時代と共に旅立つ命

平成の時代から、令和の時代へ
移り行く時代の中で ひとつの命が旅立ちました。
4月22日父親が旅立ちました。
4月13日午後 体調不良を訴え
救急車で少し離れた大きな病院へ
ICUで治療したにもかかわらず、帰らぬ人となりました。
脳梗塞でした。
余りにも急な事に、未だに信じられない。
葬儀も済ませ、少し落ち着いたところです。
自分も心筋梗塞の持病があり
無理の出来ない身体に、苛立たしさを隠せません。
しかし母親の姿を見ると、余りにも耐えていると感じられます。自分もしっかりしなくてはと、心に言い聞かせるのでした。

雪桜?

今日は4月10日
なのに雪が降っている。
桜の花に積もる 雪??
何故か寂しい 春の宵
ずっとずっと我慢して
やっと春になり
自分の出番がやって来た
桜?
無情にも 雪が降り積もる

春うらら

久しぶりの投稿
今日も歩きに来ました。
桜の花も咲き始め、山の木々も芽吹き始めました。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?
芝桜もそろそろかなぁ?
おっといけない。
まだ状況聞いてなかった。
春は好きです。
辺りが賑やかになるから

只今入院中

昨年1月入院して以来、今回2度目の入院です。
カテーテルの検査入院のはずが、再度ステント投入。
慣れてきたとはいえ、やっぱ
抵抗あるよなぁ
頑張ります。

奇跡のりんご

昨夜テレビで『奇跡のりんご』の話があった。
以前市場に勤めて居た 関係で食べたことがあったと思う
場所も名前も一致している。
そのりんごは 小さめではあったが 蜜入りで美味しかったこと 記憶している。
その後については わからなかったけど 事実は衝撃的なことに 驚いている。
前の記事へ 次の記事へ