愛していた頃

あの頃がずっと続けばいいと思ったのに
ずっときみと笑っていたかった
おままごとみたいな日々がずっとずっと
愛に溢れたふたりだけの時間
ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと
あの頃に戻りたい
またきみと
もう叶わない
ふたりとも変わってしまって溝は深く暗い
戻りたい
あの頃のきみとあの頃の私で
愛していた日々





私はもう誰と付き合っても同じだろうなぁ
みんな疑わしくて頼りなくて
結婚なんてしないだろうなぁ
人は約束を果たすなんてできないから
変に期待して煩わしくなるくらいなら
楽しい時だけ共有できる恋人がいれば
養ってもらおうとか養おうとか
頼ろうとか甘えようとか
期待するから馬鹿を見る
もういやなんだ
人にイライラしたり恨んだり憎んだり
疑ったり
私が完璧じゃないのに何故完璧を求める
そんな権利ない
どんな人もそばにいてくれるなら大切にしたい
多く望むから汚くなる
私を好きだと言ってくれるだけで充分なの
だから
あの頃が戻らなくても
思い出として満たされてるだけで充分なんだよ…

果たせなかった

私はきみを忘れるんだ
声を聞きたいとか顔が見たいとか
今どんな環境でどんな友達がいてどんなお仕事をしてるのか、とか
知りたいこともあるけど
今の私にはきみを詮索する権利なんかない
秘密主義のきみと同じ空間で生活することが苦しくなって逃げ出した
全部疑って、信じたのはきみの涙だけだった
会えるはずなのに会えない時間が増えて
私は我慢できなくてきみをあきらめた
自分で決めたことなのに
未だに



忘れよう
忘れなきゃ
今の私にはオタ君いるし
きみの時みたいにすんなりと愛してるなんて出てこないし思えないけど
結婚も誓いもできないけど
それでも笑顔をくれるのはこの人だから
きみとさようならしたよ
さようなら
最後に1度だけ会うと約束をしたけど
もう、会えないんだろうね…

相性

オタ君とのセックスにハマりそう
サイズ?フィット感?
入っただけでめちゃくちゃになりそうなくらい
オタ君早漏だからそんな激しく動かないんだけど、奥にいるだけで頭変になる
なんで?
よくわかんないけど今までにない
相性がいいのかな
これでSだったらよかったなぁと思う
オタ君Mだからな
ドM寄りのMだから辱められるのが好きみたい
攻めてる時は笑ってるくせに
攻められてる時は余裕なくなってるあたり…
体に釣り合わないもの付いてるから余計大きくみえるけど実際きょこんというわけではない
太いんだと思うけど
ただめちゃくちゃ勃つ
おなかにぺーん!ってできる
いつだったかV君とのセックスもめちゃくちゃよかったの覚えてる
体の相性ってやっぱりあるのね?
不思議だなぁ

ンキの夢を見た
もう別の女の人といっしょにいた
私に対しては驚くくらい無関心で冷たかった
ンキはそういう人だもんね、って納得しながら
おめでとうとは言えなかった
やっぱりそうだったんだ、としか
きみは…
強い人だもんね…

納車

車買った!新車!
念願の愛車…
手元に来た時はさすがにへらへらした
今まで色んなことがあって、車買ってもらえるはずがなくなり、
そのあと母親のおさがりを貰って運転していたけど、事故って廃車になり、
病気のせいで収入もなく新車なんて無縁で、親の車を借りながらの時間制限のある外出…
それが、なくなった!
これからは自分の好きな時に乗り回して好きなもの飾って、自分だけの空間!
とっても嬉しい…
これからも仕事がんばろう…保険とか駐車場含めての出費は大きいけど
なんか頑張れる気がする
人生は楽しんだもん勝ちだなぁ

ンキと付き合ってた時も車買おうとしたけど、全然自分好みじゃないbBとかセダン型のヤンキーぽい車の予定だったから気が進まなくて
でも今は自分の好みの車を買えて、ほんとによかったと思ってる
ナンバーを自分で決めなかったことと、4駆にしなかったことは多少後悔してるけど、まぁ…高いし、諦めをつけよう…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年05月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