西郷隆盛の上野にある西郷隆盛の像はとても有名です。


犬を連れた西郷隆盛です。





でも、なんで犬なのでしょうか?




なぜ、わざわざ手間のかかる犬を連れている像を造ったのでしょうか?





謎でした。






その理由と言われているものをご紹介します。





西郷隆盛はお酒は飲まなかったそうですが、
たいそう甘いものや脂っこいものが大好物で、
政治家となった明治維新以降体重がどんどん増えていったそうです。



そして医者からはドクターストップがかかり
運動して痩せないと長生きできないと言われてしまいました。



そこで勧められた運動が散歩で、ダイエットのために犬を連れて散歩をするようになったそうです。



西郷隆盛は日本で初めてダイエットをした成人男性とも言われています。




スイーツ好きなんて、可愛いですね。








あの像が出来た時、西郷隆盛の奥さんが
「ウチの旦那と全然似てへんやんけー!」
と、言ったそうです。

清盛が写った写真が無く、親類や近しい方などから特徴などを聴き、想像で製作者はあの像を造ったそうですからしかたありません。
まったく無茶振りもいいとこです。


さぞかし製作者は気を落としたことでしょう。
お気の毒でした。



西郷隆盛さんに、少し親近感湧きました。