ないしょのカタチ。





話題:ありがとう








菊地くんに会えました*



嬉しいことだらけ(*^^*)
私に会えたことを喜んでくれる彼の姿に
きゅんきゅん。





菊地くんの地元のご当地キャラがすごく可愛くて
お土産はご当地キャラのものがいいって
前から彼にお願いしていて。


地元に着いてから連絡があって
「なかった(*´・ω・)」って言われたの。


帰って来てから電話した時も
「地元の駅になかったよー、ごめんね」って。




昨日彼の家に行って、渡されたお土産袋。

中をがさごそ。


なんと、ご当地キャラのぬいぐるみが!
びっくりしたし可愛いしで
私は大喜び。

よく中を見てみると
ストラップまで入ってたー!感動(;_;)


駅になかったからネットで調べて
わざわざ売ってるお店に買いに行ってくれたそう。


優しい……。


プチサプライズがとっても上手な菊地くん。
部屋のどこに飾ろうかなぁ(*^^*)うきうき






菊地くんのお父様から頂いたお箸は
きちんと包装されていて、彼からすると

「こういう事ができる人じゃないんだけどね」

とのこと。


わざわざ彼と私のために
買いに行ってくれた事が本当に嬉しい。


しっかり写真におさめておきました。



お礼を用意しなきゃ!と言ったら
「大丈夫大丈夫、いらないよ」と菊地くん。



いや、大丈夫じゃないでしょ( ^ω^ )



礼儀がなってないと思われるのも嫌だけど
なによりきちんとお礼がしたい。


菊地くんと相談して何を渡すかは決めたから
あとはどこの物を渡そうか、
しっかり吟味して決めなくちゃ。





恵まれているなぁって、
本当にそう思うよ。



幸せをありがとう、菊地くん*








続きを読む

二つで、一つでいて







話題:会いたい。







もう少しで菊地くんに会えます*




お盆休み中は彼が地元に帰っていたので
連絡もそこそこ、電話もできず。

休み前の週末も予定があって会えなかったので
2週間近く会っていないことに。




だけど土曜日に菊地くんが地元から帰って来たので
やっと電話できたー!

やっぱり声を聞くと安心。



水曜日に会う予定だったけど
「早く会いたいから、月曜日にしよー(^ω^)」
って言ってくれた。

嬉しい。






電話の最中、とっても幸せなことが。


「そういえば、○○の箸をゲットしたよー!
春子の分も!」


(○○は彼の地元の県に関係する言葉です。)


「わー、高いやつだ!」

「うん、お父さんが彼女に渡してって(^^)」

「えっ!!嬉しい!!」




なんと、菊地くんパパからのプレゼントでした。
まだ一度も会ったことないのに
プレゼントを頂けるなんて………
(写真は見せたみたいだけれども)


二人分のお箸だなんて
なんだか彼とのお付き合いを
認めてもらえてるようで
どうしよう、すごく嬉しい…。



私の家で、菊地くんと大事に大事に使おう。




直接お礼を言いたいけど
遠方で会ったこともないし、どうしたものか…。


とにかく菊地くんと相談して
きちんとお礼をしなくては。



なんだかとっても幸せだなぁ。



早く会いたい。







二人だけには分かる





話題:一緒にいられる時間を大切にしよう







近頃菊地くんとの会話に
将来の話が少しずつ出てくるようになって
なんだか嬉しい。



ゆくゆくは彼の地元に行くことになりそうだけど
今のところ、まだ先の話。

取りあえずは、こっちでまず同棲することに。


少しだけアパートをネットで見て
どんな部屋がいいか話し合いました。
同棲する時期になったら、いい部屋が
見付かるといいなぁ。







先週末は金曜日から日曜日の夕方まで
菊地くんと一緒に過ごせました。


特別なことは何もしてないのに
すごく楽しかった。

くだらないやり取りも
一緒に食べるごはんも
幸せで幸せで。

笑ってばかりの週末だったなぁ。


菊地くんには些細な事でも
「ありがとう」と言うようにしてます。

食べた食器を運んでくれたり、
出したゴミを捨ててくれたり。

基本的に言わないと動かないずぼらな彼なので
言われる前に行動してくれると
とても嬉しい(笑)


そういう時は大抵
「持って来たよ(`・ω・)」
「捨てておいたよ(`・ω・)」

と、報告してくれるので
お礼を言ったり、褒めてみたり。

子どもや犬みたいで
可愛い(*´ー`*)




彼との日常には、
幸せがいっぱい詰まってる。




そろそろ記念日に向けて
1年分のアルバム作りに入ろうと思います。


去年もアルバムをプレゼントしたけれど
今年はもっと凝ったものにしたいなぁ。


近々アルバムを買いに行かなくちゃ。


自分の分のアルバムも作りたいから
頑張ろー**


楽しみ楽しみ(*^^*)







続きを読む

私の小さなキラキラ





話題:嬉しかったこと







少し前の土曜日の朝、
というよりは昼に近いのだけど

金曜日からお泊まりに来てくれた菊地くんと
のんびり寝ていた私。


ふとトイレに行きたくなって
立ち上がる。

でも、なんだかものすごく眠い。


寝室からリビングに行こうとした時
ぷっつり意識が途絶えた。

ハッとした時には体が傾いていて
そのままバタンと床に倒れ込んだ。


あれー…?と思いながらも
打ち付けた手足がちょっぴり痛い。


「うぅー…痛い…」


倒れたままうーうー言っていると
それに気付いた菊地くんがガバッと起き上がった。


「どうしたの?!」

慌てて私に駆け寄って来てくれた菊地くんに
すり寄って抱き付く。


「…分かんない、なんか倒れたみたい( ノД`)」

「大丈夫?」


すごく心配してくれた菊地くん
不謹慎だけどなんだかとっても嬉しい。

ちょっとやそっとじゃ起きない彼なので
私が倒れた音に気付いて駆け付けてくれた事に
幸せを感じてしまったよ。




体がだるいとかもなくて
きちんと頭が働くようになってから考えてみたら
どうやら私は、ほんの一瞬
立ったまま寝てしまったみたい…(._.)

なんて人騒がせ……


こんなことは初めてだけど
あの瞬間の私はものすごく眠かった事しか
記憶にない。


菊地くんに余計な心配をかけてしまい、
反省しました。



だけど、
心配してくれた菊地くんの姿は忘れたくなくて
思わず書き記してしまうの。


あぁ、好きだなぁ…。


















続きを読む
前の記事へ 次の記事へ