お茶の水女子大がトランスジェンダーの学生を受け入れ

お茶の水女子大は10日、記者会見し、20年度入試からトランスジェンダーの学生を受け入れることを発表した。出願資格を「女子」から「戸籍または性自認が女子」に改める。

 お茶の水女子大によると、トランスジェンダーの学生からこれまで2、3年に1度問い合わせがあり、16年から受け入れを検討してきた。海外では米国のミルズ大などが14年から受け入れている。在学生に対してはこれまで3回、説明会を開いてきたが、反対は全くなかったという。

「ボンカレー」がウルトラマンとコラボ

大塚食品は「ボンカレー」の50周年を記念して「ボンカレーゴールド」の「ウルトラマン特別パッケージ」(甘口、中辛、辛口)を全国で販売する。7月から順次出荷し夏季限定で展開する。夏休み期間中に都内で開かれる「ウルトラマンフェスティバル2018」に協賛し、タイアップメニューを提供するなど、ウルトラマンシリーズとのコラボレーションで「ボンカレー」の提案を強化する。

風力発電、青森県が10年連続日本一

青森県内に立地する風力発電施設の設備容量は2017年度末で41万7463キロワットに上り、10年連続で全国1位だったことが28日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の集計で分かった。全国の上位は青森県に続き、秋田県が37万934キロワット、北海道が35万8745キロワット、鹿児島県が26万3005キロワットなど。

米朝首脳会談

6月12日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を開始した。

低所得層の学生、学費免除

5日に公表された政府の「骨太の方針」の原案には、消費増税分を使って大学など高等教育の負担を軽減する具体策が盛り込まれた。年収380万円未満の低所得層の学生向けに授業料を減免するほか、給付型奨学金を拡充する内容で、2020年度から始まる。