wowapp 稼げる無料メッセンジャーにご参加ください

久々に更新 wowappというメッセンジャーアプリがアツ過ぎてサルのように・・・




一年ぶり、
実はwordpressでのブログ(ページ)ばかりになってしまっているので、ほとんど無料レンタルは使わなくなってしまった。。。

というのも、独自ドメインで何かした方が圧倒的に早いからだ。
インデックスもディレクトリでのページ作成よりは苦労がない。
という事は純粋に文章の作成に集中出来る という利点が有る。
余計な作業を省ける。
wordpressにおんぶに抱っこで様々な部分を助けて貰えるのも非常に助かる。

習作として、
wowapp 無料メッセンジャーアプリ (サブドメイン)
お小遣いサイトやポイントサイトの一覧

こちらが今回取得した「okodukaipoint.link」で作成してみたページだ。

ロリポップ・ムームーと平凡な出自である。
このドメインをwordpressで運用する訳なんだが、ムームーの簡単インストールには本当に助けられた。
これが無かったら自分はwordpressは使っていないだろう・・・
手打ち⇒FTPと恐ろしく遅い作成ペースだったろう事、戦慄すら覚える(笑)

さて、最近ハマっている事は、wowappでネットワ−ク拡大、これがもう辛抱たまらない。

紹介者を増やせば増やすほど、自分の収入が増えるあたりは、
G2メールを彷彿とさせるではないか!

ちなみにG2メールは私は参加出来なかった。
一番最初に、「怪し過ぎる」と思い登録したのに退会していまい、
再登録は許されなかった為だ・・・若かった・・・

さてこのメッセンジャーアプリ、wowappなのだが、
紹介が8段階と、wiz系リードメール「サンフラワー」と同じである。
サンフラワーはとっくに夜逃げした訳だが、wowappは世界中で盛り上がっている。

恐らく50人、アフィリエイターやクラウドソーシングでライターをやっている人に紹介出来れば、その時点でもうその後の生活は保障されたようなのではないかと思う。

(かなり有能なレベルの人限定)

紹介した50人が全て、全力で紹介したら・・・
これは膨大なネットワ−クになる。
つまり何もしなくても収入は増え続ける「不労所得」である。

このwowappの良い所は、最大限に怪しさを控えた所だ。
Whatsapp、Facebookメッセンジャー,LINEなどから乗り換えさせれば良いだけなので、「お金を稼げるからやってみないか」的な、敬遠されがちな紹介方法をしなくて良いのだ。

また、全世界で使えるアプリなので(iPhoneとandroid、windowsとmacパソコン)
G2メールのような、紹介の幅の狭さ・行き詰まり感がない。

ただ、中国本土と北朝鮮はキッツいな。
中国は中国由来のドメインを取らないとbaiduで上位表示は難しい。
北朝鮮はLANしかないような状況なので、見て貰えない。

台湾・香港はこういった無料アプリ、稼げる話には敏感ぽい。
台湾の方には何名か登録して貰い、毎日収益を上げて頂いている。
(アザーーーーーーーーーース!)

今はロシア、英語圏で取れないか画策中である。
こういった時、Google翻訳はとても便利なので活用を薦める。

さて、前回「アフィリエイトについて、小出しにしてゆく」と書いておきながら書かなかったのは理由がある。
その頃、無料レンタルでの限界を痛切に感じていたのに他ならない。

恐らくFC2、ライブドア、はてなブログなどにドメイン持ち込みでシステムだけそこのを使わせて貰えば、美味しい所だけ取れる気はする。私はプラグインの豊富さや自由度の高さから、wordpressで展開をしてゆく事にしたのだが、もちろんこのエムブロも大事に使わせて頂きたい。発展もさせたい。

独自ドメインと言えば、今回日本語ドメインも少し取得した。
お金を稼ぐ方法
こんなゴリゴリのサイト(あくまでwordpressなのでブログか)を作って楽しんでいる。
お金を稼ぐ方法コム
xn--t8jm1ry92r9ohd2umx1b.xn--tckwe
punyコード表記だとこうなる。面倒くさい(笑)

日本語ドメインは日本国内なら良いかも知れない。
wowappを海外の人には紹介出来ないじゃないか!
という訳で現在海外のドメインを取得する事を模索中である。
あーやる事がいっぱいあり過ぎて・・・楽しい(*´ω`*)

アフィリエイトについて(集客/成果の獲得について)



話題:アフィリエイト
話題:お金がないっ!
話題:携帯
話題:スマホ
話題:サイトの運営

■どういう方法で自分の広告を訪問者にアピールするのか

どういった広告でアフィリエイト収入を得ていくか、方向性は打ち出せましたでしょうか?
実際にwebサイトやブログを立ち上げ、アフィリエイト広告を掲載するとして・・・訪問者を呼び込み広告URLに導く/誘導するにはどうしたら良いでしょうか?

