ただひとりとひとり





話題:記念日








先日菊地くんとお付き合いして
2年になりました*


あっという間の2年間だったなぁ。




ケンカしたりする事もあるけれど
こうして仲良くこの日を迎えられたことが
本当に嬉しい。




近々動物園に記念日デートに行って来ます。
楽しみ*




そういえばこの間、嬉しい話を聞けたのです。


月1くらいのペースで
私と菊地くんを含めた4人で飲みに行くのだけど
その時の会話で恋愛の話になって。


菊地くんは好きな人がいても
自分から告白しないような人で
今まで一度も告白をしたことがないの。


私との付き合いも
私から告白した事が始まり。


菊地くんとのことは、絶対自分から告白するって
私は決めていたのだけど。



でも、飲み会での会話の最中
菊地くんが真面目な口調で言ったの。



「もう少し経ってたら、自分から告白してましたよ」



って。




なにそれ、初耳!


その時の私の心情ったら
嬉しくて舞い上がってたのだけど
仲良しの先輩♂と後輩♀の前だったから
平常心を装って



「そんなこと、
後からならいくらでも言えるもんねー( ̄∇ ̄)」



と、可愛くない反応。


「まぁそうですけどね」


だなんて真面目な口調。
いつもは会社の人の前だから
もっとおちゃらけてるのに
こんな話の時は真面目だなんてずるい。




二人きりの時にきちんと聞いてみようかと思ったけど
なんだか恥ずかしいからやめておきました。




あの時もう少し告白を待っていたら
菊地くんから告白してくれたのかな?



でもやっぱり私は、
あの日菊地くんに自分から告白して
よかったって思っているよ。


勇気出してよかった。
あの日の事を思い出そうとすると
今でもドキドキする。




彼と過ごす毎日は
今もずっと特別で幸せなまま。



ケンカをしても仲直りして
これからも傍にいれたらいいな。


そのための努力や優しさを
忘れないようにしたい。


2年間ありがとう。
これからもよろしくね。








続きを読む

誰かと生きる意味。







話題:同棲







近頃は菊地くんと同棲について
少しずつ話し合いをしています。

来年には一緒に住もうね、と話していたので
二人の意見をすり合わせる意味で
ちょこちょこ話題になってます(*^^*)



お互い一人が好きだったりもするので
週に1、2回会ったり会えなかったりという
今の距離感はとても楽でいいのだけれど。


二人とも一人暮らしでアパートの家賃だので
なかなか貯金ができない生活をしていて。
私も彼も、ある程度は貯めていますが…


でもこれからの事も考えて
きちんとお金を貯めてやりくりしたいので
一緒に住むことに。
やっぱりお金を折半するのは、とても魅力的…


一応私の年齢を考慮して
結婚についても彼が考えてくれてるのが嬉しい*


それらの資金も貯めなければだし、
私は一人だと家事を怠けてしまって
料理も彼がいる時しかほとんどしないので(^^;)



お互い今の食生活の偏りが心配なので
平日はできるだけ毎日料理をする生活をしたい。
そういう生活で、食費がどのくらいかかるのか、
今まで何も気にせず暮らしてきたので
全く分からない…(*´・∀・)


そういう事を今のうちから把握する為にも
一緒に住むのはいいかなぁ。




同棲前に、ルールや家事の割り決め
いろいろ二人で考えていこうと思います。


間取りやどの辺に住むか、
同棲開始時期もなんとなく決まったので
いい部屋が見つかるといいなぁ。


最初は少し面倒くさいとも思ってましたが、
話してるうちにだんだん楽しみになってきました*





この間たこパをする為に、
たこ焼き器を家具屋さんに買いに行って。


可愛いペアマグカップを発見。



「可愛い〜、欲しい!
ねぇ、ココアとか飲むでしょ?買っていい?」

「たこ焼き器を買いに来たんでしょ(* ̄∇ ̄*)
さぁ行くよ」

「え〜……、じゃあ一緒に住んだら買ってもいい?」

「ふふ、いーよ( ^ω^ )」




なんてやり取りもして。
これだとどちらが年上か分からない状況ですが…




同棲を楽しみにしつつ、
やるべきことをやっていこう。



頑張らなくちゃ。









続きを読む
前の記事へ 次の記事へ