介護生活

母が腰を痛めてから


立ち上がりから移動


トイレ、入浴、着替えなど


ほぼほぼ要介助


それでも食事は何とか自力で出来ているので助かっている


いつまでも元気でいて欲しい気持ちはあるものの


要介護度が早く今の2から3に上がらないかな


などとという真逆のココロも持ち合わせている


〜今日もお疲れ様でした〜

介護生活

病院はレントゲンも異常なし


骨折ではなくて幸い


薬と湿布と電気治療


電気治療は痛みが退くまで続けたほうがいいかも知れず


やれやれである

介護生活

夜中に腰を痛めたようで、布団から立ち上がれない母


ロキソニン飲ませて何とか座らせ、朝食


デイサービスは休ませ


仕事を休んで病院に連れて行く事にした

介護生活

私の寝室は2階だが


母の脳梗塞以来、下の茶の間のコタツで寝ている


母がトイレに起きた時、私も一緒に付き添っている


夜中に1回の時もあれば


4、5回になることも


今夜はどうかな?

可燃物収集

仕事は厚手のゴム手袋を使用している



薔薇の刺や竹串を掴んでしまうこともあるが



雨の日など、手袋の内側まで濡れて少し爪が伸びていたりすると



爪が柔らかくなって裏返り、針を掴んだような激しい痛みに見舞われる



これは痛い
前の記事へ 次の記事へ