サイト内記事検索

スポンサーサイト

2020/1/21|カテゴリー:医療|comment:



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

悲報 尿管結石で入院のさかなクンさん 魚の食べ過ぎが原因と医師

2012/12/20|カテゴリー:医療|comment:5件

1: 斑(埼玉県) 2012/12/20(木) 10:00:00.96 ID:czXYT9/M0 BE:1213532227-PLT(12121) ポイント特典
尿管結石で入院のさかなクンさん 魚の食べ過ぎが原因と医師
2012.12.20 07:00   ※女性セブン2012年12月27日・1月1日号
 尿管結石のため、12月6日から緊急入院していたタレントで東京海洋大学客員准教授のさかなクン
(年齢非公表)が9日に退院した。
 尿管結石とは、腎臓でできた結石が尿管へ流れ、激痛が走る病気。結石は、カルシウムなどの
ミネラル物質が何らかの原因で結晶化し、固まってできるという。症状は、下腹部への激しい痛みや
血尿があげられる。
 実は、この病気にかかる原因のひとつに、魚の食べすぎが指摘されている。みやがわクリニックの
宮川浩一院長がこう説明する。
「あじやかつお、いわしといったプリン体を多く含む魚を過剰摂取すると、尿酸がたまり、結石ができ
やすくなるといわれています。つまり、魚だけを食べ続ける偏った食生活をしていれば、尿管結石に
なってしまうんです」
 さかなクンは、千葉県の房総地域に住み、毎日魚づくしの食生活を送っていることで知られている。漁
船に乗せてもらうことも多く、獲れたての新鮮ないわしやあじを楽しむという。
 食事のときは、「食べ残さず骨までおいしくいただくことがいちばんの供養」をモットーとする徹底ぶりなのだ。
 そんなさかなクンは、治療を終えて10日から仕事復帰をしているが、前出の宮川院長によれば、退院後
も尿管結石には、注意が必要だという。「この病気は、半数の患者が再発するといわれています。
さかなクンが今の食生活を続ければ再発する可能性は高いでしょう」
http://www.news-postseven.com/archives/20121220_160966.html

デブに罪は無かった 東北大 デブの仕組み解明、飢餓に備え摂取カロリーを蓄積していたことが判明へ

2012/12/6|カテゴリー:医療|comment:3件

【デブに罪は無かった】東北大 デブの仕組み解明、飢餓に備え摂取カロリーを蓄積していたことが判明へ
1: ボルネオウンピョウ(WiMAX) 2012/12/05(水) 18:52:49.07 ID:n1N8/n/+0● BE:1053635235-PLT(12003) ポイント特典
高カロリーの食事をすると、脳が基礎代謝を担う「褐色脂肪」の働きを低下させ、肥満を引き起こすことを、
東北大大学院医学系研究科の山田哲也准教授らの研究グループがマウスの実験で解明した。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防や治療法の開発につながると期待される。
論文は4日付米科学誌「セル・メタボリズム」に掲載された。
 山田准教授は「飢餓に備え、過剰摂取したカロリーを蓄積する仕組みが残っているのでは」と説明。
体に備わった栄養備蓄の仕組みが明らかになるのは世界初という。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000021-jij-sctch

今、男性の膣内射精障害が問題になっている 自慰行為では射精できるが性行為では射精できない病気

2012/7/28|カテゴリー:医療|comment:15件

1 : 縞三毛(やわらか銀行):2012/07/28(土) 04:42:41.35 ID:sAmU/0iS0 ?PLT(12001) ポイント特典

今、男性の膣内射精障害が問題になっている

最近、性行為の際に射精できない若い男性が増えているという。いったい、どういうことなのか。泌尿器科医の小堀善友先生が説明する。

「性交時に膣内で射精できないという性機能障害のひとつです。今まで性機能障害といえば、ED(勃起不全)が主でした。
しかし、バイアグラに代表される治療薬の登場で、EDは飛躍的に治療が進みました。
すると、それまでEDの陰に隠れていた膣内射精障害が大きくクローズアップされるようになってきたのです」

