久しぶりジブリ

かぐや姫の緋袴って今の巫女装束も同じ感じなんかなぁ?


あれよね、この映画
帝のアゴ凶器

5人の貴公子なんぞ目じゃない
鮮烈な記憶を残してくれる

親公認で人攫いしようとするし

平安時代怖いわー

楽しいけど

なかなかきーつーいー

卒論、バイト

卒論は自分が放置していたのが悪いのですが…

バイトの方はこの前久しぶりに披露宴でした

一日に何件も受けるところなのでてんてこ舞いでした

私も昼夜両方でした(;・∀・)

別の会場入ってた友達も
なんでこんな結婚式ばかりなんよー!
と小声で絶叫してました

そりゃね、季節だからだよ

企業のおっさんぱーちーの方が楽に決まっています

立食ブッフェ最高!

フルコースは重い皿何回も運ばないといけないからです

でも楽しいんだけどね

孫の結婚式に出れた、ありがたいと
赤の他人の私達にまで涙ぐみながら言っているおばあちゃんを見てると
祝いの席はいいものだなぁとしみじみ感じます

親御さんは大変そうですが、祖父母様方はゆっくり座って孫の成長をかみしめてる方が多いように見受けられます

結婚式は自分たちのためだけじゃないとはよく聞きますが
まさにそうなんだなと見ていて思います

梅雨入りまでもう少し
週末に五月晴れの日が続くことを願います


▼追記

幸先いいぞ

この前受けた会社
お祈りされなかった!

先輩ら落とされまくってたのでどうかなーと思いましたが
第一関門突破

二次試験へどうぞーのメールが届きました

最近は全部メールなのね

高校生のころなんとなく受けた公務員試験の
不採用通知を親に勝手に開けられたことがあります

なんで開けたのか聞くと
「親展だから」

それ親が開けるんちゃうしー

当時郵便局バイト行ってちょっと知恵がついていたので
家族でも駄目よー
勝手に開けたら逮捕されるよー
あやさま容赦しないわよーと通告しておきました

しかしその後また不採用通知をあけられましたとさ

なぜに狙って不採用ばかり開けるとよ…

なので現代のメールでのやり取り大賛成です

どうせ手書きのお手紙が来るわけでもないに

字が汚いので極力手書きは避けてます

私のノート
解読班組まんといけんレベルですから

そんな汚い字の私ですが
今回のお祈りされなかった会社のエントリーシートは手書きでした(笑)

一次試験何に全力尽くしたって
まともな字を書くことです

どーかいの

なので卒論と就活落ち着いたら
なぞるペン習字でも始めようかと思います

小学生の漢字ドリルみたいなやつ

般若心経のやつ一時期流行ったよねー
新聞の書き写しとか

そんなんではなく
漢字ドリル

なんならひらがなから

最終目標は祝儀袋に筆ペンで見れる字を書くこと

社会人1年目に向けて
大人な文字の書き方練習します


▼追記

長い長い

トンネルに入ったのかもしれません

なーんか調子悪い

正しくはよかったり悪かったり

お昼はまだマシですが
夜がねー

はよ寝ろって話なんですがね(笑)

やんわり鬱期

2年くらい日常生活はなんとかなるくらいの波でした

たまーにちょっとハイテンション
疲れて沈んで数日ぐったり

うにゃー

ここ3、4ヶ月
ちょっとずつ
ちょっとずつずれていく感覚

気持ち悪いなぁ

まだ真っ暗な夜の海の底トンネルじゃないだけいいか

きっとまた良くなる

少し心を鎮めよう

何も考えずに
▼追記

とけるー!!

news.yahoo.co.jp
↑硫黄山噴火で川が真っ白になったニュース

胃酸はpH1.5前

白い川の水がpH2

川に浸かったら溶けるんじゃね?
と思いましたが草津温泉と同じくらいだそうです

てことは
川が温泉になったってことかー!!!



前の記事へ 次の記事へ