9月の別名として
長月(ながつき)と呼ばれております。














長月の由来は、「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力である。



他に、
「稲刈月(いねかりづき)」が
「ねかづき」となり
「ながつき」となったという説、



秋の長雨の「長雨月(ながめづき)」
稲穂が実る「穂長月(ほながづき)」
「稲熟月(いねあがりづき)」
が略されたものという説がある。



また、
「寝覚月(ねざめつき)」
の別名もある。




















またまだ暑く、
夏真っ盛りのような日が続いておりますが、
一日一日を過ごすうちに、秋らしさがちらほらと姿をみせるようになります。



秋と言えば、食欲、オシャレ、スポーツ、
レジャー、恋愛、読書など。

別に秋じゃなくても良いのでは?
という意見もありますが、




秋には秋の旬があるもので、
食は松茸、秋刀魚、さつま芋。

スポーツは炎天下で汗だくから、
涼しく身体を動かすに適した気候へ。

秋冬の大人っぽいファッションに身を包む女性達、それに恋する男性達。

虫の音を聴きながら思う存分読書できたり、と






















そして、
秋は日が短く夜が長いので
お月様の出番が多くなります。


一年の中でも一番に
月が綺麗に見える季節です。



日本人なら忘れないでいてほしい、
「中秋の名月」。





中秋の名月とは
「中秋の日に見えるきれいな月」
という意味です。


中秋は、旧暦の8月15日のことです。

旧暦を新暦にあてはめるとズレが生じるので、毎年中秋の名月が変わります。

旧暦の8月15日、
つまり中秋の名月の日は、
9月中旬から10月上旬のうちのいずれかになります。


ちなみに、
2019年の中秋の名月は、9月13日でした。







今年
2020年の中秋の名月は、
10月1日木曜日です。








2021年の中秋の名月は、9月21日です。
2022年の中秋の名月は、9月10日です。
2023年の中秋の名月は、9月29日です。
2024年の中秋の名月は、9月17日です。
2025年の中秋の名月は、10月6日です。







中秋に月がきれいに見えるのは何故でしょう、





もともと旧暦は、
月の満ち欠けを基準に暦をつくっています。


1ヶ月は、
1日目が新月(月が完全に欠けているとき)
で始まります。


そして日が経つにつれて月が満ちていって、
月の半ばで満月に。


ふたたび月が欠けていって、
月の終わりで月が完全に欠けた
「三十日月(みそかづき)」
となって1ヶ月が終わります。



そのため月の半ば、
つまり十五日=十五夜に満月になります。


なお、月の軌道は完全にきれいな形ではありませんので、毎月多少のズレが生じます。


ですから、月によっては満月の一歩前、
あるいは一歩あとになることもあるんです。


毎月十五夜は満月、またはほぼ満月に近い形だと覚えておきましょう。





ちなみに、
2020年の仲秋の名月(10月1日)は、
満月ではありません。







満月は、翌日の10月2日の予定です。



























9月のお話で始まり、
終わりでは10月になってしまいました。
申し訳ありません。




秋の夜長をお楽しみ下さい。



國房

もののけ姫より
youtu.be


ウオォォォォン ウオォォォォォォン
続きを読む