歌姫とその守護者



唐突に書きたくなった歌姫なフィア嬢です。
まぁこういう状況で、なのですけども。

フィア嬢は元々歌手志望でした。
しかし男として生きる以上、騎士として生きる以上、こうして歌を歌うことはなかったわけなのです。

未だにフィアは歌を歌うのが好きなので、こういう機会があったら喜びそうです。
また、実はフィアが歌ってる間ルカがこっそり聞いてた、という裏話があったりなかったり。
ルカにそういう任務を請け負った、って報告はしてるはずなのでね←

ではでは、追記からどうぞ!



▼追記

貴方は僕の…


Twitterの診断、アンケート一位になったお題「君は僕の神様だから」でフィアとラークのお話です。
ほのぼのなお話にしようかなぁと思ってたのに気が付いたらシリアス似なってました←

ラークとフィアの境遇はよく似ています。
だからフィアはラークの面倒をよく見るだろうなぁ、と…←

ちなみにラークの名前はSkylark(雲雀)からとっています。
連れている(?)くまのぬいぐるみの名前はRobin(駒鳥)です。
だからちょっとだけ、最初にマザーグースの詩を使ってみたり。
歌を歌うのが好きで読書が好きなラークはああいう物騒な詩も楽しそうに歌っていそうです。

とはいえ、追記からお話です!




▼追記

フェンネルに100の質問


フェンネルへの百の質問です。
シオンはやってたのにフェンネルのはやってなかったので…←
まだキャラがふわふわしてる妖狐其の2ですが、これからどんどん動かしてやりたいです!


では追記からどうぞ!



▼追記

この空の様に晴れやかで


Twitterアンケートでのお題、「この空の様に晴れやかで」での小説です。
ほのぼのなお話になりました。
他の選択肢は見事なまでにシリアスだったので、これが選ばれたのは少し意外でした←

シストとアルメイン、フィア嬢も出てくるお話です。
珍しくシスちゃんがギャグというか、ほのぼのパートで書けました。
存分に笑っている彼の姿を書けるのは何だか凄く、幸せです…←

フィア嬢は確かに声をあげては笑いません。
でもよく見てたら、楽しそうに笑ってることは実はあるんですよね。
そんなお話を書きたかったのでした。



そんなわけで、追記からお話です!



▼追記

与えるもの、奪うもの


ツイッターのアンケートで同率一位だったので書きました。
「まるで泥棒ね」がお題で、ライシスメインのお話です。

ライシスメイン、という時点で嫌な予感がするかたは正解です。

・直接的な表現はありませんが何処かエロティックな雰囲気
・恋愛感情のない相手とのそういう行為を想像させる内容
・ラストはヘイルとのBL的雰囲気を匂わせる内容
……となっていますので、苦手な方は見ずにお戻りくださいまし。

ライシスはこう言う性格の子です。
本当の愛情を知らないから、というのが理由ではありますが…どうにもクズいです、はい。
でも割りとこういうキャラも好きな私なのでした(^q^)

そんなわけで、追記からお話です!



 
▼追記
前の記事へ 次の記事へ