膣内射精障害とは、自慰行為では射精できるが性行為では射精できないという、なんともやっかいな病気のこと。
小堀先生が勤める獨協医科大学越谷病院で15ヵ月間にわたってデータを取ったところ、不
妊症で外来した男性患者549人のうち46人がなんらかの射精障害を訴え、そのうちの16人が膣内射精障害だったという。

「近年は増加傾向にあり、潜在的な人数を考えると相当数になると思われます」(小堀先生)

では、この病気はどういった原因でかかるものなのだろうか。

「膣内射精障害の病因は不適切な刺激方法によるものと心因性のものとに分類されますが、その多くは不適切な刺激方法、
つまり、間違ったマスターベーションによるものなんですね。
そのなかでも特に多いのは、布団や畳などに圧迫して射精する、非用手的マスターベーションです。
男性器を手で上下にこする一般的な方法と違って、圧迫することで快感を得るんですね。
この方法に慣れてしまうと、性行為で射精することはおろか、手を使ったマスターベーションで射精することすら、
とても困難になってしまいます」(小堀先生)

さらに、次のような行為も膣内射精障害の要因になるという。

(>>2以降に続く)
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/26/12890/

2 : 縞三毛(やわらか銀行):2012/07/28(土) 04:43:04.93 ID:sAmU/0iS0
>>1の続き

「強すぎるグリップです。手を使ってマスターベーションをするのですが、握る力が強すぎるため、
膣の刺激では弱すぎて射精に至らないというケースです。
どれくらい強く握るかというと、一般男性がマスターベーションのときに男性器を握る握力が平均4.25kgだったのに対し、
強すぎるグリップで射精障害になっている患者さんは軒並み10kgを超えていたというデータがあります」(小堀先生)

膣内射精障害になってしまった場合の治療法としては、正しいマスターベーションを心がけることが一番だそうだ。

「面白いことに、膣内射精障害が報告されているのは世界でも日本だけなんです。アメリカで射精障害というと、そのほとんどが早漏です。
なぜ膣内射精障害が日本だけなのかは今後の研究課題ですね。
ともあれ、今後は思春期の性教育における正しいマスターべーションの指導方法などが、より重要になってくることは間違いありません」(小堀先生)

射精障害に悩む患者が増えれば、日本の出生率に影響を与える可能性もある。
いずれ、学校の授業で「正しいマスターベーションのやり方」を教わる日が来るのかもしれない。

(取材・文/浜野きよぞう)

121 : ヨーロッパオオヤマネコ(大阪府):2012/07/28(土) 07:41:10.12 ID:BdYFZ5Mb0
>>1
マンコがユルイ女のせい、って話をするとどこかの組織に消されるんですか?


417 : スミロドン(茨城県):2012/07/28(土) 19:23:29.01 ID:ZXifgm2l0
>>1
だって本物よりオナニーとかオナホの方がはるかに気持ちいいんだもん
そりゃオナニーとオナホに慣れたら膣なんかでいけるわけないじゃん

235 : ユキヒョウ(大阪府):2012/07/28(土) 11:29:44.10 ID:tAgnjqEI0
>>2
>なぜ膣内射精障害が日本だけなのかは今後の研究課題ですね。

なぜも何も、日本人のマンコが緩いからとしか考えられないだろw

236 : ヨーロッパオオヤマネコ(大阪府):2012/07/28(土) 11:30:29.91 ID:BdYFZ5Mb0
>>235
おまえ、女性様団体に消されるぞ

肛門にヒルが侵入…7歳児をバッタで治療

2012/5/21|カテゴリー:医療|comment:2件

1 : デネボラ(埼玉県):2012/05/21(月) 11:40:34.50 ID:PqAz8vkkP ?PLT(12000) ポイント特典

クランタン州に住む7歳の男児の肛門の中にヒルが侵入して血を吸うという
珍しい出来事があった。

モハマド君は友人たちと水田に入って魚をとって遊んでいた。帰宅した時に
家人がモハマドくんの下半身から血が流れているのを発見したが、
ヒルが肛門の中に入り込んでいることが分かった。

