むなしさ

良いところだけ見て悪いとこは無視してる
悪い部分が出てきたら分かり合うより話題を変えてしまう
話し合っても通じないと気付いてしまったから
そこに労力を費やすのはあまりに無駄
この先なんてあるわけないと思ってる
オタ君が好きというより甘やかしてくれるオタ君にしか興味が無くなってしまった
ダラダラと付き合ってくうちに情がうつってまぁいいかぁなんて思ってる時に浮気されてどうしようもなく悲しくなるんだと思う
飽き性な癖に切り捨てられないんだよな私は…
くだんねー。

率直に

誰かのためには生きられない
他人行儀でないと愛せない
どこで線引きすればいいのかわからない
私は
いったいどう生きればいいんだろう

別れようかな

オタ君と別れようかなーと思う
なんか色々無理になってきた
1番の原因はお子様な所
私の誕生日にくれたプレゼントの包装をママにやってもらったと言われた時は目が点になった
自立心がないところといった方が正解かなぁ
生活の全部をママにお世話してもらっていてそれを恥ずかしげもなく話す
悪気もないから子供の時のまんまなんだろう
最初はお母さんと仲良いんだ珍しいな、優しい人なんだろうなと思ってたけど
なんか段々コレジャナイ感が出てきて
マザコンとまではいかないけど、ママに頼りきりなのはその年でどうなの…と思う
この間のケンカの時も私が怒って静かに喋ってたらいきなり「うぅぅーーっ」って子供がダダこねる前のうなりみたいに唸って泣き出してしまった
小さい子にキツイこと言ってしまったような罪悪感があった
素直で優しいんだけどなぁ、心は子供の時のまんまなんだよなぁ
慶弔休暇の話の時も、友人の結婚式も休めると思ってたみたいで、なんていうか頭お花畑
素直すぎて、我慢も知らないで、私にはつらい
私はしなくていい我慢をして怖くて素直になれないような性格だから、オタ君のその純粋さは理解できないしちくちくと刺さる
それが許されて生きてきたんだから、羨ましいし、疎ましく思ってるのかも
みんなが普通にやってることをやってるだけで盛大に褒められて、嫌なことがあれば御機嫌をとってもらえて、素直に怒ったり笑ったりすることを咎められない環境だったのかな
いいね
そのまま大きくなって、歳だけ重ねて、純真無垢なまんま
ブラック企業に務めてた、とか社会はクソだ、とか言う割になにも学習しないでぬるぬるとやってきて、対策も予防もなしに突っ込んでただ愚痴る
自分に妙な自信があってむなくそ
ムカつくんだよ、まっさらなまま周りに甘やかされて守られて、なんにも気づかないまま自分は出来るやつだって言い張る
妬ましいから、ムカつく
私だっていろんな人に助けられてきて、性格が災いして厄介事に自ら首突っ込んで苦労したって嘆いてる自業自得の塊だけど
謙虚に生きようとしてんのに
守られてることにも気づかず自信満々で
正反対で腹が立つ
もう別れるしかないなぁこれ
最初は違ったのになぁ
やっぱり知りたくなかったな踏み込まなきゃ良かったな
嫌だなって思うのこれだけじゃない時点でもうダメなんだろうな
終わったわ

無題

あー、キレた
甘えの証拠だ見下しの証拠だ
怒りで手が震えるくらい
オタ君に、これみよがしにムカつく態度とられてブチ切れ
気分は「クソガキがナマ言ってんじゃねえ」
でも言葉は丁寧にキレた
オタ君は「ごめん!ごめん!」と情けない声で謝ってきて、終いには泣いてしまった
オタ君の悪いとこ指摘して、今までの行いを責めて、泣かせてしまった
もうダメだろうな、きっとプライドはズタズタになっただろう
「俺は確かにかっこ悪い、でも見返そうとか思えない、憎しみとかがあれば別だけど、好きだから、見返せない」とさ
なんで好きなんだよ意味わからん、泣くほど傷付いたんだろ?ありえない
おわりだなー
もう無理だよ君の性格よくわかったよ
めちゃくちゃ疲れたよ

方向転換

うーん、うーーーーんうーん
細かいことを考え過ぎ
欠点にばかり着目しすぎ
彼に振り回されすぎ

精神年齢や幼稚な彼氏で検索を進めてくうちに愛される女性の特徴にたどり着いた
そんな男に引っかかってばかりなのも彼氏のわがままがエスカレートするのも私に原因がある
尽くし屋は損をするのだ
嫌われることに怯えて努力するからダメなのだ
私は男ではないけど、女性のかるーいわがままは可愛いと思えるし叶えてあげたくなる気持ちはわかる
そういうことらしい
彼からされた嬉しいことはオーバーなくらい喜んで、可愛いなと思えるレベルのわがままを言って、彼に依存せず外との交流もして、女性として意識してもらえるような見なりや仕草をする
打算的な女は嫌いだけど、愛されるための努力はしてもいいよね?
ちょっとやってみよう
彼が幼稚なことにばかり着目しないで
単純に愛されるための努力をしてみよう
求めてばかりいないで私も努力してみよう
それでもダメだったらオタ君とは合わなかったということで諦めよう
尽くしたい守りたいと思われたい

そういえばオタ君に言い寄られてた時は相手のことより自分のことに着目してた
可愛いと思われたい、いい子だと思われたい、一緒にいる時に楽しいと思って欲しい、
その時は上手くいってた
尽くし屋が損をするのは、そういったことより与えようとばかりするからいけないんだ
拠り所になりたい、支えたい、癒したい、必要とされたい、
それって彼得なだけで自分はすり減るばかりだもんなウィンウィンな関係ではない
くそわがままで着飾ってる女性が可愛いと思える男性は浅はかだなぁなんて思ってたけど男女の関係ってそういうことじゃないみたい
今までその浅はかな関係を毛嫌いしてたけどそれじゃ上手くいかないんだな
何事も後ろ向きに考えすぎな私は恋愛には向いてないんだからそこを直さないと恋愛の幸せは感じられないんだろうな
とりあえず単純に愛される女性を目指そうと思う。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年05月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