デロリアン

12号は左リアサスペンションとブレーキ



私がチマチマ製作しているのを見て、妻




「貴方、だんだん子供になっていくみたいだわ」

自宅介護

就寝前の服薬と入歯洗い、オムツ交換をして父をベッドに休ませるのがだいたい午後9時前後



全部終わらせてソファに腰を下ろすともう動きたくなくなる



晩酌はノンアルコールビールで済ませているので



9時を過ぎたら今日1本目のアルコールを飲み



テレビでも見ながらゆっくり過ごす



そのまま寝落ちしたり



夜中のオムツ交換まで起きてる事もあったり



そんな夜9時からが



私の時間



今日もお疲れ様でした(今日は起きてます)

スクラッチ

当選金もさほど高くない上



その場で気軽に楽しめるスクラッチ



最近は億単位の当選金が当たり前のジャンボ宝くじと比べたら



遥かに当たりそうな気がするが



それは気のせいである



当たって千円が関の山



以前、バスの慰安旅行で



「こんだけいたら誰か一人くらい当たるんじゃない?」



と、皆で一斉に購入した(総計、数百枚)



結局、一人も当たらず



売り場のおばちゃんを喜ばせただけで終わった事がある



恐るべし



気のせい

自宅介護

拘縮が進行しているのだろう



実は父の右腕に力が入りにくくなった



というか、指先まで力が入らない



スプーンをあてがうものの、ゆらゆらして口元へも運べず



食べる格好はしているが、ほとんど口に入っていない



今のところ、左手は何とか力もあり



取っ手のあるカップでお茶だけは飲めているものの



食事は現在、ほぼ全介助に等しい


〜昨夜は寝落ちで未更新でした〜

プリンター

インクは入っているが、かすれてきれいに印刷出来なくなった



クリーニングしたら更にかすれてきたので



「そろそろ寿命かもね。新しいの買おうかな」



翌日、妻からライン



「職場の人からほとんど使ってないプリンターをもらえる事になったの」



家に帰ると立派な箱入りでプリンターが鎮座していた



「型式は古いって言われたけど未開封みたいよ」



それはラッキーと、早速接続



少し気になったのはインクが既に入っていた事(インクにも使用期限がある)



未開封っぽかったけど一度開けて再度箱に入れた形跡アリだった



機械動作的には問題は無かったが印刷すると



「少しかすれてるわ」



「だな。よし、インクの交換だ」



で、交換はしたものの



既に目詰まりを起こしていてアウト



「使えなかったら処分していいって言われたわ。タダより高いものは無いって事よね」



結局、当初の計画通り新しく買い替えましたとさ



うーん。何だかこのくだり



先日買い替えた長男の自転車のベルに似てるぞ。(娘が使ってた自転車からベルを外して付け替えたけど、結局鳴らなくなって買いに行ったっけ)


〜写真はお払い箱になったプリンター2機〜
前の記事へ 次の記事へ