凝り固まる同世代


最近もういい歳で、

同年代の人たちを見てふと、凝り固まってるなーと思うことがあった

ある程度の人生生きてきました感が出てたし
話を聞いてるようで、聞いてない。
確かにその人にはその人の何か苦労なり経験なりあったでしょう。
ほいほい他人の意見を取り入れたくない意地があるのか、器が小さいのかは分からないけども。
それを否定したり軽視するつもりはない。
でも
全部受け入れた上で、新しい価値観も受け入れて、新しい人とどんどん会って、新鮮味を忘れない大人もいて。

やっぱりそういうのがかっこいいなと。
自分の価値観から出て来ない人は、理由は知らないけど、ださいねと。
子供の頃抱いていた大人のイメージってまさにこうで…
新しいことに面白がれずどこか恐れているというか、自分は自分で苦労してきましたんで口出しするなという空気。
確かに若者より経験豊富でその分得てきた教訓はすごく勉強になるし、結構参考にして取り入れてみる方なのでものすごく感謝してる先輩もたくさんいる。

だから、中身の問題ではなくて。本人の経験を軽視してる訳では本当になくて、むしろ尊敬に値すると思う
そこではなくて、
それを嫌味なく教えてくれた大人と、そうでない大人がいたって話でして、

今、もう大人と呼ばれる年齢になって、ふと同世代や同い年を見やると、やっぱり2種類に分かれるし、後者が圧倒的に多くて…。
同世代がつまんない大人になってることに危機感に似た気持ちになった

こう書いてるとあたかも自分凝り固まってませんアピールみたいですが、
かくゆう自分も気を抜くと光の速さで堕落する人間で、自分の安全圏を見つけてそこから出ず、ある程度の我慢と引き換えにある程度の安定を享受してぬくぬくしたがるタイプという自覚がある。

会社員時代なんてまさにそうだったから。
(ここでつまんない人は、会社で長時間労働うんぬんなど言い出して論点がすぐ苦労話になる。そんなん知らんがなって話なんだよ。←自分のことです。)

会社員のときふと気付いた、今の自分本当につまんない、って。
やっぱりそうはなりたくない。
新鮮な気持ちを持ち続けたい。
教訓を明るく語れる大人がいい。なんならそんなの行動で示せればいいし特に語りたくはないけれど。

手遅れにはなりたくない。
言えば分かる人だって思われたい。

私の周りの人には大抵、言っても分からない、変わらないだろうなって思ってしまう。
かつてはパワーがあっていっぱい言ったりしてたけど、
大人になったからか、踏み込むのが面倒。

あ、こういう所かつまんないの!
つまんねぇー

まあでもほんと、聞こうとしないのは事実でしょう
そこはもうどうでもよくて。
違うね、悔しいけど、どうにもならんから、どうでもいいという事にして、

結果行き着くのは、自分の面白がれるもので満たそうってこと
つまり楽しく生きようってこと

幸い、
新しいものを面白がれる脳にはなってるから
歳取れば取るほど子供のように遊びたい


固まってきちゃった同年代を反面教師に。
皆んな自分の事は話したいし他人の話は別にに聞きたくない生き物だもんね。





明後日から小屋入り。2週間ぶり。
体調が悪い。
昨日微熱で眠れず
でも今日は熱下がってよかった
ただ会社は行きたくない。また吐き気と頭痛。
職変えなきゃ。多少時給低くてもいいから営業要素ない仕事に。勇気出さなきゃ〜〜〜〜んん〜〜

続きを読む

沢山作品を観る日々


ここ一週間で観た映画


TRUEMAN SHOW 映画1998年
ジムキャリー主演。観終わってもう一度冒頭見返したくなる。もし自分の周りが作られたものだったら?と一度は考える世界観を見事に表現。与えられた現実を受け入れるのは容易い。そこから出ていくシーンに勇気をもらう。脚本が本当に面白い

50回目のファーストキス
アダム・サンドラー主演
笑って泣ける!幸せな気持ちになれる。短期記憶障害がテーマだけどジョーク満載で重くなりすぎずhappyな気持ちで最後まで観れた

