地獄の世界旅行

最近のステくんやばくないですか。

というかWTの報酬バランスがやばい。
担当上位の時は担当以外はオマケなんだよなあ極論。
別にその子を悪く言うつもりでは全くないんだけど、担当のために走ってて自然とお迎えしてるから特に欲しくても欲しくなくても手に入る訳で…。
ガシャSRアイドルのPだって、自分の担当が上位SSRでもないのに入手が渋いアイテム割ってまで走りたくないでしょ。その枠に上位SSRアイドルの担当P入れてあげてよと思う。

まあ自分はユニット箱推しは無理なので、担当上位しか走らないけれど。
担当上位のボーダーもゆるくないし。石もないし。

今後WTがどういう方式で来るか全く読めないけれど、今回てんてる上位だから桜庭上位はないと思ってる。上位報酬に入ってる方のガシャSRにはなるかもしれない。1番地獄。
天ヶ瀬はわからん。過去別イベで上位やってるからなさそうかな。ただ、こちらも上位報酬のガシャSRはありえる。こわい。

ミリシタさんの時も思ったけど、ガシャSR3枚引かないと衣装解禁できないなんて露骨な集金させないで、もっと楽しく課金できる仕様にして欲しいなあー。



と、ここまで書いたところで次イベント告知。

ステ上位ピエール、モバ上位恭二。

いやいやいや、連勤であんなに文句出たのに被せちゃだめでしょ。
WTじゃないから上位報酬にガシャSRはいないだろうけど、これでモバガシャSRがみのりさんだったら、さすがに運営能力疑うわ。
もっと上手に集金して?

(バレンタインで地獄を見たドラスタPより)
(柏木と天道ごめんね)

優艶な指先

SideMにて毎年恒例バレンタイン戦争イベント開幕。
去年と一昨年が越境だったので、てっきり今年も越境かと思ったらまさかのユニットでしたね。

ドラスタも神速もメンバー全員VD初めましてかな?
桜庭さんだけWD越境経験してますが。

VDイベントは毎年ボーダーが全く読めない。
去年ドラスタ自体イベント少なかったから担当Pもアイテムため込んでるだろうし、そうでなくても毎年担当にチョコあげるために参加メンバー関係なくみんな走るからボーダーが荒ぶるし。

しかも今回まさかの両面でチェンジ前も後も繋がる仕様だからドラスタ箱推しPが大変。
併催のボイスイベントも課金チョコ渡した方が効率いいからガシャも回るし。はいはい胃痛胃痛。


とはいえ担当なのでもちろん回しました。
とりあえず1枚来てくれたので、一旦休憩して心を休めます。

しかしエムステてんてる最高レア報酬、モバ翼薫両面最高レアが同時開催はさすがにドラスタPが死にます。
ローテ調整してくださいお願いバンナムさん。

惑星は消えない

幕張初日LV参加した感想を担当Pの贔屓目100%個人の解釈100%で書いた方です。
その他の曲の話は前回の記事で。
Jupiter担当P、というよりは天ヶ瀬冬馬個人の担当Pなんだけど。


一言で言ってむちゃくちゃ泣きました。

今回のライブで全体曲の次にJupiterが披露したのは「Over AGAIN」。
315プロダクションに移籍したあと、事務所のみんなとの初めての合同ライブに向けてのレッスンが進む中で、彼らが改めて再認識した「トップアイドル」という目標。
ただ、そこを目指しているのは彼らだけではない。同じ事務所のみんなで目指す1番星。

アニメのJupiter回を象徴する曲で、自分も大好きな曲。
Jupiterが披露するならこれかDtGかどっちかかなーなんて思っていたので、こっちかーと思ったのが正直な気持ち。


だから「Alice or Guity」のイントロが流れた瞬間、一瞬自分の耳を疑った。
まさか、まさか961時代の曲が聞けるなんて本気で思っていなかった。しかもM@STER ver.で最初にJupiterが出したCDに入っていた方。
315プロダクションに移籍したあとのお話であるSideMのライブだから、961時代の彼らの曲披露は難しいのでは、と誰もが思っていた。

