スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

実習先決定


実習先が決まりました。
先だ先だと思っていたのに、実習先が決まるとなんだか落ち着きません。
なんとなく、教科書を持つ手が震えます。

それにしても、車かバイクがないと移動が大変みたいです。
てか、寮のないところはどうしてたんだろう…

友達から情報収集しつつ、自分の勉強を進めたいと思います。
やっぱり、下準備は大切でしょうし。

なんかいい参考書ないかなぁ。
参考書についても、情報集めて使いやすいものを選ぼう。


とにかく、頑張ってみよう!

おわったぁ!


課題終わったぁぁぁぁ!


一安心です。
これでやっとゆっくり眠ることができます。

心配掛けた人、医療者ってものを考えてくれた人。
ありがとうございました。

今はやれることを。
すこしずつでもやっていくしかないんだなぁ、と。
つまらない肩肘張ってたら、中途半端にしかならないんだなぁ、と。

強がるのも、無理するのも。
焦るのも、だらけるのも。
少しは必要だから、今の僕にできるんだと思います。

もし本気でできないのであれば、今の僕には不必要な事物でしょうからね。
それを無理にやっても、中途半端にしかなりませんよね。

進める時には一歩でも進んで。
休める時には一秒でも休んで。
遊べる時には一杯遊んで。


そんな風に、自分のペースってやつで頑張ります。



とりあえず今は。









































金環日食を見に行こうwww


続きを読む

金冠日食


金冠日食まで後少し。
準備は大丈夫ですか?


日本では関東を中心に観ることができるらしいです。
らしい、という書き方をしたのは必ず自分でも調べてくださいってことです。

最近twitterで情報関係の騒ぎがあったばかりですし。
まぁ、こんな弱小blogでは起きないことでしょうが。

僕は関東圏に住んでいるので、まぁ見れると思います。
ですが他の地域はわからないとしか言えません。
自分が住んでいる所では見えるのかは、自分で確かめましょう。


さて、観察にはある大事なものがあります。


『日食グラス』です。


これは色々な呼び方をされていますが、僕はこう書きます。
日食グラスは太陽観察には必ず必要です。
直接太陽を見ると、目には悪影響です。
望遠鏡なんかで直接見る、なんてもってのほか。
失明しますよ?

必ず適切な器具を用いて、安全に観察しましょう。

写真を撮るという方。
金冠日食を撮る方法はネット上に多数存在するので、それも確認しておきましょう。


最後に注意を。

歩きながら観察するのはやめてください。

単純なことですが、花火会場やイルミネーション会場などではかなりたくさんの人が上を見て歩いています。
当然周りなんて見えてません。
ぶつかったり転んだりといった、トラブルや事故の元です。
朝7時30分ぐらいなので、通勤通学中の方もいるでしょう。
車やバイク、自転車…

安全な方法というのは、周りに気を配ることから始まるのかもしれません。




あ、日食グラス買うのを躊躇っている人!
日食グラスって使用頻度の割に高かったりしますよね。
天気が悪いかもしれない、確実に見れるかわからない。
そう思われるかもしれません。



ご安心を!


6月にも太陽絡みの天体イベントがありますw


調べてみてはいかがでしょうか。




続きを読む

普通


普通という言葉がどれほど貴重なものか。

それを知らなければ異常はわからない。


今は普通を知る時。


ゆっくり


焦りは確かにある。

課題の締め切り。
締め切りが重なるレポート。
課題が終わらない中のテスト。

たぶん、ギリギリのところで踏ん張ってる。


ただ、がむしゃらに焦ってるわけではないと知って欲しい。

ゆっくりやる。
間違いじゃない。

焦ってやる。
間違いじゃない。


数ヶ月後には実習が待っている。
今以上に時間がない中で、今以上の成果を出さなければいけない。

今ゆっくりやれば、ペースを作れない。
そう思ったんだ。

実習では生活のリズムも崩れてしまうだろうから、ペースを作る。
調べる速さ、まとめる速さ。

今はゆっくりやるときじゃない。

僕はそう思ってるだけなのです。



前の記事へ 次の記事へ
つぶやき
プロフィール
やぎさんのプロフィール
性 別 男性
年 齢 26
誕生日 12月17日
系 統 おとなしめ系
職 業 大学生
血液型 O型