緊急連絡先

入院している父に何かあった場合、病院から電話が入る



緊急連絡先は三人



まず、私



次に姉(長女)



そしてもう一人の姉(次女)



仕事中、病院から着信があった



気付いたのはおよそ一時間後



不在着信になってた



あらら。運転してたからね



何かあったんだ



昨日はだいぶ落ち着いてたようだけどネ



もしかしたら姉に電話したかな



あわてて病院に電話したら



かけたのは担当の看護師さんからで



「口を開けて寝ているので口の中が乾いておられます。乾燥を防止するゼリー状のものがありますので今度来られる時で良いので持って来てください。薬局でも売ってます」



緊急じゃなくて良かった

可燃物収集

娑婆はゴールデンウィークだが



明日収集を休むと次の木曜日も休み



市民は来週の月曜日に三回分のゴミを出し



私たちも三倍の収集をする事になるので



明日は祝日だが収集日になっている



つまり




連休はあと少しおあずけ


≪皆様へ≫

父はまだ病室に移れる段階ではありませんが、入院初日よりは落ち着いているように思います。このまま回復に向かう事を願っています。父の容態をご心配いただきありがとうございます

〜ゆん〜

土曜日

土曜日仕事は昼まで


それからデイサービスに母を迎えに行き


家に帰って昼食をとる


今日は白髪を気にしていた母を美容室に送り


その間私は予約していた歯医者を済ませ


その足で母を迎え


一緒に父の様子を見に病院へ行く


母も極端に歩くのが遅くなった


私が母の歩幅に合わせて後ろを歩いた


病院


父の血圧は上が辛うじて80


下は30を行ったり来たり


父も母も


年をとったなぁ

介護生活

父が入院してひと安心していたが



実は入院早々血圧が低下



高齢だからいろいろ弱っているのもあるだろうが



昨日の今日でこれほど急にいつどうなってもおかしくない体になるものだろうか



別室で全身チューブに酸素マスクを付けた父



体の自由は利かないものの意識ははっきりしていて、私たちの呼び掛けには「うぅん」と律儀に応える

デロリアン

64号はフロントフードの裏側およびフレームへの取り付け



なのだが



前回欠損していた部品がまだ届かないので先に進めず



中途半端だが終わるしかない



ま、楽しみは先送りということで今日はここまで
前の記事へ 次の記事へ