だけど、あの瞬間はSideMのお話が始まる前の961プロダクション所属アイドルJupiterだった。
まとう雰囲気も、演出も、何もかもが765プロダクションのライバルユニットJupiterだった。
動画のネタだった千手観音に感動する日が来るなんて思わなかった。

だからこそ、直後の「BRAND NEW FIELD」が余計に涙腺に来た。
バックスクリーンに映る961時代のロゴから315の新しいそれへ変わり、BNFのイントロが流れてライトアップした瞬間、そこにいたのは新しい衣装を身にまとった3人だった。
彼らが描く新たな軌跡はここから始まったんだ、と、改めて思った。

そのあとに続く「ARRIVE TO STAR」。
歌詞がもうずるい。
Jupiterの曲ではないけれど「理由あって」アイドルになった彼らDRAMATIC STARSが歌う未来への輝きが眩しいこの曲は、今までの、そしてこれからのJupiterにも響いたと思う。

『どんな理由も どんな夢も
強く願う未来に変わっていくんだ
走り出そう 信じてくれる…笑顔のため』

アリギルからのBNFからのこれで泣かないPいる?自分はもちろん泣きました。

Jupiterが迷った時、悩んだ時、君たちは孤独じゃないよって一緒に道を作るのはPだけど、これも選択肢のひとつだよって道を照らすのは、ドラスタを始めとする同じ315プロダクションのアイドルたちなんだと思う。


そしてドラスタが照らした道の先、26曲目には315プロダクション所属アイドル46人で歌う「Reason!!」。

961時代のJupiterがあったからこそ、今のJupiterがある。
「過去が未来を輝かせてく」という歌詞の通り、彼らは過去をなかったことになんかしなかった。
それが嬉しかった。
過去の彼らも今の彼らも大切にしながら輝く未来へ進んでいることが実感できて嬉しかった。

ソロ曲は残念ながら披露されなかったけれど、Jupiterにとって大切なステージがまた増えたことが嬉しいです。

テラブロも読みました。
ありがとう。あなたが冬馬役で本当によかった。
これからも天ヶ瀬冬馬をよろしくお願いします。


もう1人の担当には申し訳ないけど、今回はJupiterがかっこよすぎた。

だけどSideM10周年の時にはきっとあなたのデビュー曲で泣いている自分がいると思う。これからも期待してプロデュースするからね。

とはいえ彼にはまだ静岡があるしまだまだ何が起こるかわからない。

静岡公演LVあるかなあ。行けたら行きたいなあ。

We are "315"!

3rdライブ幕張初日、参加して来ました。
理由あって現地からLVに変更になってしまったけれど。

それでも、この日だけは行きたかった。担当が唯一出演するこの日だけは。

結論から言うと、めちゃくちゃ泣きました。
ファンを笑顔にしたいっていう担当のステージなのにめちゃくちゃに泣いてしまった。

その辺の話はまた別記事で話すので、それ以外の曲の感想をセットリストと共に。


1曲目「DRIVE A LIVE」
1曲目はアニメあったしReasonかなーって思っていたのにドアラはずるい。
そうだよね。みんなこの曲から始まったんだもんね。46人のドアラ、圧巻でした。

2曲目「STARLIGHT CELEBRATE!」
安心安定のスタセレ。全員曲からのスタセレはもはや定番なのかな。

3曲目「TOMMOROW DIAMOND」
Beitのアニメ新曲。自分はてっきりBeitが輝く明日へ連れていくよっていう曲だと思ってたんだけど、どうやらとんでもねえプロポーズソングだったみたいですね?
LV画面いっぱいのうめめさんが指輪のケースを開けた振りでは、担当内外男女問わず崩れ落ちる人多数。
現地では他の2人もその振りがあったそうなので円盤に期待。
2ndのムンナイ3分割をやったスタッフならできる。信じているぞ!