いわゆる、
「アクセスが欲しい」
「アクセスがないから報酬に結び付かない」
こんな状況から抜け出すには?

□検索エンジンから訪問者を来訪させるには
└検索エンジンやポータルサイトの検索窓から「検索」して情報を得ようとするユーザーを来訪させるにはどうしたよいのか?

そもそも検索エンジン(googleやyahoo、windowsに装備されているbingなど)から来訪するユーザーは、「目的を持って」「探したい情報を予め探したいという意思を持って」わざわざ検索という行為を行って来ているため、関連した/関係あるアフィリエイト広告にアクセスしてくれる可能性も非常に高い傾向となっています。

例えば
「お米」をネットで購入すると仮定しましょう。

貴方が購入したいお米は、どんなお米ですか?
△美味しいお米?
△安いお米?
△高級なお米?
△究極のお米?
△楽天ポイントで購入出来るお米?

自分が商品を購入するつもりでwebサイトやブログを作成してみましょう。
△売れ筋を紹介する
△評判になっている商品を薦める
△テレビなどメディアで露出した商品を取り上げる
△産地/価格/配達日数などで仕分け/区別して紹介する

予め出来るだけの配慮を訪問者に対して作成/配置しておくことをおすすめします。

さて、webサイトやブログに「訪問者に対する配慮を最大限に盛り込んだ」仕組みを準備出来たならば、googleやyahooに掲載されるようにしましょう。

ここで考えておきたい事。
どんなキーワードで訪問されたいのか?
これ、一番重要です。

サイト/ブログの名前やキーワードの配置/散りばめ方で「検索順位」が上下し、訪問者の増減にダイレクトに関わってきます。名称やサイト内/ブログ内のキーワード配置や頻度には最大限の配慮が必要となりますので、ご注意あれ。

実際にgoogleやbing(microsoftのwindows標準検索エンジン)に掲載されるには?
・・・googleやbingに掲載されているwebページからリンクされている事。
つまり、どこかしら繋がっていれば、勝手に検索エンジンが拾ってくれます。ブログなら繋がる手段が最初からあれこれ用意されているので、楽チンです。

自分が「検索して欲しい」検索ワードで検索されるには、検索結果の早い段階/浅いページに掲載される事が望ましい事ですが(上位表示される、などと言いますね)・・・なかなか難しい事です。

ページ内のテーマを統一し、頻繁に記事を更新してゆく事で検索順位が上がっていく事もありますので、常にフレッシュな記事やトピックを追加してみてください。

広告リンクをベタベタ貼っただけで、アフィリエイト収入に至るかというと・・・
それは間違いです。
折に触れ検索エンジンに対する対策方法やら、書いて参ります。

アフィリエイト広告の中身を自分自身良く理解し、
訪問者の立場になってアフィリエイト広告を配置し、
訪問者の立場になってサイトやブログの作成をする。

文章にすると簡単な文章ですが、
いざ実践するとなると・・・簡単な事ではありません。

アフィリエイトについて(方向性を決めていこう)



話題:アフィリエイト
話題:お金がないっ!
話題:携帯
話題:スマホ
話題:サイトの運営

まず、アフィリエイトを始めるにあたり、大事になる「方向性」について考えて行きましょう。

■どんな広告を取り扱いたいのか
■どういう方法で自分の広告を訪問者にアピールするのか
■アフィリエイトにどれだけ時間を割けるのか
■継続的に集客や記事追加などの作業をしていけるのか

恐らく「アフィリエイト」と漠然と聞いて、
「どんどん稼げるんだろう」
「稼げるだけ稼ぎたい」
「たぶん、どんどん儲かるだろうから始めてみた」
と、妄想に心躍らせている方も多いかと思います。そんなに甘くない。
アフィリエイトは意外に地味な作業の連続です。


例えば、twitterで日本一フォロワー数が多い有吉さん。
彼がtwitterでアフィリエイトのURLをつぶやけば、アッという間に爆発的な収入が見込めますが、彼は芸能人であり「公人」、twitterで自身のアフィリエイトコードつきURLを配信するような馬鹿な真似はしないでしょうし、する必要もないでしょう。

(ただし以前の「ステルスマーケティング」の時のように、多数のフォロワーを抱えていたりブログ購読者が多数居る芸能人に広告を載せて貰いたい、配信して貰いたいという広告代理店は多数存在し、有吉さんにも多数オファーがあるだろう事は容易に想像が付きますが・・)

さて、
貴方はツイッターでフォロワーは何人居ますか?
貴方のブログは何人の方が購読し、一日にどれくらいの人が訪問してくれていますか?

別に有吉さんと自分を比較する必要はありません。
比較するだけ無駄無駄無駄〜!

