燻製される頭

all800/近侍一期/札なし


私の体は殺意が高く、大体風邪を患うと諸症状が悪化する前に一気呵成に熱が出て、寝込んで2日程で治るのがセオリーです。
異物を発見次第そっ首を狩りにかかるような反応をする体だから、アレルギーなのか(多分関係ない)

以上前置き。現状、風邪引いて発熱してます。
今回異例なのは、鼻喉の諸症状が収まった後に、熱だけが延々と続いてだるいことです。
37℃台で下がったり上がったり、自宅療養に励むもしつこいなんなのとめんどくさくなり、出勤再開しました。
数日間一日の半分以上を寝台に横たわって過ごしていたら、先に腰が逝く危機感を覚えたのもあります。
あと仰臥が基本の生活になると段々寝つきが悪くなり、ひたすら目を閉じているだけのひとになり、遂にはほぼ完徹を味わってしまったので、苦しいからもう外に出ようと思いました。
疲れたら眠れる(暴論)

諸症状も軽いし一度も38度を越えてないし、インフルじゃないとは思うのですが。
それともイカれているのは体温計で、実際の体温にマイナス補正入ってますか。


食事の後は胃液の逆流による食道炎を防ぐため、一定時間横にならない時間を取っており、ちょっと漫画でも描こうか……と思いました駄目でした。
脳が軽く燻られてる状態でまともな絵にならないのもありますけど、描くと途端に体温の上昇を自覚すると言うか、何かを燃焼して稼動させる体の状態をありありと感じ、あっこれ負荷かかるやつだとやめました。
漫画はやはり神経系統を駆使する労働のようです。

長時間横になってるだけの暇に任せ、妄想だけが溜まってます。
ネームに切り直す体力もないからその内忘れそうです。


追記に熱にうなされる前と後の刀剣日記
追記

買えた

(ラメ加工は写すの難しい)

今週で札幌での上映が終わる気配を察知し、補充されてるなら今しかないなと、出かけついでに劇場の物販覗いたらありました。
応援上映に馳せ参じた訳ではありません。バンドのライブで声出せない私には向かない催しなのは明らか。
音とメンバーの一挙一動を耳目に刻むのに集中することで精一杯の、不器用でノリの悪い人間です。

(閑話休題、以下映画パンフネタバレと言うかなんか)

大きすぎず(A4)結構厚い、これはいい資料。主に布の。
一度観ただけだと気づかなかったことが多々。
随分大胆に竹活けてるなとか(本丸のインテリアの話)

パンフの方でもキャラ紹介原作まんまじゃないですか、やっぱり初見の人漏れなく「ダイホウヘイって誰」と首傾げるやつ。
切国のどこがこじらせてるって? にも陥るやつ(卑屈を排した写しはもはや布被った極なのでは)
日本号と不動の紹介文が、来歴だけでキャラに触れてないことに改めて気付かされました。

なんで日本人すぐピースするん?(切国の人の真顔ピースが量産されててじわる)
ばみの人、ヅラ被ってるより素の方が美少女じゃないです?(しつこいようですが銀髪は眉の黒さの方に目が囚われる……原作絵見直しても髪と眉の色違う設定じゃなくて色変えしてないの謎い)



先日支部に投稿した源氏刀のあれの伝わるか分らない要素

アバドン王では鬼切が実装されているため、ライドウは兄者の名前を間違えがち(本刃が顕現するまでは)
髭切が顕現した時点で膝丸が特二になっているのは、難民生活を送った表現であり事実。

源氏刀と判官

支部に刀剣と悪魔召喚師のクロスオーバー源氏(+平家)をまとめました。
www.pixiv.net

画像は表紙の縮小版です。
色調整する前で向こうに上げたのと少し違う。

絵ブログの再録と、描いたまま長らく(去年の6月とか)フォルダの肥やしになっていた物です。
衝動のままに描いては、その後の賢者タイムで誰得だよと葛藤する繰り返しに疲れ、もう蔵出しして終わりにしようと思いました。

旬ジャンルで言うと、さにわがマスターで女体化してない義経の英霊を連れていた、ようなものです(F5民ではないので間違えてたらすみません)
温度差ある細切れ妄想を時系列順に並べてます。
ヨシツネは溢れてますが、さにわであるライドウは意図的に秘匿ぎみです。
刀は弟メインでかわいい兄者はいません。

作成時期が離れているとキャラの顔が結構違う……最初の本文が唯一図録入手後に描いたやつです。
srnさんの絵が変わったので(囲みメイクから、上瞼のみ目尻のラインとマスカラを盛るに変化)どっちに合わせればいいのか割と迷います。


追記に刀剣日記
追記

天上の環境音

梅景趣、鶯(刀じゃない方)めっちゃ鳴いてるじゃないすかこんなのずっと聞くわ。
オーソドックスなホケキョの雑リピートじゃなくケキョケキョまで入ってるじゃないすかこn
景趣ごとに鳥鳴いてもいいのに、節分夕方何だからカラスとか。

事情で表にいつもの刀剣日記があります。
端的に言うと映画見てきました。多分隠すべきなのそっちよなって。


ボスドロ2倍期間は、終了前日日付変更直前に数珠丸2振り目滑り込み。
気付けば切国隊長が48Lv、江戸城内偵察制限部隊お疲れ解散!


