自宅介護

とにかく安静が必要な母



「お昼ご飯と水筒は枕元に置いておけばいいわね」



ポータブルトイレがあったおかげて寝床の近くに配置すれば辛うじて自力で排泄可能



「ポータブルトイレ、中のトレーはどこで洗ったらいい?。あとゴム手袋も足りないわ」



父がデイサービスに出かけている日中は昇降ベッドで過ごしてもらうようにした



「アヤの散歩が増えたわね。あなた早起きして行く?」



朝、父を起こした後は母をベッドに移動



「結構、大変だわ。やっぱり入院を考えようかしら」



私が父に食事介助中、奥の部屋に目をれば母がベッドで食事中




さながら介護施設である

レントゲンでは骨折は見られなかったものの、その後の検査で腰椎の圧迫骨折が判明



しばらくの安静が必要になった



今回は入院せず



自宅で看護



父の使わなくなったポータブルトイレが



活躍する事になった

土曜日夜腹痛日記

夕刻、日中雑用一段落



父母、就寝



私休日前自分時間



発泡酒片手荷柿種、落花生



幸福一時満喫(笑)、、、



、、、?



痛ッ!



突如差込腹痛襲私



「痛田田田田ッ!」



下痢予告?



急行便利所



下痢気配不無



「痛手手手手ッ!」



十秒一回腹痛継続



予感最近増加兄差奇数菌仕業?



却下、今日寿司刺身未食也



食、、食中毒?



却下、腹痛唯一私、他家族平気



原因不明今回腹痛



娘「父大丈夫?。私呼救急車?」



私「却下、今朝母救急搬送。一日二回迷惑至極近所悪体裁。準夜勤看護師妻待帰宅、、手手手ッ!」



腹痛変化吐気



急行便利所



程無、嘔吐(食事中表現不快陳謝)



深夜過、妻帰宅



「貴方大丈夫?」



「痛胃、、、先程嘔吐有、、」



「胃潰瘍?明日迄病院我慢可能?」



「ウ、、運」



「私所持胃薬服用様子見」



「痛、、具ッ!、手手ッ!、、」



朝迄我慢無自信



休日前貴重夜時間、今宵腹痛台無之顛末記


〜朝には治まりました〜

土曜日救急搬送日記

早朝隣家奥様私家呼鈴


「叔母様転倒再起困難助懇願中!」


驚私達玄関出見母不動横寝状態


成長愛犬綾、散歩帰途母引張転倒?


「貴方、病院電話」


「了解」


整形外科時間外


次総合病院時間外受付電話


「外来受付。如何御用?」


「家族転倒再起不能。自家用車移乗困難」


「御勧救急車最適。病院対応相談家族及救急隊員」


「了解感謝」


119電話後、早速救急車到着


「本人玄関内横寝状態。背中腰打撲非動」


隊員「了解、大丈夫。本人様生年月日、保険証確認。即刻直行病院。同伴家族何方一緒」


妻「私同行」


看護師妻今日準夜勤午前同伴可能


私「私仕事午前終了。今日半日施設利用父、延長考慮」





骨折?


入院


腰骨悪化最悪車椅子生活余儀無



現在介護中父



追加母



自宅介護二名我家?



家内車椅子二台、介護病床二台



自宅内配置再考?



私脳裏渦巻今後生活走馬灯乃土曜日朝出来事。



〜不幸中幸骨透視画於骨折無、痛止又膏薬様子見之今宵。母認知症予防散歩用綾、成長顕著、今後母散歩断念残念〜

デロリアン

部品違いがあったので



今日は開設されたという、専用フリーダイヤルに電話



「はい。デアゴスティーニジャパン、フリーダイヤルです」



「あの、20号に入っていた部品で過不足があったので電話しました」



「はい?、あ、、20号といいますと何の20号でしょうか」



「ぇ?。あの、週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーの、、」



ン?



専用フリーダイヤルじゃあなかったんかーい



なかったんかーい


〜一応、無償で届けてもらえる事になりました〜
前の記事へ 次の記事へ