ただ、どれだけ自分の情報発信力が小さいモノか、
アフィリエイトを始めていく際に認識しておいた方が良いかも。工夫や努力をしなくては、人は集まってはくれません。
芸能人なら、発言やスキャンダル目当てにツイッターやブログを読んでくれるかも知れませんが、貴方は無名無力な一般人。比べる事は無意味です。

前置きが長くなりましたが、
本題に入りましょう。

■どんな広告を取り扱いたいのか

アフィリエイト広告には様々な種類があり、アフィリエイターが自由に選べる訳ですが、
□単価が安いが、一般的である
□単価が高いが、特殊である
大雑把に分類するとこうなります。

□単価が安い・・・
└単価が安い分、獲得し易い広告。数打ちゃ当たる/量産で件数を稼ぐ
□単価が高い分、獲得が難しい/ニッチなニーズしかない

まず最初に、どのような広告を取り扱って売り上げを建ててゆきたいのか、方向性を定めておくことをオススメします。

FC2のサービスについて・日本に於けるFC2運営会社社長逮捕

はてな!ブックマーク

急遽アフィリエイトの話題から離れますが、
アフィリエイトに関連してないとも言えない話題。

無料で利用できるブログなど、多数のウエブサービスを展開している「FC2]の日本に於ける運営会社役員(社長)が逮捕されたとの事。

なんでも猥褻な画像や動画を利用者向けに配信したとか。

以前から気になってはいたのですが、
何故FC2だけ無修正画像や動画を平気で掲載/配信しているのか・・・
アメリカが大元らしいんですけどね。

ニュースに疎い私が何故この出来事を知ったかというと・・・
アフィリエイト広告会社から、「FC2をご利用なら注意頂いた方が良いかも知れません」的なメールを貰ったからです。

「何を今更・・・(笑)」

という感想を抱きましたが(笑)

アダルト系アフィリエイトでガンガン稼ぐには、FC2ブログとDTIブログは必須だけに、もし万が一FC2サービスが閉鎖/サービス停止という事にでもなれば大打撃は必至です。

あらかじめリスク分散を念頭に入れて利用ブログやドメインの分散をされている方は屁でもないでしょうが、FC2だけに注力されていたかたは死亡フラグ確定といった所でしょうか。

そもそも米国にサーバーを置き、無修正画像や動画を取り扱う手法は昔から行われている「スタンダード」なやりかたですが、遂にFC2まで追い込まれましたかね。

日本の法律に反するなら、罰されて当然である・・・・・・
と思いますが、いかがでしょうか。
ここは日本であり、アメリカではないですから。

次はDTI
ついでにNAVERまとめも検索結果から除外して貰って構わないのだが(笑)

以前プロページ(prohp.jp)の閉鎖やモノページ(tool.ms)のアクセス不可/閉鎖騒動の時にも書きましたが、突然サービス中止/閉鎖になることを予め想定しつつ利用するブログやウエブサイトを分散しておかなければある日突然収入が途絶える可能性もありますから、気をつけないといけませんね。

まあFC2に替わる無料ブログとなると、なかなかね(笑)
脅威的なSEOの強さ、上位表示の容易さ。
下手な他のブログなんか使えないわ。

これより先、FC2がどのように運営されていくのか知りませんが、ちょっと注視していく必要がありそうです。

携帯/スマホでのアフィリエイトについて

はてな!ブックマーク

久々に更新します。
[携帯/スマホでのアフィリエイトについて]

自宅での内職/副業方法として、注目されている(というか、されていた・・・という過去形にもなるのかな?)「アフィリエイト」ですが・・・

なかなか成果〜収入に繋がらず諦めてしまうケースが多いようです。
つまり、なかなか稼げない==諦める方が多く==廃れる・・・みたいな。

一部要領の良い方だけが生き残る、
片手間で稼ぎたい方には厳しい状況なのかも知れません。

そもそもアフィリエイトとは・・・・

簡単に言えば
「広告収入を得る」

方法は様々なのですが、
広告発行会社と提携し、広告を貰い、広告をブログやウエブサイトに載せる。
クリックさせたり、買い物させたりして対価を得る。

文章で書くと簡単な事ですが、
いざ実際に行うとなると・・・(?_?)
分からない事が多く、困難に直面すること、間違いなし(笑)

このブログではこれから何回かに分けて、
アフィリエイトで実際に収入を得る方法を順を追って説明して行こうかと考えています。

よく、
「諦めない事」
「気合」「根性」
等、言われますが・・・

まあ、ちょっとそういう部分も・・・無きにしも在らず。
ただし、要点を押さえて往かないと無駄な作業ばかりになってしまう恐れがあります。

新しい技術や方法を積極的に取り入れ、
古くから有る、効果の高い方法も続ける。
幾つかの方法を同時進行的に進める(或いは並行して)

・・・これって、普段の仕事に通ずるモノではありませんか?

要はちょっとしたコツと、トライ&エラーです。
<<prev next>>