サイト内記事検索

スポンサーサイト

2019/8/18|カテゴリー:物・人形|comment:



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ある時若い夫婦から冷蔵庫を引き取る仕事が来たんだが

2013/2/11|カテゴリー:物・人形|comment:9件

146 本当にあった怖い名無し sage 2012/09/13(木) 01:43:12.23 ID:SPzjS6FW0
これは2010年に事情により閉鎖した、ある怪奇ブログでの取材による証言記録の一部である。
ブログ主の遺言に従い、このスレに投稿する。親友の死を悼み心から冥福を祈る。


取材日2010年9月5日 「情報提供者の証言」

俺の友達に廃品回収の仕事をしてた奴がいるんだが、たまにいわくつきのヤバイ物が
来たりするらしい。その中でも一番ヤバかったのが…
ある観音開きの大きな冷蔵庫だったそうだ。

ある時若い夫婦から冷蔵庫を引き取る仕事が来たんだが回収作業中に後輩が怪我をした。
その時その場に居た同僚が、かなり厄介な物を引き受けてしまったと言っていたらしい。
真新しい冷蔵庫が会社に到着すると社長は嬉しそうに、これは廃棄せずに
リサイクルショップに流そうとした。そのとき同僚が尋常では無いほど激しく反対し
廃棄を勧めたが、突然呼吸困難で倒れて救急車で運ばれた。
後日わかったんだが、同僚の気管に長い女の髪の毛が詰まっていたそうだ。

それから次の日、友達は残業で職場に残って仕事の整理をしていると、倉庫の方で話し声が
聞こえてきた。行ってみると社長がわずかに開いた冷蔵庫の扉の隙間に向かって
誰かと喋っているんだ…「あ…そうなんだ…へぇ〜 うんうん、強く閉じて?はははは」
って感じで、友達はだんだんとあの冷蔵庫が薄気味悪くなって逃げるように帰った。

ところが真夜中に、いきなり社長から電話がかかってきて震えた声で…

「やっぱり、あの冷蔵庫はおかしい…捨てに行くから、今すぐ来てくれ…くれ…くれくれ…
 くれくれくれ…くれくれくれくれくれくれくれくれくれくれくぁwせdrftgyふじこlp(表現不能)」
 プツンッ プーッ…プーッ…プーッ…

と電話が切れたんだ…だけど会社に行くと冷蔵庫も社長も消えていて何処に行ったか
わからず、そのまま失踪して一ヵ月後に山中で遺体がみつかったそうだ。



147 本当にあった怖い名無し sage 2012/09/13(木) 01:44:15.48 ID:SPzjS6FW0
取材日2010年9月26日 「冷蔵庫の元所有者の証言」

ネットオークションで観音開きの大きな中古の冷蔵庫を格安で落札したんです。
冷蔵庫が到着した日、嫁がすごく訝しげに冷蔵庫を見ていて、少しムッとしたけど
その日の夜中に喉の渇きで目が覚めて台所に行ったら…冷蔵庫の扉をわずかに開け
その隙間に頭を突っ込んで立っている変な女がいました。
余りにも唐突すぎて、なんと声をかけていいのかわからなくて「あの…」と言った瞬間
女の手足が気味悪く痙攣してバタバタバタバタ!って…、冷蔵庫に首を突っ込んだままで
激しく暴れ出したんです。もうパニックになりながら嫁を呼びに行き戻ったら、冷蔵庫は
しっかり閉じていて誰も居ませんでした。
(省略)
気持ち悪くなって後日即行で回収業者に依頼して冷蔵庫を運び出そうと持ち上げたら
その下の床に真っ黒い血溜まりみたいのが出来ていて…
そうしたら嫁が気味の悪い事を口走るんですよ。

「これ絶対に殺されて入れられてたよね…」

その言葉に反応したみたいに突然冷蔵庫の内側からバタバタッて叩く音がして
驚いた業者の人が冷蔵庫の下敷きになり怪我をして大変でした。



148 本当にあった怖い名無し sage 2012/09/13(木) 01:45:58.01 ID:SPzjS6FW0
取材日2010年10月17日 「第一発見者の証言」

国道○○号線旧道の、○○市と○○郡○○村の境あたりを車で走っていたら
小便したくなって路肩にとめて、道路の脇で立ちションしてたんだ。
周りをみたら道路沿いは急な傾斜になった森で、そこは粗大ゴミが大量に
不法投棄されているような寂しい場所だったんだよね。そのとき…
「ガチャ…バタン!ガチャ…バタン!」
と音が聞こえて来て、何だ?と思ってみてみると草が生い茂った木々の中にポツンと男がいて
木に立てかけられ捨てらている冷蔵庫の扉を何度も開いたり閉じたりしているんだ。
(省略)
なんか気味が悪いなと思って、さっさと車に乗ってその場から立ち去ったんだけど
その日以来から毎晩、逆さになった男の生首が夢に出るようになってさ、人を殺して
冷蔵庫に入れて遺棄する事件とか、よくあるし、その冷蔵庫が気になり出したんだよね。
そこで友人を連れてまたその場所に行ったんだよ。斜面を下って冷蔵庫のそばに行くと
やっぱり、すごい異臭がするんだ。覚悟を決めて冷蔵庫を開くと…中には何も無くてさ。
でも冷蔵庫の扉の裏に「ツヨクトジテ」と書かれた付箋がびっしりと貼られていて…。
もう馬鹿にするなとヤケ糞でバタンッ!と強く閉じたんだよ。