豆撒きは前回の時点でいなかった刀を入手順に隊長にしてボイスを聞くだけのお仕事。
しかしブログを見直しても境界が不明瞭、日記の意味……今回はねねさんまでと書いておこう。
他は極打3脇1短1、極連中は錬度が一番低い切国含め有利陣形ままで西ルート全戦先制可。
謙信隊長が途中大太刀に一発重傷。短刀30Lvには無理なイベントだった模様。
何面の難易度なの。速い大太刀が特徴なのは分る。


手入れ資源ゼロCPを利用し7面回想を頑張って制覇、90Lv越えてるとは言え歌仙も貞ちゃんも極めてないから恐怖しかなかった。頼みの綱(主に偵察)は極小夜。
強化されたかばうを有効活用すべく田貫を加入。丸裸にされた中傷貞ちゃんを守ってくれた結構使える。
白金台はそもそもボスにいかない。木炭王になる。手伝い札と刀装がとろとろ溶ける。
死闘を繰り広げた割にほのぼの回想が続き、温度差に風邪引く。

ボスマスクリアしなくても回想見れた阿弥陀ヶ峰は今のところ神。


映画刀剣乱舞、免許更新が稀に見るスムーズさで完了し時間に余裕ができたついでに観てきました。
追記に考察も何もない率直な所感です。下に行くほどネタバレ。
追記

暖房砂漠

/ハァ…ハァ…ッ…これで……全部……か?\
(切国うしろうしろー!)

逆光夜景だったらもっと雰囲気でてた。
シールは取り敢えずおっこん景趣だけ引き換えました。
梅は咲いたか桜はまだか(内番入れ忘れてた時あったからまだ)


先日2日間ほど、激しい頭痛と戦ってました、悪心(おしん)で死に体でした。
平日の日中は普通に仕事に支障が出るので、平静を装いつつ半ば朦朧とした頭で打開策を模索していたら、喉と言うか口が渇きを訴えていることに気付き。
もしかしたら……何も試さないよりは……と水をカップ2杯飲んだら、症状が緩和されました。

改めて調べてみれば、水分不足で頭痛になることがある模様。
水分不足に陥ると血液濃度が上がり血流が悪くなり、血流が悪くなると体は血管を拡張して流れをよくしようとし、血管が拡張することで神経を刺激し頭痛が起こる。
無論頭痛の原因は様々で、水分を摂取しても改善されるとは限らないが、下手な鎮痛剤より水分補給の方が効果を発揮する場合もあると。

ネット上の情報かつ充分な数のソースを燻り出した訳ではないため、信憑性は定かではありません。

ただ、私外で水分補給する習慣がないもので、暖房のきいた乾燥した部屋で脱水症状に陥っていたのは確かかもしれません。
帰宅した後カフェオレと言うかコーヒー牛乳を飲むと頭痛が緩和するのはカフェインのお陰と思ってましたが、単純に水分を補給したのもありそうです。
(血管を収縮させるカフェインも、血管拡張が引き起こす頭痛に効果ありと言われている)


追記に刀剣日記
追記

阿弥陀ヶ峰初回突破面子

個人的な画像メモ

損失:軽騎銀×1、投石金×2
槍チクは1回1生存削られた程度?

何が最適か分らず、各極刀種の自陣最強を2振りずつの編成。
遠戦を避けられない脇差を、かばうが改善された極打に隣接させる。
馬はつけっぱのやつで最善策になってない。
軽騎の普と上を使ってしまおうと極打装備がナメプ、その割に被害は軽微。
ボスにA勝利。偵察失敗して横隊陣、形勢不利にはならなかった筈。
頼みの二刀開眼は発動せず地道に削った。
生存3の苦無は刀装剥がした後3振りがかり、他は1、2撃。

最大の敵は賽の目でした。回想見ようとした時は一直線だったのに、突破しようとすると何故ことごとく逸れる。
ボスドロは田貫。道中短刀と脇差しか落ちないん。

(青江が最強なのは、最古の極脇+里の薙刀対策で入れっぱレギュラーなのが大きい)


