家族風呂デビュー


話題:子供の成長

今日は産院での母子1ヶ月検診。
でした。

生後1ヶ月と5日かな?
すくすくと育った息子は
約3400gで産まれたのが
今日の測定では約5500gになっていました。

増え過ぎかな?と少し心配していましたが
完母のため気にせずそのままでOK!
とのことで安心しました。

私も体重はほぼ戻っていて
悪露も止まっていたので
母子ともにお出掛けもお風呂も
OKをもらったので
今日は次男と2人で湯船に浸かりました。

私は久しぶりの
次男は初めてのお風呂。

何だか楽しかったです(*^^*)

私は2週間後に
糖負荷の検査があるらしく
今日その予約をしました。

何事もなく済めば良いなぁ(´-ω-`)
ちょっと心配だけど
ありのままの現状を知るのは
とっても大切なことなので
きちんと受けてこようと思います。


あ、そうそう。
久しぶりに会社に書類を出しに寄ったら
元いたチームに人が増えていました。

相変わらず楽しそうで
復帰するのも楽しみです。

育児も仕事も
どっちも楽しんで過ごせたら良いなぁ。

とはいえ復帰まではまだまだ
時間がありますが。

在宅ワークは次顔出す頃には
受けてみても良いのかなぁ。

それまでは育児に専念して
今しか無い可愛さを
噛み締めたいと思います。

写真もいっぱい撮って
フォトブック作ろう。

やりたいことはまだまだたくさん。
時間は有限。
がんばりまーす!

1ヶ月訪問


話題:子供の成長

今日は市の1ヶ月訪問で
家に看護師さんが来た。

ちなみにサクの時は
助産師さんだか保健師さんが来た。

ニコの成長具合は
体重が+1.6kg
身長が+6.7cm

育ったなぁ(°ω°)

重いよ。
5kgって。

気になってたことも相談できたし
話しやすい人で良かった。

予防接種増えてるのがあったり
大変なのはこれからだろうけど
がんばります!

ちなみに成長具合は
母子手帳を見比べたら
サクもいい勝負でした。

ニコは伸び悩みませんように……!

サクさんは最早
身長伸び悩んでるから(笑)

どっちもすくすく育てー!

落ち着きを取り戻す

話題:育児日記

我が家の新生児は今日で生後2週間。

頼りなかった足や腕も
次第にぷにぷにになってきた。

授乳も順調で
需要と供給のバランスが取れてきたのか
馬鹿みたいに張ることもなくなった。

ただし差し乳の痛みは免れない。
が、まぁこれは仕方ない。

溜まり乳が解消されただけでも
随分楽になった。

ボタボタと漏れ出すこともなく
かと言って足りない風でもなく

なんとかやれてるかな。

肝心のニコは
おっぱいが飲みたい時
げっぷが出そうな時
くらいしか泣かず

満たされていれば
目が覚めていても
ぽけーっと大人しくしている。

静か過ぎて時々
呼吸をしているか
確認したくなるくらい。

なんと言うか
育てやすい子で助かります。

30日には
母子ともに産院にて
1ヶ月検診がある。

それまでは外に連れ出せないし
それに伴って私も引きこもりだけど

体も回復しきっていないわけだし
家の中でまったりしていたい。

なんたって腰がね。
やっぱりまだまだしっくりこない。

1ヶ月検診終えて
早くガードル履きたいよー。

骨盤ベルトは動き回ると
少しずつズレてしまって
巻き直しが億劫。

きちんと骨盤ケアしないと
後で後悔しても遅いからね。

サクの時はテキトーやって
ものすごーく後悔したから
今回はキッチリしっかり!
の、予定(笑)

サクの頃と同様
食事の用意も掃除も
子供の衣類の洗濯も
ぜーんぶやってもらっているから
ニコのお世話に集中できる。

同居の強みかな。

掃除や洗濯
買い出しや雑用は夫が
食事やサクの面倒は義母が
助けてくれていて
ほんとまた楽してるなーと思いながら。

今しかない新生児期を堪能中。

授乳中の悩みとブログ内での呼び名

話題:おっぱい.ミルク

始まりました授乳期。
乳腺炎が痛いです。

うちの家系は母乳がよく出るのですが
油断するとすぐ乳腺炎です。

熱が出たり、白斑が出来たりは
今までしたことないんですけど
熱を持って、しこりになって
動くと痛いタイプです。

病院にかかる程ではないのですが
地味に痛いやつ。

前回は無知が災いして
こんなもんなのかと思い込み
おっぱいが岩のように固くなる
ところまでいきました。

それでも病院には行かなかったけど。
だってそんなものだと思ってたから(笑)

