情報

生まれたころからキャパシティがミジンコカスくらいしかないから情報は発信する側がいい。
受信する情報は厳密に吟味されためっちゃ厳しい私の私による私のための検閲を通り抜けたものしか受信しない。

だから情報社会において弱者なんだよ〜〜!
ア〜〜ン!情報の偏り〜〜〜!

ちなみに体調悪いと針先ほどの情報も1週間おきに入るくらいだから。ど田舎かよ〜

でも自分の中でいろいろ考えてたり、今まで得た情報を反芻してんだよ!

鶏芝居

鶏が屠殺されていた。
首のない鶏は血をリズミカルに吹き出しながらそのままふらふらと歩いた。

----------------------
子供の頃処刑を見たことがある。
まるでお祭りのように人々が騒いでいた。
僕は夢中になった。
何度も処刑場には足を運んだよ。

子供がヒーローに憧れるように、僕も処刑人というショーマンに憧れた。でも処刑人には処刑人の一族にしかなれないらしい。

だから僕は個人的にショーマンになることにしたんだ。
観客は処刑される君自身。
それと世界全部。

次の日の新聞の一面には僕のショーが載っている。

甘い蜜みたいな快感を覚えたよ。
でもそれを堪能しながら、頭の隅で
この快感が一過性のものであると感じてた。

そして一度味わったものは、次はもっと美味でなくては我慢できない。
次の次、また次
僕は口から蜜を溢れさせながら次を探す。
そうしてかき集めてさらに貪り続ける。

人に注目されるってことはまるで毒みたいだ。
気づいた時にはもうやめられない。
あっという間に致死量になる。

そのことに気付いても

The Show Must Go On
「ショーは続けなければならない」

処刑されてるのは君なのか、それとも僕なのか。
お互い無駄だね
もがいてもあがいても
今夜も幕が開く

.

<<prev next>>
カッパ
●忍者まみれの日記をかく
説明(ご一読ください)
創作水軍ログ

●presented by モボモガ
プロフィール
猫八さんのプロフィール
血液型 A型