介護生活

認知症になると自宅でも


『家に帰りたい』


と思うものらしい


休みの日に朝から


「そろそろ家に帰らないと」


と言われるのが


介護している立場としては辛い


これがほぼ一日中続く


「ここが家だから」と説明して「あぁそうだったねぇ」と返ってはくるが


会話の記憶は数秒で消える


トイレの場所も分からなくなっている母は


自分の家にいる気がしないのだ


海馬の萎縮は脳の回路をバラバラに撹拌


為す術(すべ)もない

ゆんの呟き

昨年の北海道旅行で


カニを買った店から電話があった


景気が悪いのはどこも同じだが


海鮮詰め合わせのセットを買っていただけませんか、というもの


セールスの電話ならすぐに切るつもりだったが、電話から必死さが伝わったので購入することにした


「とにかくサービスしますので」「いっぱい入れておきますので」とか繰り返してた


〜商品到着は1週間後〜

ジグソーパズル

ピースの数が多いから広げるのも大変だし


大きいパズルを台紙ごと出し入れするのも苦労するので


小さいスペースで色や模様の近いピースを繋げる作業をやったら


これがとてもやり易かった


完成品のサイズが大きいとピースの数も半端ないけど


ジグソーパズル用に浅いトレーをいくつか用意しておけば


どんな大作も対応可能


バラバラのピースを最初全部トレーに広げて


それを繋げていけば


少しずつトレーも減るしネ


大作の対策。

〜今日もお疲れ様でした〜

ジグソーパズル

じわりじわりと作り進める


「何の建物?」


と聞かれて言葉に詰まったので確認(どっかの大きい教会とか寺院とか)


今まで気にしないで漠然と作ってた(反省)



これは『ノートルダム大聖堂』です(でした)

〜今日もお疲れ様でした〜

ジグソーパズル

実はどうしても繋がらなかった外周が


やっと完成


完成図を見ないで作る上でこのパズルの難しい所は


左右が対象に近く、どちらか分からないピースが混在する点と


色彩も形状も模様もほぼ同じで、ピース自体も何故か繋がってしまう事(実際は微妙に異なる)


今夜は忘れず一本飲んだ(笑)

〜今日もお疲れ様でした〜
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年05月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー