私は私が最後の人。










話題:デート









先週末は菊地くんと動物園デートをしてきました*


ちゃんとしたデートは久しぶり。
金曜日の夜に提案したら、
土曜日に行ってくれることに。



「ねぇねぇ、明日どうする?」

「んー?」←ゲーム中の菊地くん

「ねぇねぇ、どっか行く?」

「んー、行かないでしょー」

「………(-言-)」

「はっ!(゜ロ゜;)どこか行きたいの?」

「うーん……動物園に行きたいなって。
ちょっと遠いんだけど、行ったことない場所」

「動物園か。行っちゃう?ご飯は?」

「…行けたらいいなと思って、
今日お弁当の材料買っちゃったんだ(..)」

「お弁当作るの?行こうっ!!」



てな感じで行けることに。
動物園に行けたらいいなと思って
夕飯の買い物ついでにお弁当の材料を買っていたので
菊地くんがその気になってくれてよかった。


いきなりの遠出なので、
なかなか言い出せなくて。



そんなわけで
土曜日の朝は早めに起きてお弁当を作って
車で2時間近くかけて動物園に行って来ました*


やっと着くぞー!
ってところで雨がポツポツ。

ショックを受けましたが、たいして降ることもなく
途中からはすっかりいい天気でした。

菊地くんとのデートは基本晴れるので
今回もそうなってラッキーです(^^)




初めて行った動物園だったのですが
とってもいい動物園でした。

菊地くんとは他にも2箇所動物園に行っていますが
今回行った場所が一番楽しめました。


草食動物メインな感じで
動物との距離も近くて自然が多くて
沢山歩いたのに楽しすぎて全然疲れを感じませんでした。


菊地くんも楽しかったみたいで
本当に行ってよかった**



可愛い動物と自然に癒されて
2時間近い運転も苦にならず。

帰りも仲良く話していたら
あっという間に家でした。



いい思い出ができたなぁ。
GWは会えないけれど、これで十分満足満足。


幸せなデートになりました(*´`*)











私は私が初めての人









話題:明日逢える







明日は仕事終わりに菊地くんに会えることに*

ちょっと久しぶりに週末一緒に
過ごせることになったので、とっても嬉しい。


土曜日はどこか出掛けられるかなぁ。
うきうき(*^^*)



GWは毎年のごとく菊地くんには会えないので
今週末はべったりしてしまおう。


「もう少しで誕生日だね(^^)」

「覚えててくれたのー!」

「うん!春子の誕生日は休日?」

「今年は平日だった気がする…」

「そっか(´Д`)何か欲しいものある?」

「うーん、いっぱい!(笑)」

「えっ( ̄▽ ̄;)」

「うそうそ、菊地くんは欲しいものあるー?」

「ない!」



だなんて会話を、昨日電話でしてました。
菊地くんが私の誕生日のことを考えてくれていて
幸せな気持ちに。


菊地くんの誕生日も近付いてきているので
欲しいものを聞いてみたけれど
相変わらずまったく物欲のない彼。

毎年彼へのプレゼントは本当に悩む(..)


なので今年は、旅行でもプレゼントしようかなぁ。
毎年春に旅行に行くけれど、今年はまだ
予定も何も決めていないし。

彼はGWに実家に帰るから
お金が厳しいみたいだったので
旅行はやめておこうかって話もしていたし。


ふうむ、旅行となるといろいろ早めに考えなくては。




でもまずは、土曜日出掛けるかもなので
場所の候補を決めておこう。
天気がよければ、動物園に行きたいな。

一週間ぶりなので
明日会るのがすごく楽しみ**












続きを読む

「君らしくあれ」。









話題:年下彼氏








全然更新していない間に
4月になっていました。



3月前半くらいまでは気持ちが不安定で
いろいろ悩んでいたのですが
今はだいぶ元気になったので
お久しぶりの更新です*


菊地くんとのことはちょこちょこ悩みがありますが
仲良くしています(*^^*)



近頃は将来のことについて
少し考え中です。
結婚とか子供とか、年齢があがると
どうしても身近に迫ってきて、よく分からなくなる。

私は結婚したいのかな
子供は欲しいんだろうか


自分のことなのに、よく分からなくて
私には必要ない気さえしてしまう。


もう少しでまたひとつ歳を重ねるわけだけど
菊地くんはまだ若いし、
どうも最近は遊びたいお年頃みたいで
彼の予定は遊びでびっしり。



近々既婚の友達と会えるので
いろいろ聞いてみたいな。





ここ二ヶ月くらいきちんとしたデートをしていないので
温かくなってきたし、菊地くんとお出掛けしたいなぁ。


誘ってみよう(*^^*)










続きを読む
前の記事へ 次の記事へ