お陰で母乳は黄色いし
長男サクは脂漏湿疹?乳児湿疹?
なんかそんなのがひどくて。

今思うとほんと申し訳ない。

そんなわけで今回は
食べるものに気を付けて

大好きなチョコレートも
ケーキも、食べてないという現状。

お陰で症状はとても軽いので
このまま行けたらと。

あぁでも、大好きなケーキ屋さんの
ショコラクラシックが食べたい……。

そうそう
呼び名がないと微妙に不便なので
長男をサク
次男をニコ
とブログ内で呼ぶことにしました。

新たな家族と対面するまでのお話

話題:出産時のお話

21日 金曜日
仕事が休みの姉をつかまえて
1日一緒に買い物に出歩く。

よく歩きよく食べよく笑った。

夜21時頃から前駆陣痛。
痛くてうとうとしては目覚めを
一晩中繰り返す。

22日 土曜日

3:30頃
痛みで眠るのを諦める。

4:00頃
痛みに規則性が出始める。
15から17分間隔

6:00頃
この頃になっても間隔縮まらず
痛みも強まらないので
遠のくのではと思い始める。

6:10
なんか……不規則?
遠退いた?気がする。

6:45
あまりにも進む気配がないので
念のため計測は継続しながらも
今日じゃないな、と思う。

10:00
遠退いたし眠れないし
諦めて朝ご飯。
フレンチトーストにたっぷりの
メープルシロップ。うま。
お昼はカルボナーラがいいな。

その後は家族とまったり
家で過ごす。

7/23(日曜日)
10:00
トイレに行くとおしるしが。
ついに来るのか!?
日曜日は費用が高いから
明日か明後日が良いなー。
なんて考える。

11:30
トイレに行くとさらに血が。
久しぶりに見るとびっくりする。

12:35
入院荷物も携えてお出掛け。
ダメ押しの室内お散歩!
その前にトイレ。
血が増えてる……。

階段をのぼったり
店内をうろうろ。

その後は普通に帰宅し
普通に晩ごはんを食べ就寝。

7/24(月曜日)
3:00
痛みで目を覚ます

3:30
計ってみると7分弱の間隔。
一瞬テンパる。

4:30
間隔が変わらないので
何かの際すぐに動けるよう
一応夫を起こす。

5:00
時々疎らながらも
7分前後の間隔。
でもまだ息子寝てるから粘る。

5:30
痛み的にあまり粘るのも危険かと思い
6:00に病院へ連絡することを決意。

6:30
本当に陣痛なのか悩みながらやっと電話する。
30分で行くと伝える。
電話の向こうは何やらバタバタしていた。

7:00
30分で行く、が30分で出る、になってた。

8:00
病院でモニター。
だいたい7分間隔。
夫はスマホ、私は箸と充電器を忘れて
夫が全て取りに戻る。

14:00
感覚が縮まらないし
子宮口の開きも殆ど変わらないため
夫帰宅して仕事に行く準備。
夜勤だからまだ間に合うので
今日は行って明日休もうと考える。

21:00
痛みが強くなってきた感じがして
診察してもらう。
でもまだ子宮口は2、3センチのまま
胎児の頭も高いとのこと。

この時で陣痛間隔は6分前後。

でもまだっぽいと言われたので
部屋でひたすら痛みに耐える。

間隔を計り続けるとここから
間隔がじわじわ縮まり痛みも増す。

でもまだそうって言われたこともあり
まだまだかかると思い込む。

料金帯的に朝9時以降がいいなー。
でもそこまでもつ?
耐えられる?キッツ……。
とか思ってる。

7/25 火曜日
1:10
痛みに耐え続け
間隔を計り続ける。
この頃3、4分間隔。
ほんとにまだかかるのか?
と疑い始める。

疑いながら痛みに耐えるうちに
下腹部でぽんっという衝撃。
温かいものが少し流れるのがわかった。
すぐさまナースコール。

診察室まで歩いて来てと言われる。
夜用ナプキンしてたから
ベッドも服も無事でほっとする。

診察室に行って
破水したか確認しようとすると
またもぽんっと音がして
さらに羊水が流れる。

1:18
あぁ、破水だねってことで
仕事に行った夫に連絡。
この頃、陣痛の間隔は2分程度。

破水後、痛みはさらに増したが
わめいて消費するほど
元々体力余してないので
じっと呼吸を整えて耐える。
分娩台の手すりを
ひたすら強く掴んで耐える。

この先は時間を見る余裕も無く
モニターから流れてくる紙を見て
そろそろ痛みが来る、引く、を
自分で確認しながら
真夜中のLDRで一人孤独に痛みと戦う。

急に痛みがそれまでの比じゃない程
強くなってテンパる。
いきみたい感じが急激に強くなる。
ナースコール。

確認してもらうと子宮口はほぼ全開。
1回いきんだら何かが挟まった感覚と
それに伴う強い痛み。

赤ちゃんの頭だとわかったけど
痛みでそれどころじゃなかった。
こんなに痛かったっけ!?と内心テンパる。

そのうちに夫到着。

助産師さんに
「もう頭見えてるよ。わかる?」
って言われて
気持ち的には
分かるよ!!!痛いもん!!!!!
みたいな感じだけど痛すぎて
頷くので精一杯。

そこから2、3回いきんだら
「あともういきまないでねー、大事なとこだからねー、はい息吐いてー。」
って言われて必死に言われた通りを試みる。

「下見れる?出てくるとこ見えるよー。」
助産師さんの言葉に誘導されて
視線を下腹部の方に向けると
確かに何かにゅるんと出てきた。

2:01
元気な泣き声とともに
産まれてくれました。


破水から1時間かからずだったので
先生は間に合わず
産まれた少し後に登場。

裂けもせず、傷はないようで
縫うことを免れほっとする。

ギリギリだったけど夫も間に合ったし
産後の回復も順調です。

朝になって体重を計ると
5kg減っていてびっくり!

名前も本日無事に決まりました。

おちびが起きたのでこの辺で。
prev next