その瞬間、ドサッ!!! …頭上から腐った首のない死体が冷蔵庫の上に落ちてきたんだ。

もう俺と友人は絶叫状態だった。どうやら冷蔵庫を立てかけていた木に男の首吊り死体が
さがっていたらしく。冷蔵庫の扉を閉めた震動と、その死体の体重が腐敗に耐えきれず首から
チョン切れて胴体が落ちてきたんだ。しかも頭だけがロープに残って逆さに揺れていて…
それが夢でみた生首と同じだったんだよね。【おわり】

感触

2013/1/29|カテゴリー:物・人形|comment:4件

731 本当にあった怖い名無し sage 2012/09/03(月) 20:57:14.10 ID:3VDjd0AU0
ぶっ込みます

俺が小学生の時に婆ちゃん家に家族で行った話
婆ちゃんの家は自分の家から5時間位掛かる。
しかも夜の8時とかに家から出発するんで婆ちゃん家に着くのは夜中になる
当然小学生の俺は婆ちゃん家に到着するにはかなり時間が掛かるので、
車の中で寝ようとするのだがいかんせん上手く寝れなくフラフラな感じで婆ちゃん家に着き、
速攻寝ようとしたのだが、その時は連絡もせずいきなりきたもんだから婆ちゃんはなんの準備もしていなく、
俺と兄がいつも寝る部屋は整理されておらず、紙袋やら荷物などがそこら中に散らばっていた。
その部屋にはベッドがあるのでじゃんけんして俺が勝ち、ベッドで寝るのは俺になった。
兄は自分で布団を敷き、俺はベッドにダイブして兄に構わず速攻寝た。
数時間か立った時にベッドからはみ出た右手になにか触れている感触があり、寝ぼけ眼な俺は
「兄ちゃんちょっかいだすなや…」なんて思いながら寝ていた。
数10分位立った気がしたんだけどずーっと右手をつんつんしてきたり、さわさわしてくる。
余りにしつこく、寝れないんで俺は思いっきり寝返って右手をベッドの中に入れて寝た。
朝起きてぼーっと部屋を眺めてたらある事に気付いた。
俺と兄との距離には1mくらいの間があった。しかもその間には荷物やら紙袋で埋め付くされていて
兄が俺のベッドから少しはみ出た右手に触ろうとするには身体を前のめりにしないと届かないしそれを数10分やるにはそうとう根気がいる。
「兄ちゃんそんな暇だったのか」と呆れながら右手がはみ出た所の下をみると紙袋があり、
中身を見てみると、箱に入ってない裸の状態の日本人形仰向けになってこちらを見ていた。
俺はなかった事にした。

事故車

2013/1/17|カテゴリー:物・人形|comment:11件

270 事故車 New! 2012/08/25(土) 08:00:05.12 ID:XnmUOvbV0
20年程前、関西のある都市の解体屋でバイトをしていた時
今は考えられないけど、当時はバブルの終焉期で「シーマ現象」なんつって
20代そこそこの就職したての若僧でも5〜600万円する高級車をローンで
ポコポコ買って乗り回すのが流行ってた。
で、バイトしてた解体屋に高速で事故って車体がくの字に折れ曲がった高級車が
入ってきたのよ。そこでオーナー(某国人)からストックしてた同車種の解体車と
俗にいう「2こ1(解体車2台を前と後ろでくっつけて1台作っちゃう・当時は
適法だった)」をするよう指示があって、同僚だった某国人と一緒に作業をはじめたの。
当たり前なんだけど死亡事故を起こした車体同志なんで、切った貼ったを繰り返して
何とか寸法を諸元表通りに収めて、あとは板金屋に持ち込むだけ(細かい傷やへこみを
直して再塗装して中古車屋・オーナーが経営・にて販売する)になったとき。

持ち込まれて区の時に曲がった車の前は無事故で綺麗だったんで、それを前部分にして
2こ1にしてたから、4枚ある車のドアは全部、ストックしてたオカマ事故を起こして
前がグシャグシャだった車のを使ったんだ。で、板金屋に持ち込んだ次の日に
板金屋から連絡があって、とにかく来てくれ、と。オーナーから指示があって
俺が話を聞きに行ったの。


272 事故車 New! 2012/08/25(土) 08:10:02.55 ID:XnmUOvbV0
板金屋に着いたらすぐそこの社長が車を見てくれ、と。何かと聞いても
見たらわかる・って。で、何故かいつも車を置いてある駐車場じゃなくて
社長の趣味の車をしまってる個別のシャッター付ガレージに連れてかれて
中に入ったらシャッター閉めるし、何かされんのか、ってくらい俺もビビった。
真っ暗な中でその車のとこだけ電気ついてて、板金屋の社長に腕引っ張られて
付いてったら、その2こ1の車のドアの内張りがはがされてんの。

もう判るよな。そう、ドアの内側には「細かく小さい袋に入れられた白い粉」いっぱいと
「弾が飛び出す」のがいっぱい・すべてのドアの内側にぎっしり・・・

オーナーの関係者から持ち込まれた・前がつぶれてストックされていた高級車。
その後、俺たちは話し合い「関わらない・広言しない」を約束、作業を終了した後
その車は「以前から話がついていた」某国人(オーナー友人)に引き取られ
関東に納車されました。
バレたら沈められてた話。

前の記事|次の記事