もしも昨日が選べたら
アダム・サンドラー主演
都合の悪い時間を飛ばす代わりにその間の記憶が抜けてしまうリモコンによって主人公に次々悲劇が。仕事の成功と引き換えに家族との時間を失って、最期に家族が第一と言った所で号泣。

サイン (M・ナイト・シャマラン監督)
メル・ギブソン主演
宇宙人の道しるべと神の啓示の2つの意味を持つサイン。宇宙人の存在がラストまで出てこなくてハラハラさせられた。主人公の葛藤と心の動きが迫真の演技で面白かった。

シックスセンス
ブルース・ウィルス主演
ラストの大どんでん返しと、冒頭から振り返った時の撒かれまくりの伏線に気付いて興奮した。怖いけど面白い。

ライアーライアー
ジムキャリー主演
ジムキャリーの細かい演技がほんと面白くて何度か見て勉強した方がいい。物語はシンプルでとにかく演技を堪能できて笑える作品。


6本!
今週はまた本番があるので、余裕あったら借りてくる。
一番観たいのはガーディアンズオブギャラクシー
シリーズいっぱいあるから、楽しみ
M・ナイト・シャマラン監督作品は網羅したい
日本の映画も、チェックしていこう

あとはインプロの勉強!
小屋入り中暇な時間で読む用に本をお借りしてきた
あと電話とか、会ってる時はお題をもらって練習
12月公演の台本も書かないと!

10月はスタッフが忙しい。
そういう時こそ、役者だよって忘れないように勉強して楽しんで、
楽しく生きるよーー


ついき
続きを読む

いやいやえっーーと…

まさか

まさかあなたに好きと言ってもらえる日がくるなんて
全く想像してなかったから
ただただ、動揺してる

そんな、まっすぐ
とってもありがたくて
同時に泣けてくる

今、
どうしても譲れない、好きな人がいるから

好きと言ってくれる人と
私がすきな人

なんだこれ
恋愛って、難しいね

続きを読む

好きなことで埋めていく


劇団の公演終わった

久しぶりに死ぬほど辛かった

でもまあなんとか終わった
終わりました
よかったなあ
舞台監督音響照明
頑張ったよ〜
うちの劇団にはめずらしく皆んなに労ってもらいました


これからうちの劇団は
メンバーも減り(増えもするけど減る方が多い)
主催も方向性を変える

いよいよ、転換期
自分に意思が試される

だからね、10月からは
好きなことで毎日を埋めていこうと思う


気になったことは直ぐにメモとる
映画

音楽
やりたいことはすぐやる
やらなきゃいけないこともすぐやる
会いたい人と会う
お金をためて引っ越す
恋をする
バイトも出来たら今月で変えたい。




恥ずかしい

また恥ずかしくなる

今更またこういうことを決め出して
いままで何度も挫折したり
生活に負けてきた

お恥ずかしい

定期的に決めないと、文字にしないといけない意思の弱さ。凡庸さが恥ずかしい

いや!凡庸だよー凡庸。凡庸で何が悪い!
いや悪いな!

こうかんがえるから頓挫しちゃう
気にしなくていい

好きなことで埋めればいい



10月は、
本番2つ
忙しい日々は続きます
この3日間ゆっくりした
また頑張る。程々に

わちゃちゃーー

今月末、自分の劇団の本番
舞台監督、音響
(照明舞台美術制作の補助、外部折衝)

来月半ば、舞台監督、照明

来月末、照明(ホール)


すっごい充実した日々!

頭がしっちゃかめっちゃかにならないように、
休み休みがんばってるよ

って自分くらいは自分を褒める
ことにする!



そしてなんだかんだで
来月は3年記念日があるよ

もうどうなんだろう〜
今年2回くらいしか会ってないよ(笑)

これを機に、ちゃんとお話ししようかな
余裕あれば
たぶん一瞬で終わるんだろうけど
私の話なんて始めからちゃんと聞いてくれたことないもん

ね〜〜

電話でいいかなって思ってしまうけど
一回くらい会ったほうがいいのかも?

難しいね
好きだったよ、ちゃんと
はじめはね
でも、与えるだけも駄目だった
与えてもらうだけも駄目だった

ね〜

眠い。


続きを読む
<<prev next>>