だ!

だいすきなT部長からメールが来たよ!
お元気ですか?という内容。

なんだかお手紙みたいでとても嬉しかったです。
とても忙しいやろうに、私のために
時間を割いてくださったことを考えると
わたしは幸せものやなあ!!はあ!!

水を得た魚のように生き生きとされていると聞いて安心しています。
みたいな内容があって笑えた。

この前夢にも出てきたんよね。
私はなぜかパジャマを着ていて、
Tさんがツッコミを入れてくれたという幸せな夢!

元気がなくなったらあのメールを見よう

マウント

昨日は日曜日というのに
朝5時に出発してマウントアブー。
片道5時間のハードな旅でした。

私はマウントアブーのジャイナ教寺院が見たかったのに、
行列が出来ていて結局断念。

アブから20キロ離れた、軍の観光地?
に行こうとドライバーが言うので
任せて向かっていたら、
「やっぱり上には何もない」と
途中で引き返す有様。

それなら先にジャイナ教寺院行っとけばよかったのでは?
と思わずにはいられない°)

終始インド人の計画のなさというか
頭の悪さにいらいらしてしまった。

でも面白い発見もいっぱいあった。
グジャラートに住んでいる人にとって
山は珍しいものらしく、
日本人にとって普通の山の風景でさえも
(むしろ大気汚染でもやがかかっている)
途中で車をとめてしみじみ見ているインド人は
ちょっと可愛かった。

あとはカナクシンの運転はかなり荒いということも再認識。
追い越し方が無茶で、恐怖を感じることも。
私は知らず知らずのうちに毎日ストレスを感じていたかもしれない。

そして陽気すぎてめっちゃ話しかけてくるのも、
場合によってはしんどい。笑
でも一緒に行った別のドライバーは
私がなにか話しかけても単語で返すだけ。
あちらから話しかけてくることはゼロやし、
それはそれで嫌やな。と

ほどほどはないのか!!?この国は!!

あーしんど。

今回の出張はまじでうまくいかない。

絶対自分でやった方が早いやんと思うことばかり。
でも、インド人が自分でやるようにならないと意味がないんよね。
もっと早くしろとは言えない。
なんで?嫌われるから?
それもあるけど、彼らのペースがあるように思うから。
あと、女の子相手って少しやりにくい。
愉快なおっさんの方が何でも言える。

できない理由なんかいくらでもあげられる。
とりあえず、結果を出せばいいんや。
がんばる、とかそんなん知らん。
やる気がなくてもやることやればOK。
無駄に神経すり減らして疲れることのないように。

あーでもほんとうにSさんには怒りが芽生えている。
仕事をなめていると思う。
しんどいです、という割にぺちゃくちゃしゃべって、
しまいには机に突っ伏して寝ているという…
賃金発生しているんですよ?
本当に人として未熟やし、友達にはなりたくないタイプ。
しゃべり方もふにゃふにゃ、でれでれして何を言っているか
分からない。
しかも、問題が起きたときに事実を述べるだけで、
結局何がしてほしいのか分からんし、
もう何なら会社をやめてほしいと思うくらい。
あ〜もうあほな人は自分を見ているようでいやあああああ。

毎日泣きそうである。

冗談が現実に

ほんとうにグジャラートへ2ヶ月行くことになり、
私は一晩かけて、この先2ヶ月間に予定していた
すべての楽しいイベントをあきらめる覚悟をした。
気づいたことは、別に私なんかいなくても
世の中は回って行くんやなってこと。
自分じゃないとできないことって、
何にもないんやなあ。。
自分の存在意義について考えて悲しくなっている。

なぜか仕事が忙しい。
暇してるよりはマシやけど、仕事の中身が
好きになったかと聞かれると、
そういうわけでもないのよね。
ちゃっちゃやって早く帰りたいという思いと
残業やってお金を稼ぎたいという思いが
交錯する毎日。

大好きな先輩ばっかりやめていく。
悲しい。
もっと会社がつまらなくなるような気がして。

でも私はこのつまらない毎日を
仕事とか職場の人のせいにするのではなく、
つまらない毎日をいかに少しでも楽しくできるか。
自分から動いていきたい。
前回のブログと言ってることほぼ正反対やけど、
まあ人間そんなもんでしょ。

突然2ヶ月くらいグジャラートに出張する
疑惑が浮上したけれど、
そもそもビザ切れてるし、
行くとしたら、家族旅行も、定期演奏会も、
忘年会もすべて犠牲になりそう。
でも仕事はばりばりやりたいし…

人生に悩みはつきものですな。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー