必要なのは思いきり


基本出不精なので、欲しいものや買いたいものはネット(主に密林さん)で観て悩むタイプなのですけれど、一思いにポチれる時とうだうだ悩んで疲れる時との差が激しく、時に今が後者の方なので連勤と相まってめちゃくちゃ精神拾うが半端無いです……
どうせ悩むんなら買えよ、って思うんですけどね……
恐らく明日辺りにポチって満足します(’-’*)

控えようと思ってはいる


四半世紀以上生きてきた中で、録画機能付きのビデオデッキを使用し、兎に角気になった番組(アニメ)をひたすら録画し、それらをほぼメディアにダビングし保存させ、ふと思い立ったときに見返す時があったり無かったりする生活を送ってきたせいで、未だ黙々とダビングブルーレイの山を築き上げているのですが、これらは私が生きている間にずっと増え続けるのかと思うとゾッとしたりします……
今でもディスクの置き場に困り、どうしようかなぁと思うんですけど、それらを処分する気も今後のダビングを減らす気も無いので、もうどうしようもないですね……(;´∀`)
一応消して使えるようにREディスクを買うんですけど、未だかつて消して繰り返し使うなんて事をしたことがないので、ほぼ無意味な買い物でしかないのも気付いているのですけど、習慣とはいやはや恐ろしいものです
依存って、自覚はあれど抜け出せないものですね
なのでどうか昨今の異常すぎる放送アニメ数を減らして、質の良いアニメを一クールにせめて十本程度に収まって貰えると、私の生活スペース的にも経済的にも助かります何より質の良いアニメは総じて面白い筈ですから

テルマエデカルチャー


この時期にテルマエ・ロマエを観てしまうと、温泉が恋しくなりますね
温泉街、良い文化です(^w^)

そう言いつつ、お休みは家でゴロゴロしてしまう出不精代表おうぎですので、今日も一日家のベッドで過ごしました
アニメをちゃんと観たので許して欲しいです

約束のネバーランド
タイトルは色々聞き及んでいましたが、詳しい内容などは全く知らず、仕事場のアニメ仲間の方に面白いと言われてようやく観ました
ノーマン、アバンだけ観たときに『こいつ真っ先に死ぬやつやな』って思ってごめんなさい
OP観たらめっちゃしゃしゃっててoh……ってなりました……
しかもCV真礼たそでしたね……真礼たその男の子声良かったです……好きです……
テンポ良く話が進むので、観ていてどんどん引き込まれていっちゃいました
キャラデザ好きだなと思って色々調べたら、A1Pの子会社的な会社で製作されていたんですね好きです
ノーマンが一皮向けて、私のドツボに落ちたら原作も気になるなぁと思うくらいには好きです
最初はレイ君がノーマンの立場かと思っていたので、良い意味で裏切られましたね
明恋
上記の方にこちらも勧められ観ました
原作ゲームが発売される時に丁度乙ゲーにはまっていたので、当時は本当にパッケージを買うか悩んだ記憶がありますが、結局中村悠一氏が出演されていないので諦めました……
ので真っ当なストーリーを観るのはこれが初めてでしたが、助言された通りに頭を真っ白にして観るタイプのアニメですね
いやまさか舞台化までなされていたとは驚きです
どろろ
有名すぎる作品ですが、ちゃんと観るのはこれもこれが初めてです
手塚プロダクション作でしたがキャラデザも原題よりで、これは人気が復活してもおかしくないなと思うくらいによかったと思います
一話の作画がぬるぬるでしたね凄かったです
ストーリーは原作が神なのであまり不安は無いです
これも気付いたら一気観してしまい、はまる予感はあります
中の人は舞台繋がりのようですが、脚本が良いので目を瞑ってしまえばどうってことないですね
後はザッピングでちらほらアバンだけ観たアニメなどもあるのですが、今期はちゃんと観たら中々好きかもしれないと思う作品が揃っていて善きかなと思います

一日置きサイクル


今シフトの都合上、一日置きに出勤と休みが来ているのですが、このリズムが私的に最高過ぎて、このまま一生このリズムで生きていきたいと願ってしまうのですが、所詮は叶わぬ願いでしかないですね(´;ω;`)
働かないとお給料も無く推しに課金も出来ないとなると本当に生きている意味を見失いそうなので、推しの為に頑張ります
現時点でこれと言う確固たる推しが不在なのが辛いところですけども……

どうしても抜け出せないんだ


今日は朝から何も決めずずーっとぼーっとダラダラしてごろごろしてHP回復させたので、今めっちゃ元気です
やっぱりお休みの日の使い方って、これが最高ですね
努力気分転換冒険も良いけど、どうしてもダラダラするのを止められないしこれ以上の幸福を私は知らないです

それで、やっとまぁ今期アニメの盾の勇者成り上がりとブギーポップを観ました
盾の勇者の方は面白いと何処かで観たのでちょっと期待しましたが、六話まで観てまぁこれからかなって感想です
キャラクターも設定も嫌いじゃないですし、面白いとも思うんですけど、ストーリーの進み方がどうにもいかにもで、偉そうな感想になりますけど今後に期待です
タイトルから行き着くところは分かりきっているので、どういう風に『成り上がる』のかどういう意味で『成り上がる』のか楽しみです
まぁアニメで完結まで見届けることは無いでしょうが
剣の勇者のCVが松岡くんだったのはグッジョブですね
ブギーポップは、以前どれかの話を読んだような記憶があるのですけど全部が曖昧で、たしかそんな名前の電撃文庫があったなぁと言うイメージで観ました
声ヲタにも萌えヲタにも腐女子にも媚びないザやりたいこと詰めてます的な雰囲気を感じていますこのままどうぞ進めてくださいと言った気分です
古の電撃文庫感があって、古の電撃文庫好きとしては好きですけどもね
戦闘シーンは流石MADさんです


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年02月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
アーカイブ