介護生活

介護する家族としては早く診察してもらいたくて総合病院に電話するも



先ずは内科や皮膚科のかかりつけ医を勧められ



内科では点滴を、皮膚科では床ずれの処置を受け、どちらの医師からも言われた事は



「うちで出来るのはここまでです」



だから総合病院に電話したのにね



明日も休みもらったから病院に行こう



熱次第では夜間外来やむ無しで

介護生活

今朝も父、38度台の熱



息づかいもやや荒いか



しばらくすると37度台に下がったもののデイサービスは休ませる事に



「昼までなら私が見とくわ」



「じゃあ昼から休みもらってくる。それから病院だね」



寝汗もかくし、右足の痙攣が大きいのも気になる



いろいろ考えて総合病院に行くつもりで電話をしたら



「皮膚科でしたら予約されますと明日診察出来ますが、痙攣につきましては別の科になりますので」



結局は午後からかかりつけ内科と皮膚科の2軒を回り判断を仰ぐ事になった



急がば回れという事か
前の記事へ 次の記事へ