スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

《月華の輪舞曲》へようこそ

ようこそおいで下さいました。
ここは、如月 神流(きさらぎ かんな)が運営する、オリジナルがメインの、詩と小説のサイトです。


左のメニューから各コンテンツに飛べますが、
初めましての方は《はじめに》を必ずご覧ください。



では、あなたにひと時の夢を…。
ごゆっくりとどうぞ。





++更新履歴・お知らせ++
 ★カテゴリ「日常」は不定期更新中★
サイトの名前でもある「月華の輪舞曲」掲載

10月3日 前のブログの内容の移しを開始
9月30日 サイト移転完了

お久しぶりです

こそこそ作っていたホームページを
公開することにしましたので、
そちらに全部コンテンツを移し、
Fc2のブログの方に戻って
日記を書きたいと思います。


よって、この日記は
近日中に削除いたしますので、
近況が知りたい方は、
新しいブログの方をよろしくお願いします。


URLはこちら↓↓
http://utakatanoonoi.blog63.fc2.com/

尚、携帯電話の方からは
閲覧しにくくなっているかもしれないので、
ご了承ください。


死ぬ人だっているっていうのに


お願いだから、
「死ね」なんて言わないで欲しい。

お願いだから、
自殺なんて考えないで欲しい。

お願いだから、
命を粗末にしないで欲しい。

お願いだから、
いじめなんてしないで欲しい。

お願いだから、
生きることを許してあげて欲しい。

 

私は悲しい。
私は苦しい。

どうして、どうして
私は生きてる?

何故、何故
私が生きてて他の人が死ぬの?


ねえ、
あなたは私と同じでしょ?

私も苦しかったよ?
悲しかったよ?
死にたかったよ?


人間不信に陥るほどに落ち込んで、
…でも必死に生きたよ?
必死に幸せを掴もうとしたよ?


ねえ、私とあなた、何が違うの?
私の苦しみはあなたよりマシだった?

そんなことないよねぇ?
私、頑張ったよねぇ?

誰も
「お前より苦しんでいる人がいる」
なんて…
そんなこと言えないよねぇ?


でも、じゃあなんで…
私はここで生きてるの?
辛くて辛くて、
死んじゃう人だっているっていうのに。

 

人を愛することができたなら


「かつて一度も傷ついたことが
 ないかのごとく人を愛しましょう」

100人の村の一節です。


こんな愛し方が出来る人は
素晴らしいなと思います。

こんな愛し方が出来るなら、
その人は春の太陽のような人でしょう。
野原の花のような人でしょう。
そして、森の木漏れ日のような人でしょう。


私は今までそんな人に
会ったことはありません。

もし出会えたなら、
何かが変わっていたのでしょうか?


全ての人に好かれたいなんて・・・
愛される自分になりたいなんて
かなりの高望みではあるけれど、

独りだったあの頃、
私に話しかける人々に
笑うことができていたら・・・。

内気な私だから、
大したことは言えないけれど
それでもただ、
微笑むことができていたなら、

今とは違う私がいたでしょうね。

 

もう失った時間は取り戻せないけど、
せめて今からでも。

親友といるときのように、
もっと素直に自分を見せることができれば・・・

こんな私だけど、
まだ捨てたものではない気が
するんですよね(笑)


人が怖いなんて、
いい加減情けないぞ、自分!

テンション高くてすみません

 陰陽座のライブから早4日。
書くのが遅くなりましたが、
ちょっと感想を述べたいと思います。

私が陰陽座について、述べる。
つまりは、自己満足トークになります。

その辺をふまえて、
見てやるって人はどうぞ。

 

 

 

今回は、東京の千秋楽の方に
参戦させていただきました。
とれたチケットは
ファンクラブチケットの106番。

中央のちょっと招鬼さんより、
前から2列目をGET致しました。

 

…すごいです。
いやもう何がすごいって、
兄上近すぎでしょ。

もう昇天する勢いでした。


ライブが始まると、斜め前の人が、
ライブに参戦するのが初めてなのか
メンバーが出てきた瞬間、
感動して泣いていました。

うん、わかる。
わかりますよ、その気持ち。

私も初めて陰陽座のライブに行った時は
感激しすぎて涙出ましたからね。

しかも、初めてが前から3列目っていうね。

気持ちがわかりすぎる私は、
もう子供を見る親の気持ちのように
微笑んでしまいました。

 

でもさ、ライブに来ると、
たまに現地で知らない人との
ちょっとした友情が
芽生えたりするんだよね。

ん?もしかして、これは私だけ?
まあ、いくら話が盛り上がっても、
終わればバラバラですけどね(笑)

 


あ、そういえば。
開場待ちで並んでいるとき、
ご本人様達のコスプレをしている人を
みました。

…あれ?
それって、確かいけないんじゃ…
しかもステージ衣装までそっくりで…
あの服、一体どこで手に入れたんだ?

しかも狩姦さんにそれはもう
そっくりな人がいまして。

着物の方も何人かおられまして、
ファンのパワーっていうか愛っていうか…
改めてすごいなと、
思わず苦笑してしまいました。

 


そんなこんなでライブが
始まったんですが、
もうすごいすごい。

何がって、後ろからの圧力が。

ホント押しつぶされるかと
思いましたよ、切実に。

まあ、私にはまだ前に
一列人がいるからいいとしても…
こりゃ、前の人は手すりに直撃で
呼吸困難で死ぬんじゃないかな…?

もう、曲にのろうとして、
あげた腕が下げられない!
ってくらいに人口密度が高かったです。

お陰でもう汗びっしょり。
後ろのお姉さんがかなり密着してきて、

「ちょっ…これは危ない…!(私が)」

って思ったけど、結局離れては
くれませんでした(笑)


最後の、何度目かのアンコールで、
もうお約束とも言える兄上の
長いトークがありまして、
何かもうそれでお腹いっぱいになりました。

電車ないから9時半に帰ろうねって
友達と言ってたんですけど、
結局そのアンコールだけで帰りましたよ。

何て言うか…兄上すごいね。

 

最後に狩姦さんと猫さんが
あんま見れなかったなーと思いつつ、
物販を物色。

思わず目に付いた来年のカレンダーと、
手ぬぐいを買ってしまいました。

受付のお姉さんは、
笑顔の可愛いいい人でしたよ。←


来年は、昇天できるだろうと
思ってます。


友達は、陰陽座が好きだったわけじゃ
なかったのですが、
私の度重なる熱いライブのお誘いと
陰陽座トークに、
ついにファンへと落ちまして、
手ぬぐいを買ってました。

ふ、やったぜ☆

これで、3人は堕としたb←
近々もう一人堕ちる予定だけど☆(逃げて!)


ま、とにもかくにも、楽しいライブでした。

これからも、陰陽座を
末永く愛することを誓います。

ライブのテンションを
まだ微妙に引きずっている私でした☆

前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
如月神流さんのプロフィール
性 別 女性
年 齢 26
誕生日 8月15日
系 統 普通系
職 業 専門学校生
血液型 B型
コンテンツ

あなたを幽玄の夢の世界へ…

+++++++++++++

はじめに(必読)
メールについて

リクエストについて

†日常
日記
バトン

†詩とか

┗呟き

†小説
短編
長編・連載
┗版権

LINK

カレンダー
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31