゃん」って言われることがほとんどなんですよね。理由がない限りは辞める人もいないし、世間一般的にはいい仕事なんでしょうね。でも世間一般とかどうでもよくて、本当にマジで体質の問題ってレベルで体に合わなくて。そもそも採用されたのが謎だし、採用した上層部マジで頭おかしいんじゃねぇの。
いかに労働から逃げ続けながらそれっぽい理由をでっち上げるかに心血を注いできたとかいうとめっちゃ過言ですけど、適当に就活してる風でかわしてたのに、なんか就職しちゃってて本当に無理。初日から辞めたさの極み。
なにが言いたいかというと、とても働きたくないっていうことです。
「仕事は辞めない方がいい」っていうのはアドバイスなんかじゃなくて、他人の無責任な思い込みなんですよね。どうせ同じ無責任なら、「やめちゃえ」って言われる方が絶対いいし、そう言ってくれる人を私は大切にしたいと思います。
「辞めてもいいよ」って手を差し伸べてくれれば、それが最も理想ですね。

■仕事辞めるより、生きるのやめる方が簡単かもね。
<<prev next>>