☆こんばんニャン

お久しぶりでござるアカだニャース☆

今、僕、むっちゃ呑んでますんw

いつも以上に異常にテンションが高いんだニャース☆

最近むちゃくちゃ忙しかってんけど今日ようやく一段落できたので更新しよ思て記事書きましたん☆

添付画像はいつも贔屓にしてくえう(かまってくれはr)野良猫のゴンベ(アカ命名)でござんすウワどーでもいいが視界と指が(呑みすぎで)震えおるおアッハッハwww

・・・えーと。なんやったっけ?w←

あぁ、そうそうゴンベやゴンベw

ゴンベがゴンベでゴンベなんよっちゅう話やッてなにこれひどい頑張れ俺w←酔


えーっと・・・なんやったっけ?\エンドレス/



********





水飲んできた。

ちょい目覚めた。

とりあえず近状報告といこうか↓

@叔父にPC直してもろた▼
ついでに叔父と飲み明かしながら恋人でけた報告したんだが叔父のテンションが上がって「俺のマンションにつれてこいw」言われたぇ叔父曰くオタトークで盛り上がりたいらしい。余談だがイケメンしかマンションに上げない叔父的にTの容姿が好みだったらしく冷静に考えてみたら・・・「あかん。彼氏を叔父に寝取られるw」という不安を抱いたアカだった。(シャレにならん)←

A今年中に車と免許取得できそうだ▼
仕事しながら二ヶ月間で教習所卒業したスゴクネスゴクネ?真面目に過労で倒れるかと思いましたえぇ僕頑張りましたよえぇどーでもいいが金がないwしかしまぁ今年中には晴れて運転免許取得して来年からいろんな土地へと旅していこうかという計画を立てているんだがなんだか心がwktkはずみましたとさ。アレ?御伽噺?←

B妹がバイクレーサーになった▼
放浪して実家にあまり帰ってこない妹が久しぶりに帰ってきたと思ったらちゃっかりレーサーになっとったぇチミいつのまにバイクでレースするようになったのさぇなんなんだねチミなになに?「バイクサイコー!」さいですか楽しそうでよござんすともあれ事故だけは起こしてくれるな身体大切にしぃゃとしか言えなんだ若いってイイネェ。趣味がある事はえぇこっちゃ。

C期待の新人が入社した▼
礼儀正しく向上心があって野心を持つ若者がわがや(社)にやってきた!従業員不足で毎日切羽詰る業務にようやく頼もしいツバm、あいや青年が入社してきてくれたよ((やったー!!!これで少しは楽になるヒャッホーー!!!))とか思ってたら青年と共に仕事も大量に入ってきたぇプラマイゼロwとりあえず一段落したら歓迎会でも開こうか。

D明けても暮れても飲み会三昧▼
ここ最近飲み会ばかりしている。友人、知人、会社の飲みに教習所で仲良うなった友達や家族、恋人エトセトラryリアルに金欠なうorz身体的にも財布の中身的にも控えなければならぬなと考えてはいるものの?つきあい?とは大変なもので何でもかんでも安請け合いしとったら体調崩れたよねぇ知ってる?天秤座て優柔不断なのYO☆←

E5キロ減った▼
――というか(疲労で)やつれたワロス焼肉行きたいこのやろ〜〜

Fアカ「髪切った。初めて美容院なるものに行った。」▼
友人A「え?まじで?」
アカ「まじや」
A「ちょwおまw今までどこで切ってたの?w」
アカ「床屋」
A「WWWWW」

G一ヶ月に二回しか会えんTと久久の逢瀬〜バカップル編〜▼
T「放置プレイしててごめん」
アカ「まったくですな(`3´)」
T「いやまじでごめん(´・ω・`)」
アカ「Mが開化するとこだった」
T「そしたら俺がSになるからいいよ」
アカ「へタレのくせに何をry」
T「なんだって?(S/on)」
Σアカ「((あかんNGワードやったッッ))」

\アッー/

H職場にて〜同僚Yとの回想※実話〜▼
Y「なぁ・・・」
アカ「・・・おう」
Y「アレ。なんだと思う・・・?」
アカ「・・・キノコ・・・じゃね?」
Y「だよな・・・」
アカ「おう・・・」
Y「・・・」
アカ「・・・」
Y「なぁ・・・」
アカ「うん・・・」
Y「なんでトラック荷台奥に生えてるんだアレWWWW」
アカ「まじミステリーWWWWW」

