紡がれる旋律



シストとエルド、フィアのお話。
シストの心情吐露、なお話かもしれないです。
実はシスト、ピアノが弾けるのですよね。
ロゼちゃんと一緒に習っていました。
エルドが死ぬ前は一緒に音楽室で遊んだりもしてたんじゃないかな、と思いつつ。
シスは意外と泣き虫です。
でも泣いていたことを相手に悟られないように静かに泣くのが上手い。
……ある意味可哀想だな、この子。


ともあれ、何でもOKの方は追記からどうぞ!

▼追記

present


フィアとシストでほのぼのと。
本編完結前。
つまり、フィアが女性とばれる前。
なのにどうしてシストはこんな口説くみたいなことしてるやら。
……謎です(笑)
この前のフィアシスがあまりにシリアスだったので、
たまにはこういうほのぼのにしてあげたかった…
……のです(失敗した感満載)

ともあれ、OKの方は追記からどうぞ!
 


 

▼追記

思い出づくり


今日見た夢をちょっと文章化してみたかったのです。
いやぁ、自分の子の夢を見るなんて…
早々ないのでうれしかったです。
ただし、書きあげてみれば"何だこれ"ってクオリティになりました(笑)
夢で見たのはあくまでも会話だったので、会話文メインのお話になっております。
ジェイドとアンバー、飲み比べしたら本気で決着つかないと思うよ!(笑)

以上がOKな方は追記からどうぞー!

▼追記

温もりを、感じて。

フィアとシストのSSです。
パートナーとしてつらい決断を迫られた時、
シストはどうするだろうな、と思って書いてみました。
多分、シストはこうするだろうし、
立場が逆でもきっとこうなるだろうな、と思いつつ…


*attention*
・フィアとシストのSSです。
・シリアスです
・流血描写有です
・相変わらずの星蘭クオリティです。
・無駄に長いです

以上が大丈夫な方は、追記からどうぞ!

 

▼追記

幸福な時間。

調子に乗って第二弾!余所のお子様お借りしました!
今回は子豚さんのお子様、リオンちゃんとウィルド君、ウェンディちゃんをおかりして
ほのぼのした雰囲気のお話を…書きたかったですorz

☆attention☆
・日常的なほのぼのっぽい
・完全に私の妄想
・キャラが違う気がしてならない
・子豚さん本当にごめんなさい…


双子っていいよね!
と再び意味の分からない主張をしたところで…
大丈夫な方は、追記からどうぞ!

 

▼追記
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2012年09月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30