経験豊富な祖母(70)がバッタをコマ切れにして飲ませるという伝統療法を
施したところ、モハマド君はわずか10分ほどで便意をもよおし、長さ25ミリあまりの
大きなヒルも一緒に排泄した。しかしモハマド君の出血はなかなか止まらず、
その日の夜に病院に入院して治療を受けたという。

目のサイボーグ化による失明治療が世界で初めて成功 マイクロチップを眼球に埋め込む

2012/5/5|カテゴリー:医療|comment:3件

1 : カペラ(岡山県):2012/05/05(土) 05:54:09.70 ID:wKsIGa0C0 ?PLT(12001) ポイント特典

★目のサイボーグ化による失明治療が世界で初めて成功!!盲目の男性がマイクロチップを眼球に埋め込むことで10年ぶりに見ることができるように!!

 目の見えない人にとっては、これ以上ない明るいニュースです。

 ロバート・マクラーレン医師率いるイギリス・オックスフォード大学の外科医チームが世界初となる眼球の
インプラント治療に成功しました。治療を受けたクリス・ジェームズさん(54歳)は、10年ぶりに見た光景
「光の爆発だった」といいます。

 今回治療が行われた患者は、クリス・ジェームズさんとイギリスの有名プロデューサーの
ロビン・ミラーさん(60歳)の2人。3mm四方のマイクロチップを、眼球の奥にある網膜に埋め込むという手術が
行われました。

 2人は、網膜色素変性症と呼ばれる症状に陥っていました。これは眼科疾患の1つで、中途失明の3大原因の
1つとされています。数千人に1人の頻度で起こるとされており、盲学校ではこの病気の生徒が一番多いと
いいます。

 手術に要した時間は、8時間〜10時間で、手術を受けたその日のうちには対象の輪郭が見え始め、
3週間後には完全に見えるようになったといいます。

 このマイクロチップには、網膜の光受容体の代わりとなる1500個光感性ピクセルが内臓されており、
これが眼球内に作られた像を認識します。データは耳の後ろから無線で外部の機械へ送られ電気信号に変換後、
視神経に送られることで、脳が像を認識することができます。

 ジェームズさんによると、脳が電気信号を認識するまでには多少の時間を要したものの、物体の曲線や輪郭を
認識することができたといます。

2 : カペラ(岡山県):2012/05/05(土) 05:54:26.21 ID:wKsIGa0C0 ?PLT(12001)

 この治療は初期段階であるものの患者にとって有益な視野を回復させることに成功しているといいます。
また、25年間目が見えなかったミラーさんでも治療に成功したことから、長い間、目が見えなかった人にも
効果のある治療だとしています。

 現時点では、輪郭をとらえる程度であるため白黒映像となっているようですが、ミラーさんは使っていなかった
目に関する部分の脳が活動を開始したため、25年ぶりにカラーの夢を見ることができたといいます。

 サイボーグ技術が進歩すれば、これまで治せなかった病気による人体機能の不全を機械で代替できるよう
になります。今回の目のサイボーグ化では、大きな外部装置が手放せないため不便ですが、
今後はさらに装置が小さくなることも期待できるため、治療を受けた人が普通の生活を送れるようになりそうですね。

commonpost.boo.jp
チップの大きさは3mm×3mm。眼球の奥に埋め込まれます


眼球奥にチップを埋め込むことで物体を認識

網膜でチップが受けた光情報は右絵のように変換されます(通常は左写真)

受け取ったデータを画像処理し電気信号へ変換する外部装置とチップ

再び見ることができるようになったクリス・ジェームズさん


前の記事|次の記事 

  

最近の記事一覧