\世界は不思議に満ち溢れている/


Iねむい

寝るぜ おやすむぜ


〜終〜

★スケッチ(海猫)

貼りはキャモメ☆

Hello morningー☆

体調管理がなっていないアカでござる☆

相変わらず鼻水ずるずるの咳こんこんな日々だす休みくれハラモイテェ←

不運な事に最近また更に不運なうあはん(もう笑うしかないうわん)

とりあえず近状報告▼

叔父にTをとられそうてす。


PC見に来てくれた叔父に恋人できた言うてどんな人か教えたら

興味を惹かれた

叔父「そいつと語りてぇw俺のマンションで飲もうw」
アカ「まじかw」
叔父「ただし条件がある」
アカ「?」
叔父「写真かなんかないのか?見せろ」
アカ「え、なんで?」
叔父「部屋にはイケメンしか上げない主義なんだ。話は会いそうでも顔が良くなきゃ駄目だ!」
アカ「ちょwwwww」
叔父「そら吐け。どうなんだ?」
アカ「ふふ、ヒロニィ…奴は顔と愛想と性格だけは無駄にいいから大丈夫だおw」
叔父「贔屓なしで?」
アカ「性格面は贔屓してみたwしかし顔はこんなだ。(写メ)ドヤッ」
叔父「お!」
アカ「ニーヨニーヨw」
叔父「おい、こいつもしかして180位ないか?」
アカ「ぶはっっw何故横顔写真だけで身長が見抜けるのヒロニィwww」
叔父「骨格が違ぇ…ふむ、なるほど……」
アカ「判定お願いします」
叔父「では、発表いたします。」
アカ「ddddddd…」
叔父「ゴーカック!」
叔父「とりあえず今月か来月に俺んち来なさいw」
アカ「やったーー!これで二カ月ぶりにTと呑めるひゃっほーー!!」
叔父「空いてる部屋が三つ位あるからどれでも好きなの使いなさいw」
アカ「とりあえず各部屋の監視カメラはオフにしといてね☆」
叔父「どーしよーかなー☆」
アカ「え、カメラあんの…(冗談だったんだが)」
叔父「俺を誰だとおもっている!」
アカ「セツナ!エフ!セイエイ!」
叔父「よし!行くぞ!エクシアァァア!!」
バァァン
バァァン
叔父/アカ「「!!?」」
父「うるさい…だまれ…(寝不足)」
妹「今何時だと思ってるの!?(以下略)」

叔父「ごめん…アニィ(´・ω・`)」ショボン
アカ「真夜中3時なう(´・ω・`)」ショモンッ


教訓
└夜は静かにしましょう。

★スケッチ(牛)(鬼)

(牛鬼)

千と千尋のカミカクシに出てくる神様なう

※トトロじゃありませんw

めったに使わない色鉛筆でこれまためったにしない着色してみたウワァ…

色鉛筆って難しいのなっ!

着色MUTUKASIのなっ!

作品に色を生やせる絵描き様方やそこにおわす貴方様方がほんに羨ましすニャー…(チラッチラッ

│ω・´) ジー < か ん さ つ な う !

★スケッチ(豚)

豚が好きだ。

飛べない豚も食われない豚も好きだ。

映画「ベイブ」

story↓

子豚のベイブは、ある近代的な養豚場で生まれた、平均的な 子豚だった。彼は幼い頃に母親から引き離され、とある農村 で行われた「子豚の体重当てコンテスト」の景品として、無 口で実直な老農場主アーサー・ホゲットに貰われる。

農場には、大勢の羊たちや、かつて牧羊犬コンテスト直前に 流れに取り残された羊を助けようとして体を壊してしまい すっかりひねくれてしまった牧羊犬のレックス、そのパート ナーで情の深い牧羊犬フライ、アヒルでやかまし屋のフェル ディナンド、意地悪で自分本位な猫など様々な動物が生活し ていた。