4曲目「Reversed Masquerade」
カフェパレ新曲。サビのゾンビみたいな振りがめちゃくちゃかわいい。
カフェパレのユニット曲は紅茶とケーキをお供にミュージカルを観ているような気分になります。これがハピネス。

5曲目「バーニン・クールで輝いて」
神速一魂の熱い一曲。神速のSLはどちらもコーレスが楽しいんだけど、こちらは楽しいだけではなく振りが漢らしくてめちゃくちゃカッコいい。腕クロスするやつとか熱いね。激アツ。

6曲目「桜彩」
まさかの彩新曲初披露。
今までの明るく楽しい彩の曲とは打って変わってしっとりとした儚い曲がバックスクリーンの舞い散る桜と相まって、すごく素敵でした。芸術作品見てるみたいだった。
この日しかユニット全員揃わないし、彩Pには嬉しいサプライズだったのでは?

7曲目「Over AGAIN」
別記事で話すので割愛。
まあ泣いたよ。

8曲目「Stady Equal Magic!」
みんな大好き歌セム。タケノコダンス(公式)に殴られてP業始めた方も多いのではないでしょうか。

9曲目「JOKER↑オールマイティ」
ハイジョのタオル曲。タオルぶんまわしながらジャンプするちばしょくんが最高に隼人だった。
あとタオルの魔術師ひろし。

10曲目「情熱…FIGHTER」
虎牙道のSL曲。今回は間奏部分に殺陣が追加されていて、強く尊き獣たちでは仲裁するだけだった道流さんことはまのんさんも加わり三つ巴の闘いになっていましたね。
小松くんの髪色とエクステとダンスのキレがめちゃくちゃ牙崎だった。

11曲目「Tone'S Destiny」
先日発売された3rdアニバのアルテ新曲。
アルテのSL曲は歌や音楽に対する熱い想いが痛い程伝わる曲だと思ってたんだけど、この曲は2人の音楽に対する好きという気持ちが優しく伝わってくる気がした。語彙力が出棺してしまったから上手く言えないけれど。

12曲目「Symphonic Brave」
こちらも3rdアニバのレジェ新曲。
SL曲では「強そう」とひたすら思ったレジェンダーズ、今回の曲で少し身近に感じた気がします。
彼らも人だった。当たり前なんだけど。

13曲目「カレイドTOURHTHM」
2ndでは惜しくも叶わなかったフルメンバーでのカレイド。今回1番期待されていた曲なのではないでしょうか。
冒頭から担当の名前叫べて嬉しかった。

14曲目「Fun!Fun!Festa!」
カレイドに続き2ndアニバに収録されたBeit3つめのユニット曲。
TDとは打って変わってお祭り感の強い1曲で、こちらもアニメ内で流れていたので知っている方もいたかもですね。
コマネチネタも健在。

15曲目「夢色VOYAGER」
個人的箱推しユニットFーLAGSのSL曲。
夢と希望の旗を掲げた彼らの新しい一歩を歌ったこの曲、直前のゲーム内1コマの影響もあって思わずほろりと来てしまいました。

16曲目「もっふ・いんざぼっくす♪」
ぴょんぴょん、めえめえ、がおがお、のコーレスが楽しいもふもふえんのかわいいSL曲。
かのんくんはもう慣れたけど、直央くんは未だに慣れない。矢野くんの喉に直央くんが住んでるとしか思えない。

17曲目「AFTER THE RAIN」
蒼井兄弟がPと出会い、アイドルになると決める大事な過程をまるまる1話使って丁寧に描いてくれた話の時の1曲。
終わったあとのMCできくてぃくんが思わず泣いちゃった話でPは泣きました。

18曲目「MISSION is ピースフル!」
FRAMEは直前で3rdアニバ曲試聴が公開になり、担当内外のPが大量に病院送りにされていたので戦々恐々としていましたがSL曲の方でしたね。仙台まで延命できて良かった。

