西野七瀬、インスタ開設

24日に乃木坂46卒業コンサートを開催した西野七瀬。25日に自身のインスタグラムを開設し、花束を持った自身のショットを公開。

関西最大級の温泉テーマパーク開業

関西最大級の温泉テーマパーク「空庭(そらにわ)温泉 OSAKA BAY TOWER」が26日、大阪市港区に開業する。安土桃山時代をイメージした「和モダン」な内装が特徴だ。2025年開催の大阪・関西万博会場に近く、若い世代や訪日客を取り込み年間60万人の来場をめざすという。

アリアナ・グランデが全米チャートトップ3独占

アリアナ・グランデが、最新作『thank u, next』でさらなる新記録を打ち立てた。

先日の第61回グラミー賞で最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞に輝いた『Sweetener』からわずか半年のインターバルで、ニュー・アルバム『thank u, next』を届けたアリアナ・グランデ。初登場にして自身初となる全米シングル総合チャート1位を手にし、さらに通算7週のあいだ首位を制した表題曲“thank u, next”に加え、同じく初登場で1位となり、先週発表された2月16日付チャートまで3週連続で1位をキープしている“7 rings”と大ヒット曲を収録しているアルバムだけに、その注目度は非常に高かったが、アリアナにとってキャリア最高の大ヒットを記録している。

『thank u, next』は収録曲の1週間のストリーミング総再生回数がおよそ3億7000万回を記録し、ポップ・アルバムとして、そして女性アーティストとして歴代新記録を樹立。全作品でも歴代9位に入る記録的なストリーミング再生回数となり、これが牽引して、1週目およそ36万ユニット(1ユニット=アルバム1枚売り上げ相当)で全米アルバム総合チャート初登場1位を獲得した。この初週およそ36万ユニットという数字はアリアナにとって、これまでのキャリア最高記録(2016年作『Dangerous Woman』の初週およそ17万5000ユニット)の倍以上となる大ヒットでもある。

そしてこの勢いは全米シングル総合チャートにも及んでいる。今週発表された2月23日付の最新全米シングル総合チャートでは、“7 rings”が4週連続で首位を制しただけでなく、意中の男性に「彼女と別れてよ」と歌う内容のため「誰のことを歌っているのか?」と歌詞でも注目された“break up with your girlfriend, i’m bored”が初登場で2位にランクイン。さらに、通算7週1位を制した“thank u, next”が前週7位から3位へと上昇し、トップ3をアリアナ・グランデが独占した。ビートルズが1964年3月14日付チャートで初めて達成して以来、アーティストがトップ3を独占したのはアリアナで史上2組目、およそ55年ぶりであり、ソロ・アーティストとしては史上初という快挙だ。

激レア「スーパーマリオブラザーズ」

1985年、国内では定価4900円(税別)にて販売されていたファミリーコンピュータ向けゲーム『スーパーマリオブラザーズ』。海の向こうでは、同作の激レアカセットが2000倍以上となる10万150ドル(約1106万円)にてオークションで落札されたという。アメリカ最大級のオークションハウス「ヘリテージオークション」は、格付けされた鑑定済みゲームとしては史上最高額の記録であると公式サイトにて伝えている。

1月は世界で異常気象

世界気象機関(WMO)は1日、1月は北米が寒波で記録的な低温となった一方、オーストラリアでは猛暑により観測史上最も暑い月となるなど世界各地で異常気象に見舞われたと発表した。ターラスWMO事務局長は「北極地方で大量の氷や雪が融解していることが北半球の気象パターンに影響している」とし、一連の異常気象と地球温暖化の関連を指摘した。
前の記事へ 次の記事へ