恋愛とセックスと人生について語らせろ


話題:恋愛

追記にて。
続きを読む

平成30年、2018年を振り返ってみる。

話題:今年の振り返り

平成30年、2018年を振り返ってみる。


▼あんまり絵を描かなかったな。絵の勉強はちょっとしたけど。
現状、私が昔心から理解できなかった、絵を描けるのに描かない人になろうとしている。遺憾の意ですわぁ。

▼姪、甥生まれた。

▼CoDWW2にどっぷり浸かってた。思い返せばこんなにも好きになったゲームってあまりないなぁ。こんな素敵なゲームに出会えたことってすごく素敵だったなぁ。幸せだった。

▼彼氏できたけどすぐ別れた。まーたこれだよ。ワイはいつになったら結婚できるのか?




こんな感じ。気分の浮き沈みも激しかったな。そんなときにエムブロで心配してくれる人がいて、ワイはとっても嬉しかったんだ…。
来年もそれなりに頑張ろう。
楽しくいこう!(^○^)

さーてCoDするかー(*´ω`*)




ゲームについての憎しみを語りたい。


話題:ゲーム

追記より。
続きを読む

【ブラッドボーン】世界観は語り尽くせないので

話題:購入したゲーム

数日前からブラッドボーンを始めていますが、たぶん世界観は大きすぎて語り尽くせないので、ゲームの始まりだけに絞って手短に語りたいなぁって思いこの記事を書いています。

だって皆も好きかと思って!中世ヨーロッパ的な街並みとか!暗い雰囲気とか!
え?暗い雰囲気とか好きじゃないって?おかしいなぁ、ブログやってる女なんて皆精神病んでるのかと思ったけど…(偏見かつブーメラン)



プレイヤーは主人公の生まれを選ぶ。「村の生き残り」、「プロフェッショナル」、「生まれるべきではなかった」…そんな中からどれか一つを選んでスタート。

主人公は診療所のストレッチャーの上で目覚める。
しかしそれ以前の記憶が曖昧だ。
(プレイヤーが先程選んでスタートした「生まれ」を忘れてしまった?)
自分に何があったのか覚えていない。
着ている服はこの街、ヤーナムの物とは違う異邦の服。腕には輸血の痕がある。
何かの目的があって、ヤーナムを訪れたのか?
自分のことなのに何もわからない。

目覚めた場所の横に書き置きがある。
「青ざめた血を求めよ」

手掛かりの無いまま、自分が誰かもわからないまま、この曖昧な書き置きを道しるべとして主人公は診療所を後にし、血生臭い獣狩りの夜へ身を投じていく。
悪夢に苛まれながら………




何もわからないスタートなんですよね。
まぁダークソウルでも説明不足感はあったけど、こんなに一寸先は闇みたいな状況に放り出されるのはブラッドボーンだけかな?

これからどんな恐怖が主人公に襲いかかるのか、楽しみ〜!
でっかい化け物とか頭狂ってる神父とかと戦うことなんて、この時点では知らないんだろうなぁ。
いや、診療所に犬の化け物が居た時点でお察ししたかしら?
「おい自分ヤベーとこに来ちまったぞ…」ってね。

狩人様って呼ばれるしね。「えっ狩人って俺のこと?」とか思ったのかな?
でも銃の扱いや武器の扱いや敵の臓物を抜いたりできるところを見ると、体に染み付いてますよね、狩りに必要な知識。
一体主人公は何をしていた人なんですかね?
何を求めてここに来たんですかね。
真実って何なんでしょうね。

何もわからないのに曖昧な道しるべを頼りに獣を狩りながら、主人公は真実に近づいていく…

「暇だから街コンでも行くか、今日。」

思い立ったら即行動系女子なんやぁ〜

街コン?行ってきた。
何故「?」かと言うと、そのイベントは街コンって書いてあったけど、完全に婚カツパーティーからパーティー要素をマイナスにした系のイベントだったから。

CoDに全精力を捧げて早3ヶ月程たつわけですが、最近は少し落ち着いてきて料理なんかも出来るようになってきた(心の)余裕が出てきたんです。
そこで「3月は出会い探しにいってこようかなー」とぼんやり考えていたんです。

そして昨日よくよく今月のシフトを確認してみたところ土日の休みが今日しかないじゃないかァァァァア!
これは終わったなと思った。今月は街コン行けませんねーって。

しかし昨日の夜中ふと思い付いたんだ。「明日休みやんけ…」と。そして検索してヒットした今日のイベントに申し込みしてみた次第であります。
行動早すぎィ!
もしかしたら首都圏なら平日夜もやってるのかなーなんて羨ましく思いつつ。いなか民辛いンゴねぇ。

それでもって昼間に上げた服で行ってきたわけですよ。

まぁその時にこのような「イベント行ってきたぞ報告」をすればよかったんですけどね。
まぁしなかったよね。
まぁお察しですよね。
はい、連絡先交換できませんでしたー!(>_<)
悲しい…
普通に無駄でした…普通に少し悲しい気持ちになったので、この報告を書くか迷い気味だったわけです。
まぁこうやって結局報告してるんだけどね。

さて皆さん気になる具体的なイベント内容について。

私はかつて街コン主催者の手先としてイベントスタッフをしていたことがある。そのときは飲食店…というか居酒屋で30分ごと部屋移動して男女が会話していくってスタイルだった。
街コンとはそういうものだと思っていた。

でも今回のイベントは街コンとは書いてあったものの、先にも述べたように婚カツパーティーのパーティー要素マイナスバージョンでした。

パーティー要素マイナスとはどういうことかと言うと、飲食物無し・きらびやかな会場ではない・スーツでもドレスでもない、という感じ。
てか水とかお茶すら出なかったんやが。喉カレッカレですよ神ィ

会場については伏せます。
服装も普通の普段着だったゾ。

で、流れは男約10人と女約7…8人?(覚えてない)くらいでローテーションして話すってシステムだった。
それでなー、私が知ってる街コンは30分喋るやつだったからさ、喋る時間について少し衝撃だった。その時間がなんと

2分30秒。

一瞬やんけーーーー!
2分半したらスタッフの人が「男性は隣の席に移動してください」って言うんや。
2分半で何を話せと言うんや…謎。

そんで少し省略するけど婚カツパーティーっぽく、最後にカップリング発表して終わり。
そこで私はカップリング成立ならなかったから速攻帰ってゲームして昼寝してたわけよ。(起きたら23時で衝撃だったけど)

んんん…普通に普通の男の人(も)いたけどなぁ。残念です。

というか女の人が全員可愛かった。ちょっとこれは衝撃や。
雪国は美人しかおらんのかのぉ…。
え?も、もちろん私も可愛い枠だったと思いたい…じゃあ何故カップリング成立ならずだったのかって?
そりゃあ全面的にゲーマーだって言いまくってたからじゃねぇか?(笑)

【悲報】ゲーマー女子、求められてない。

あと面食いなもんで、微妙な人とはカップリング成立拒否しておいたからかも。えへへ。自分の立場わきまえてないやーつ。
出会いもない、友達もない、アラサーである、しかし自分の置かれた状況を理解していないとか、一番ダメなやーつ(笑)

また今度何かあれば何かしよっかなって感じ〜o(*⌒―⌒*)o

前の記事へ 次の記事へ
プロフィール
七原さんのプロフィール
性 別 女性
カレンダー
<< 2019年04月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