追記にも刀剣日記
追記

嵐の残り香

下3つは鍛刀CPの産物です。上3つは新橋行ったら落ちてきたひとたち。
一見運が良いように見えて大型アプデ前レア乱舞と言う何の成果も以下略勢です。
時期的に跪座画像でもと思いましたがまだ巡回してないので(周回はぼうっとしてでもできる)


任務納品完了しました、多分。
(何かまずかったら逆に即行連絡来るだろうから大丈夫なんでしょう多分)
余裕のない中そう簡単に己の癖を是正できる訳もなく、結局いつも通りな感じで絵を上げました。
1年以上コピック触ってなくても使い始めると案外覚えているものです(これ以前も書いた)

最後PCで調整してるとは言え、昔コピックに見えないと言われた画風を今更「そうかも」と実感しつつあります。
先行発表された同コンテンツの人様の絵(当然全デジ)と見比べても なんか 絵が重たい(視覚的な意味で)
あっさりスタイリッシュに仕上げようと努めどもくどくなる。
アナログ塗りに素材を貼り付けるのは相性が悪く、浮かず馴染ませる努力をするより早いと手書きで模様入れると、いびつな太い線と斑な塗りで方々が埋まるってのもある気がします。
フラットじゃないものの方が目に引っ掛かると言うか情報量が多いと言うか、デジタルでわざとアナログっぽいざらつきを入れるのもつまりそれを狙ってのことですよね。
あれ何言おうとしてたんだっけ(眠い)


追記に刀剣日記
追記

歩み寄り逡巡

飯テロにもならない代物

冷飯の上にバター片を乗せて軽くレンジで温めます
飯とバターを混ぜ、余っていた刻みネギとおかかふりかけ(しっとりソフトタイプ)をその上にまぶし、スライスチーズを乗せます
バターやチーズの塩分があるのでふりかけは気持ち少な目にしましょう、普通は鰹節に醤油一回しでいいと思います
チーズが溶ける程度にレンジで温めて終わり

切羽詰まってる時の飯などこれで十分(市販のザンギも温めて一緒に食べたりしたからこれだけではない)


昨今の流行に従うなら、顔はあっさりめに塗るただし瞳は執拗に塗り込む、なんだろうな
(顔面発光はまだ流行ってるのかな)
わたし逆なんだよな
顔は凹凸を許さないレベルの美少女絵描きさんが下手に上手いとえろ絵を描く時首から下は骨と肉の微細な凹凸も逃さぬよう表現するから不気味の谷に落ちがちなの前も書いた(個人の感想です)
閑話休題、わたしも今の時流に倣ってみるべきなんだろうか

そんなことを考えつつ、1年以上ぶりにコピック使いながら色塗ってます。
もう任務の本気絵でしかコピック使わなくなったってもどうかとって多分これも前書きましたね……。
自分のデジ塗りに自信が無いからなんですが。
別にコピック使いに自身が満ち溢れてる訳ではなく、まだ思ったような筆運びと混色が出来るってだけです。
いい感じのアナログっぽいブラシを探したり作ったりするのをさぼってるだけなんです。ばかじゃないのとは思う。


追記に刀剣日記
追記

十年越しの真相

お前は何を言っているんだ
(7月革命後着任だと村正いて蜻蛉いない本丸も有り得るのでは)


任務の都合調べものをしていて、今更気付いたことがあります。
めがてんのセタンタのあれ キルトだ
チェック柄かわいいなとしか思ってませんでした。

スコットランドのキルトと言えば膝上スカート男子を想起しがちですが、手持ちの民族衣装書籍にズボンタイプもあったそういや。そうかあれか。
ケルト神話はアイルランドのイメージ強いですけど、実際はもっと広域に渡っていたんでしたっけどうだっけ。あの辺疎い。
タータン(チェック)にも色合いで意味があるっぽく、青×緑なセタンタのはミリタリータータンってことでいいのかどうなのか。

取り敢えず私の寝巻きになってる開襟ロングシャツが、ドレス・スチュワートなる名前のタータンだったことは分りました。
ドレス用に考案された白地が多いチェック柄だそう。寝巻きにしてますけど。


追記に刀剣日記
追記

容赦なく明ける

私の気持ちを代弁させるていの初期刀

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
恒例になってる干支悪魔の年賀は、猪型悪魔が思い当たらないのと描く余裕がないのとでありません。豚型は思い出せるんですけど……。

昨日記事を上げたばかりで表に特筆すべきことがどうにも。
頭痛に苦しんで寝込んだところ、歯に物が挟まり取ろうとしたら前歯がぽろりと抜けた夢見て秒で起きました。
元日中の仮眠だったので初夢にはならない筈……いや年明けに初めて見た夢だと該当するんですかね。
うたたねは悪夢になりがちです。


追記に刀剣関係日記
追記
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリー
フリーページリスト
アーカイブ
プロフィール
恵助さんのプロフィール
地 域 北海道