嵐が2020年で活動休止へ

ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が26日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した。有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告した。

フェルメール展、来場者60万人突破

上野の森美術館(東京・上野公園)で開催中の「フェルメール展」の来場者が24日、60万人を突破した。
17世紀オランダを代表する画家、ヨハネス・フェルメールの作品を、国内史上最多の9点展示(うち2点は期間限定)してきた同展も、2月3日に閉幕する。

セブンイレブンで成人誌発売中止へ

大手コンビニエンスストア「セブン-イレブン」で、成人誌の取扱を中止する方針であることが1月21日分かった。8月末までに全店で販売をやめるという。

ドラゴンボール超がアメリカ、カナダで1位

「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(監督長峯達也)が現地時間16日に米国とカナダの1250スクリーンで公開され、封切り初日の興行収入が703万ドル(約7億7000万円)を記録、ボックスオフィスのデーリーランキングで1位を獲得した。

 日本のアニメーション映画としては1999年公開の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」以来20年ぶりの快挙。東南アジアや南米でもヒットしており、「ドラゴンボール超」旋風が世界に吹き荒れている。

コカ・コーラ27年ぶりの値上げへ

清涼飲料メーカーのコカ・コーラ ボトラーズジャパンは8日、「コカ・コーラ」など大容量サイズの清涼飲料の価格改定を4月1日出荷分から行うと発表した。同社の価格改定は1992年以来27年ぶり。対象は1.5リットルと2リットル入りペットボトルの大容量製品などで、「コカ・コーラ」のほか「アクエリアス」や「綾鷹」などの16アイテム。希望小売価格で一律20円、6〜10%の値上げになる。
前の記事へ 次の記事へ