寂しさが夜を満たす










話題:君のとなり







GW が終わって、地元から帰ってきた菊地くん。


「お土産買って来たから会ったら渡すね(^^)」




電話でそんな風に言っていたので
楽しみにしていた私。



菊地くんに会って「はい!」と渡されたお土産は
地元のお菓子。


このお菓子は、知っているぞ……!



そう、菊地くんと付き合う前
お盆休み明けに会社に行って
私の机にちょこんと置いてあった、あのお菓子。



お盆休み中にもやもやといろいろ考えて
「菊地くんのことは諦めよう」なんて
思っていた私に、菊地くんからのお土産。


「菊地 ドーゾ」

と書かれた付箋紙のメッセージを読んで
菊地くんのことを諦めるのをやめた。

これがあったから
私は菊地くんのことを諦めずに頑張れたのかも。



あの時は箱の中のひとつだったけれど
今回はまるまる一箱。


こんな形でまたこのお菓子を食べれる日がくるなんて
なんだか幸せだなぁ**


もちろん菊地くんは
付き合う前にお土産を渡したことなど
すっかり忘れていましたが。

まぁ、あの頃は完全に片想いだったので。





そんなことを思い出してお土産を喜んでいたら
もうひとつ菊地くんからのお土産が。

菊地くんの地元のご当地キャラのシール。
実は彼の地元のご当地キャラが一番好きで
以前にストラップとぬいぐるみを
買ってきてもらったことがあるのです。


お菓子にシールまでもらって
さらに大喜びしていた私。


これで終わりだと思っていたのに
少し経ったら今度はなんと、
ご当地キャラのマグカップが出てきて
嬉しさのあまり、マグカップを抱きしめた。


菊地くんのプチサプライズ上手には驚きです。


わざともう終わりと思わせておいて
大物を最後にもってくるだなんて。


マグカップは、見つけた瞬間に
「これだ!」と思ったみたい。

地元にいる間も私のことを考えてくれて
嬉しい(*^^*)

今は大事に使わせてもらっています。






そういえば、来月旅行に行くことが決定しました。
初めて行く場所なので、とってもわくわく。

一泊二日ののんびり温泉旅行です。
なんだか旅行は温泉目当てばかりです。

来月だと天気が心配だなぁ…
晴れるといいな。

ホテルも決めたので、
あとは菊地くんに相談して予約するだけ。

新しい服を来て、久しぶりにきちんとお洒落して
出掛けたいぞ**


わぁー、すごく楽しみだ(*^^*)










続きを読む

自分以外を呼んだ。











話題:ありがとう












どうしようもなく悲しいことがありました。



菊地くんと会う予定だったその日
仕事終わりの菊地くんに連絡。


すぐに電話がきて、話して、
彼に会いに行った。



彼は家の外で待っていてくれて、
私が着いたら、ぎゅっと抱きしめてくれた。

「一人で寂しかったでしょ」

そう言って、優しく頭を撫でてくれる。


車の中で、言葉少ない私の話を聞いて
彼は泣いた。


初めて、菊地くんが泣いたところを見た。


彼の優しさに、ぎゅっと胸が押し潰されそうになって
苦しくて寂しくて、私も泣いた。


そのあとはただ黙って家に帰って
帰ってくるなり、二人でまた泣いた。


一緒に涙を流してくれる菊地くんは
本当に優しい人だと思った。

彼の存在に私は救われて
抱きしめて頭を撫でてくれる彼を
これからも大切にしたいと思った。

菊地くんの悲しむ姿は、
もう見たくないな。



ごめんね、ありがとう。

菊地くんがいてくれて、本当によかった。















その先は君のもの。










話題:幸せ







GWももう終わりですね。
今日は菊地くんが地元から帰って来ます!

毎年長期休みは一緒にいれなくて寂しいのですが
今年のGWはなんだか平気でした。


地元に帰る日には

「今日から○○行ってくるね!
今電車に乗ってるところ」

なんて連絡をくれた事が嬉しかったり。
「行ってくる」とか「帰るね」って言う
近状報告をもらえると、特別な気がして
幸せな気持ちに。


何気ない言葉なのだけど
菊地くんは今回、地元に「帰るね」じゃなくて
「行ってくるね」と言ったのです。
こんなこと思ったら彼のご家族に申し訳ないけれど
菊地くんの帰る場所が、私のいるところであったら
嬉しいな、なんて。



菊地くんが地元に帰ってから
4日目くらいに再び連絡がきました。
ちょうど「そろそろ私の菊地くん充電が切れるぞ」
と思っていた頃。

ほんと、タイミングばっちり。

「お土産楽しみにしていてね(^^)」


と言ってくれたので
帰って来るのを楽しみに待っていようと思います。





そういえばGW前の平日は
菊地くんが会いに来てくれたので
たっぷり充電しておいたのです*



菊地くんに進められて
彼と同じ携帯ゲームをしている私。

いつまでたっても下手くそで
ちょくちょく菊地くんに手伝って
もらっているのだけど。

先週会った時も、いつも通りゲームをしていたのですが


「死にそう…!……やって(´・ω・`)」


菊地くんにヘルプを求めて携帯を渡そうとしたら
まさかの後ろから私を抱きしめるようにして
菊地くんが携帯を掴んで、そのままゲーム。



やりづらくないのかしら……、


なんて思いながらも
菊地くんにそんなことされたの初めてだったので
嬉しさとドキドキが…。
後ろから抱きしめられるのは普通にあっても
この状況は不意討ちすぎて。

今だにこんな些細な事で
内心舞い上がれちゃう私って…(..)





付き合いたての時は本当に幼い印象だったのだけど
最近の菊地くんは随分大人っぽくなりました。

今では年上の私の方が
菊地くんに甘えています。

会社の人も菊地くんは大人っぽくなったと言っていたので
間違いないんだろうな。





早く会いたいなぁー(*^^*)
でも会えるのは来週……
もう少しの辛抱です…。










続きを読む
前の記事へ 次の記事へ