19曲目「夏時間グラフィティ」
波の音でクリスさんソロきた!ここからソロのターンか!?と思ったので、冒頭のウェーイが間に合いませんでした。くやしい。
サビのレッツサマー部分の振付がダサかっこよくて好き。

20曲目「流星PARADE」
夏時間来たら流星も来るよねそうだよね。
LVはフォーメーションを上から映してくれる部分があったんだけど、現地はどうだったんだろうか。

21曲目「From Teacher To Future!」
アニメのSEM回を想起させるような応援団みたいな振りがありましたね。
SEMは舞田推しなのでえのじゅんさんを見ることが多かったんだけど、サビの太鼓叩いてる振付で太鼓が見えました。2ndの壁ドンもそうだったんだけど、パントマイム上手いですね。すげえ。

22曲目「Sunset★Colors」
夏時間、流星、FTTFに続くハイジョのアニメ曲。
トロッコに風船ついてたのがアニメの風船とばす演出を思い出してかわいかった。自己紹介パートあるかなって身構えてたPは正直に手を上げてください。自分です。

23曲目から26曲目
別記事に書くので割愛。
ずっと泣いてた。

27曲目「Beyond The Dream」
やはり最後は全体曲で締め。
ドアラの次くらいによく披露されている曲だと思うけど、46人揃うと足りないパートが無くて安心するね。低音も高音も足りてる。

EN01「GLORIOUS RO@D」
ここで衣装チェンジ。
アニメ最終話やエムステで披露されていた衣装で歌うこの曲はアニメ最終話のそれでアンコール1曲目なのにライブの締め感がすごかった。
そのあとの感想タイムは結構駆け足だった。まあ46人いるからね。
旗の番でうりゃおくんの誕生日サプライズとかあると思ったらなくてアレ…?と思ったけれど、ライブ後にやったそうで。よかったね。

EN02「DRIVE A LIVE」
やっぱり最後はこの曲で。


長々と書いたけれど、正直23曲目以降に全て持って行かれたので、結構記憶がふわふわしている。

ソロなかったのは残念だったけれど、Jupiter以外は他公演で披露する機会あるし、そっちに期待かな。
Jupiterはまた今度。

…また今度が来ることを祈っているよ。

伸ばした右手で星を掴む

幕張、現地行けることになりました!
フォロワーさんありがとう…!

まさか、Jupiterのステージを見ることができる日が来るとは。
ファスライは何か理由あって行かなかった(でも行くかどうか迷った記憶はある)ので、いまとても嬉しいです。いや絶対泣くわこれ。
ドラスタはなんやかんや機会があるだろうと油断しているのですがJupiterはやっぱりなかなか揃わないからね。
叶うならソロメドレー聴きたい…!

アニメ曲の御披露目あるかもだけど、折角46人そろってるんだから46曲のソロメドレーが聴きたい。
担当も推しもいるけど、アニメ組はSL曲削って構わないからオリピ聴きたい。
Jupiterはここしかないから確実に披露するだろうけど。

アニバはわからないなあ。3rdアニバ組は発売されてる子はワンチャン。
ユニットはあるかも。合同は円盤曲かな。となると夜空は絶望的か。
せむじゅぴは去年のオリピみたいに発売前だけど披露ってのはあるかしら。まあJupiterだからなさそうか。
カレイドは相当期待されてるからありそう。今後披露できるかわからないし。
ムンナイ、スマエン、歌セムは確実かと思われ。


個人的にはアニメ組だけ極端に曲数多いはやめてほしい。だったら円盤曲はやらなくていい。
ライブで聴いて気になって、手軽に手を出せるのはCDだし。
またファスライ組は、って言われるのも嫌だし。

まあ当日まで楽しみにするのもライブの醍醐味。
とりあえずオリピとSL聴いて予習しようかね。
前の記事へ 次の記事へ