当初アーサーは子豚であるベイブを農場で飼い始め、やがて は丸々と太らせたらさばいて、ソーセージやベーコンなどに して美味しく頂くことを考えていた。一方のベイブはその思 惑など知らず、母親から引き離された寂しさを募らせてい た。そんなベイブを哀れに思ったフライは「ここに慣れるま で」と、自分の子供と同じようにベイブの面倒をみる。いつ しかベイブもフライを「ママ」と呼ぶようになり、フライに 付いて回るうちに牧羊犬の仕事に興味を持ち始めフライの真 似事をしだす。

ある朝アーサーは、ベイブが鶏を色別に整列させているとこ ろを目撃する。

最初は子豚の珍妙な行動に呆気にとられたアーサーだった が、家畜泥棒の難を知らせに走ったベイブに一目を置き、ベ イブを本気で史上初の「牧羊豚」として教育し始める。牧羊 犬としてのプライドが高いレックスはベイブに辛くあたる が、この珍妙な子豚に興味を覚えた老羊のメーはベイブに 「羊に対して礼儀正しく接すれば、きっと応えてくれる」と アドバイスする。

そのメーが野犬に襲われ亡くなった。異変に気付き野犬を追 い払ったベイブだったが、メーの血が付いたベイブを見た アーサーに犯人と間違われ射殺されそうになる。ベイブが犯 人と思えないフライは初めて羊たちとまともに会話して事の 真相を聞き出し、アーサーに教えようと走る。間一髪ベイブ を救ったのはフライの声と「野犬多発注意」を促す電話だっ た。

「最近、夫の様子がおかしい」とアーサーに違和感を覚える ホゲット夫人は、それでもたった3日の留守だからと婦人会の イベントに出掛けてしまう。アーサーはその間に行われる牧 羊犬コンテストにベイブを出場させようとしていた。

牧羊犬コンテスト前夜、猫に良からぬ事を聞いてしまったベ イブは家出してしまう。翌朝、ベイブの姿が無い事に気付い たフライは、レックス、アーサーと共にベイブを捜索。発見 されたベイブは林の隅で震えていた。熱を出し、食欲も無 い。それまでベイブを敵視していたレックスが「ご主人の為 だ、頑張れ」とこっそり励ます。アーサーも必死に看病し、 その甲斐あってか大会に出場できるまでに体力が回復。順番 を最後に回してもらい会場に向かう。

会場に着いて、コンテストの羊たちと対面したベイブは見慣 れない黒い顔の羊に驚く。緊張しつつも懸命に話しかける が、羊たちは相手にしない。心配になったフライに、レック スは「俺に任せろ」とどこかへ走り出す。

出番直前になって、一緒に出場するのが犬ではなく豚だと大 会関係者に知れたアーサーは関係者室に呼び出される。 関係 者らは「牧羊犬ならぬ牧羊豚」を出場させるべきかどうか、 そもそも出場申請自体が冗談ではないかという好奇の目で アーサーをみた。それは長年コンテストに携わり信頼を築い てきたアーサーに対する失望の目でもあった。

そんな中レックスはアーサーの牧場の羊たちの元へ向かって いた。羊たちは、本来なら羊一族の間でしか伝えられていな い秘密の呪文を、メーの友情に免じてベイブに教えようと レックスに託す。コンテスト会場では、刻々とベイブ出場の 時間が迫っていた……。

Wikipedi参照─────。

個人的に洋牧犬のフライやレックスが大好きだw

追記:豆知識なう↓

ジブリで有名な●崎駿監督も豚が好きらしい

タイトルに必ず「の」をつけるのと同じ位に好きらしく映画にはどこかしら「豚」が描かれているらしいそうNA☆

──なんて、噂を聞いたんだがジブリ全作品に豚が登場しているかはまだ確認していない俺…


そうだ

TSUTAYAに行こう(゚∀゚)そうしよう!


そしてベイブもついでに借りてこよう!そうしよう(゚∀゚)♪久々に見たなったw

★スケッチ(猫)

デジタルが今使えない状況なので

久々にアナログなう

第一段ぬこ


我が輩は鉛筆が好きである

常にスケッチブックと鉛筆は持ち歩いているのである

消しゴムは使わない

きっと

間違いは間違いでないのだから

出来上がった作品に自信はない

だがそれでいい

それがいいんだ

これこそが

我が輩の作品であるのだから───
<<prev next>>
カレンダー
<< 2012年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