ひとり

ひとりでいることについて。

最近週末は必ずせいちゃんと会っていた。
もちろん会うと楽しいと感じることが多いから
とても幸せな気持ちではあるんやけど、
毎週末無理して会うと、ふとひとりになりたいなと思うことがある。
今日は朝からひとりでまったりご飯を食べて、
毛布を洗濯したり、部屋の掃除をしたり、
車検証を取りに行ったり、家計簿をつけたり、
楽器屋さんに行ったりした。
これはこれで幸せ!
平日の夜に家事ができればいいのやけど、
なんかもう仕事に疲れて
ちゃんとしたご飯もつくれないまま
寝てしまったりする。

私はヨガも行きたいし、親知らずも抜きたいし、
眼科に行きたいし、パン屋さんに行きたいし、
楽器を調整に出したいし、
英語も勉強したいし、
新しい本を買ってカフェでのんびり読んだりしたい。
気に入らない服を捨てて、新しい服を買いたい。
これだけやりたいことがあるのにな!
体力が追いついていない!

でもせいちゃんは、何もやることがない〜ひま〜
って言うのよね。
器用でいいなあ。

さいきん

最近とても体がしんどい。
もちろん運動不足が原因のひとつではあると思うけど、
それより精神的な面が大きいような気がしている。

仕事は楽しくないし、
ミスをしないこと、という
とても消極的な目標に向かって頑張ってしまっているため、
ミスってしまったり、訂正されたりすると
あ〜私は人と比べて何て無能なんだろう、と
悲しくなる。
他人の評価を過剰に気にするようになった。
でも褒められることなんか全くないし、
自分で自分のことを認めてあげることもできなくて、
いつの間にか完璧主義者になってしまった。
小さいミスが怖くて、いつも怯えていて
気をすり減らしている。
もっと自分を許せるようになれたらいいなあ。
ポジティブな考え方になれるように
まずは本を買ってみようかな。

いつの間にか、完璧主義者になっていて、
自分の本当の気持ちを人に話すことも苦手やから
色々とたまっていたのかもしれない。
せいちゃんに自分の思っていることを話してみたら、
安心して、知らん間に自分は無理してたかもしれないと気づいて
訳分からず泣けてきた。
自分が半年インドに行くことも
せいちゃんに伝えたけれど、
半年インドに行くことで、せいちゃんに
愛想をつかされたらどうしよう、と
とても不安な気持ちになっていたことにも気付いた。
もちろん英語もあまりしゃべれない状況で、
インドに行くこと自体がそもそも不安でもある。
少しずつ頑張れそうな気がしてきました。

夏休み

夏休み終わりました。
ありがたいことに9連休。
まあこの長期連休のために日々の祝日は働いてるのだけど。
とっても充実した夏休みになりました。
前半は鹿児島&屋久島に。
後半は少しだけ実家に帰ってみえみきあだとごはんを食べたり、
みえちゃんの結婚祝いを選んだり。
自分の友達の中でみえちゃんが1番うるさくて勢いがあっていかにも大阪!って感じで
とても好き。
車運転しながらずーっとしゃべってるもんな。笑
ほんで彼氏に「結婚しないんやったら別れる」
という究極の2択を突きつけ結婚を勝ち取り、
それでもプロポーズをしてくれない彼氏に
「プロポーズ用のレストランを予約して花を持って来い」
と的確な指示を与え、無事に(本当に言った通りに)プロポーズをしてもらったという。
全体的に強い。笑
でも旦那さんはゆるいらしいので、
しっかり者のみえちゃんとバランスがとれてる?
かもしれへんな。

当たり前やけど、小学校の友達は家が徒歩圏内やから、
大人になっても歩いてみんなの実家に行けるのが
小学生に戻ったみたいで懐かしい気持ちになった。(マンションの裏に集合とかめっちゃ細かいやんね。)
たくさんしゃべって、声も貼ったので
おかげさまで喉がつぶれて
昨日までは筆談しかできないかも?
と思ってたけど今日はなんとか声出てます。
あ〜仕事がんばろう。

いや

今インドに出張に来ているけど
一緒にいるK先輩が無理すぎる。

やっぱり同性って難しいのでしょうか?
自分はまあまあうまくやれる方
というか人と衝突することは少ない方だと思っていたけど
まあストレスを感じるよね〜。

いい化粧品とかを使っているみたいやけど
残念ながらクレーターみたいな肌になっているし
鼻も口もたるんでいるように見える。
ほんで喋り方が無理やなあ。
特に英語しゃべってる時のえらそうな感じが嫌で
こっちまでなぜかひやひやするし、
あんなえらそうにしゃべられると
自分が英語を話すのが申し訳なくなってしまう。
圧が強い。
日本語しゃべってる時もルー大柴みたいやし。
きもいな〜
なんちゃらというパーセプションにはアグリーできない。とか言うもんな〜普通に。

あとは無駄に生活水準が高い。
まあ自分には関係ないけどさ、
1泊1万5千円くらいのホテルで
文句言うの何様って感じ。

人に対して厳しいし、何かにつけて否定から入る。

とりあえず一緒にいると何故かざわついてしまうので
距離をおくようにしよう。

演奏会が終わりました

昨日ようやくバスーンアンサンブルの演奏会が終了しました。
今回は図らずも紅一点となり、
いつものベテランメンバーの中で
1人だけ圧倒的に実力不足。
音が小さい、聞こえない。って言われることは
できるだけやめようと思って
今回はシンプルに大きく吹くことだけを
心がけていた。
(結局音が小さいっていう指摘は何回かされたけど。苦笑)

でもまあ周りからどう評価されているかは分からないけど、
かなり変われたと思っている。
これまでの自分のファゴット歴の中で、MAXの実力にあるのでは。
今更やけど、ファゴットって体力のいる楽器やってんなあ。

あと録音を何回か聞いて気付いたことは、
やっぱり私は体力がないので、
ひとつひとつの音を抜くことで
ごまこかそうとしていたこと。
ぶちぶち切れていて、かなり不自然。
なのでお腹の圧力は常に一定で、
息も出し続けることを心がけた。
これは今回初めて気づけた気がするなあ。

本番は、上のCが当たらないという現象が
2回ほど発生したけど、概ね満足。
今は達成感で満ち溢れており、とてもとても幸せです。

早くおじさま方に追い付きたいという気持ちでいっぱいです。

おじさま方は、やはり体力や集中力の限界を感じていらっしゃるようで
このファゴットアンサンブルの演奏会を
いつまで続けることができるのか、
そしていつまで楽器を続けることができるのか、
色々と考えていらっしゃるようでした。
アンケートを見ると
掛川に別のファゴットアンサンブルがあるようで、
いつかジョイントコンサートをするのも
ありなのではないかという話にもなった。

あと、今回の演奏会は、本当にみんなの予定が合わず
びっくりするくらい合わせの練習ができなかった。
我々はアマチュアなのだから、練習するしかない。
という考えも分かるけれど、
仕事もある中で、この演奏会の練習で
プライベートがかなり潰れてしまうのも事実。
そのバランスが難しいなあ〜😣
やから演奏会に出ると決めたなら
腹をくくる必要があるのよね。

でもとりあえず演奏会が終わったばかりなので、
しばらくはゆっくりお休みしようと思います!
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー