超えて
超えて
超えてー!

昨日オフィスのロッカー室から見えた虹
心中で熱唱した。笑

友人からのリサイクル

 少し歳上の友人が娘さん一家との同居にふみきり、年始早々に引っ越しをした。
 熟年離婚を数年前にしてから、彼女は仕事もがんばり広い2DKのマンションで一人暮らしをしていた。
 仕事熱心な介護士の彼女は夜勤もこなし、仕事の合間には娘さんからの依頼を黙って引き受け、孫の面倒をせっせとする。娘さん夫婦は孫の面倒をみてくれたら、夫婦で仕事をもっと頑張れるし、戸建を購入する機会に一緒に住もう、と去年彼女にもちかけてきた。
 同居になれば彼女の部屋は6畳一間だけ。しかも、毎月ローンがあるから、家賃や食費を入れるのが当然と言われているという。
 私をはじめ親しい友人は口を揃えて同居に反対した。
まだ元気に働けるのだから、今まで通り仕事の合間に孫の面倒を見ればいい。家賃だと?あなたから同居をお願いしたわけじゃないのに!と友人一同息を荒くした。
 でも、彼女は娘さんや可愛いお孫ちゃんのことを思うと同居を選択するしかない性格なのだ。
 今回の引っ越しは彼女が今まで生活を共にしてきた家具や食器、生活用品をかなり切り捨てなければならない、つらい準備になった。年末にはコロナに罹患し、そのおかげで?仕事が休みになり、引っ越し準備が少しはかどったが、娘さん夫婦は全く手伝わず、結局彼女ひとりで断捨離を完結した。
 捨てるには勿体無いものがまだまだある。
使えるものがあれば引き取ってほしいといわれたので、私は主人にお願いして二日にわたり、彼女からのリサイクル品を引き取ってきた。
 はじめて彼女の部屋に入ったが、彼女らしく几帳面に古い家具も食器も調理器具もきっちり生活していた感が伝わってきた。
 荷造り中に涙が出てきて、と何回も言っていた。
なかには、今の私には手が出ない高級メーカーのコーヒーカップセットもある。ほぼ新品だ。
 客もあまり来ないんやから売ったらええやん、と主人に言われた。 
 我が家も引っ越し直後のように荷物だらけになってしまったが、使えるものは、うちを整理してできるだけ利用したいと思っている。
 入りきらないもの、使わないけど売れそうなものはメルカリ出品か、セカストにでも持って行って。
 いくらかお金になったら、おいしいランチを食べに行こうねと、彼女には伝えてある。 
 リビングに引き取ってきたラタンの引き出しを置いてみた。我が家へようこそ!これからどうぞよろしくね。
写真はラタンの引き出しと、新品のショッピングカート。調理器具もいただきました。

キャラメルラテでスタートダッシュ

今日はダブルワークの日。
昼食がとれるか微妙なので、ちょっと贅沢にキャラメルラテにしました。
 病院には発熱したけど、診察可能ですか?というお問い合わせが日に日に多くなってます。
 みなさまご自愛ください。

毎日出勤の一月を乗り越えろ

 業務スキルの習得が非常に遅れており、一月は出勤しての研修がチームの最重要プロジェクトとなります。
 は?今まで一年半ね、散々出勤してましたよ、私たち。なのに、研修進めなかったのはあなたたちじゃん。
 という怒りをぐっとおさえ、所詮文句言ったって状況は変わらないのだ。
 何が最重要プロジェクトだよ。
と心で毒を吐きながら、数分後には笑顔で、
明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。ってご挨拶してるのさ。
 粛々と仕事してさっさと帰ろう。

副業は自己防衛の巻

 10月の中旬に、よし、副業をみつけよう!と決心し、
ありがたいご縁に恵まれ採用していただいた職場はとある病院でした。
こんなところにクリニックがあるのか、と通りすがりに思ったことがあり、それもご縁があるよという前兆みたいなものだったのかもと少し感慨深い気持ちもあります。
 今回病院の受付をしてみて数年前まで勤務していた老人ホームの仕事を思い出しました。
事務所内の人間関係が最悪で辞める決意をしたものの、介護事務や受付業務の仕事自体は好きだったことを、鮮明に思い出したのです。
 人と接する仕事の楽しさややりがいに、本業よりも自分はこっちが好きなんだなとはっきりわかりました。
 コロナ禍の世の中で迅速に柔軟に在宅勤務を取り入れた本業はありがたい面が多かったために仕事に対する自分の気持ちを抑えていたんだなと思いました。
 50過ぎて大したキャリアもない中年おばさんなんだから、仕事があるだけありがたいと思わなきゃいけないという思いでやってきたけど、正直しんどくなってしまったんだなあ。頑張っても頑張っても、理不尽に注意され謝り続ける在宅勤務での事務仕事に嫌気がさしてしまった。確かに難しい事務仕事ではあるけど、仕事そのものが嫌いではないんだ。こちらの質問に対して一言二言余計に返してくる心無いチャットの言葉にグサグサやられちゃう。
 わたしが意地悪されているわけではなく、職場全体の慣習になっているんですよ。
 よくないですね。
転職してまたゼロからのスタートもしんどい、尚且つうまくいくかもわからない。大抵の職場は仕事云々より人間の環境が問題なんですもん。在宅を2年以上してしまうと、毎日通勤すること自体がハードル高めになるんです。
 そこで、仲良しの同期から副業を以前より、強く勧められていたこともあり思い切ってシフトチェンジを試みることにしました。
 副業の職場は人間関係にも恵まれ、忙しくはなったものの、気持ちが楽にまた楽しく働けるようになりました。
 今年はダブルワークをこなすこと、病院の仕事をたくさん覚えること、資格勉強を諦めずにやること、
本業の新しい業務も真摯にとりくむこと、以上を目標にやっていく所存です。
 珍しく前向きなお正月。
 元旦の中継で富士山の初日の出が綺麗で感動!おもわず画面を写メしました。傾いてる 笑
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のコメント
友人からのリサイクル
未承認コメント
キャラメルラテでスタートダッシュ
感染者が増えてますか
副業は自己防衛の巻
新しい職場で、一から
有明のハーバー福袋 欲しかったよー
明けましておめでとう
55歳のハローワーク 続編
ダブルワークも良いで
55歳のハローワーク 続編
こんばんは 久
プロフィール
ミミさんのプロフィール
性 別 女性
地 域 大阪府