【ナノ】皆様からのご質問をまとめました

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
システムエンジニアの"とみー"です。

ナノには今年の1月から半年間の間にアップデートを行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?
先日開始したアンケートにて早速、多くの回答、ご意見をいただいており、嬉しい限りです。

今日はお問い合わせやアンケートにて多くの声をいただいている内容について、先にお答えいたします。
少しでもご利用の参考になればと思います。

(1)有料会員の場合、お知らせ内の広告を非表示にすることはできませんか?

広告非表示の対象は、各会員様の管理されているページが対象となります。
ご要望として承るとともに、お知らせを含めたサポートページの広告非表示を検討させていただきます。


(2)ログインしている状態でなければ、有料会員の案内ページを閲覧することができません。

現在実施中の「2ヶ月半額キャンペーン」は会員向けの案内となり、ログインをしていない状態での閲覧を想定しておりません。
しかしながら、ナノへの移行や検討を行われている方向けに情報をお届けするため、ページの移行や増設の検討を行います。


(3)小説の文字数上限を上げられませんか?

他社サービスからの移行において、文字数上限の違いが壁となっているとの声をいただいており、上限緩和を行うか、行うとしたら何文字までとするか調査・検討を実施中です。
無制限にできないかという要望もいただいていますが、サービスへの攻撃として使用できること、また、利用端末に大きな負荷をかけるページが作成可能という2点から、制限の撤廃は行いません。
お手数をおかけしてしまいますが、何卒ご理解ください。


(4)拡張モードがどこから設定できるかわかりません。

標準・拡張モードの切り替えは、ログイン後に以下の項目から変更が可能です。
ホムペ設定 > その他共通設定 > スマートフォン使用時の本文入力方法


特に多い4点をピックアップしましたが、その他のご質問に関しては改めてお答えしたいと思います。
今回もアンケートの終了後にいただいたご質問・ご要望へ当ブログにて回答しようと思いますので、ぜひ、ご回答をお願いいたします。
既にご回答いただけた方、これから回答いただく方も、本当にありがとうございます。

【ナノ】2024年夏季アンケートを実施します

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
システムエンジニアの"とみー"です。

本日まで2週間をかけて実施してきた各サーバーのメンテナンスも終わり、気づけば7月中旬。
お店に提灯が並び始め、お盆も見え始めましたが、その前に今年2回目のナノのアンケートを実施いたします!
ナノに追加した拡張モードと呼ばせていただいている新しい入力形式について、現在の使用感をお聞きしたいと思い、2回目のアンケートを実施することにいたしました。今回のアンケートでは既存サービスの強化や新規サービスの検討のため、いくつかの質問を前回から入れ替えて行います。
期間は本日から7月24日水曜日の13時までを予定しています。

今回のアンケートは現状の確認とともに、ユーザーの皆様の現在の創作活動についてお聞きいたします。
現在、ナノやエムペ、リゼで叶えきれていないご要望について何かしらの形で応えたいと考えており、新しい取り組みも検討しています。そこで前回のアンケートで想像以上にご支持いただいていることがわかった夢小説や、注目が高い二次創作作品について、どのような印象をユーザーの皆様がお持ちなのかお聞かせいただければと思います。
昨今はゲームパブリッシャーが二次創作に関連する企画を行ったり、積極的に推進する動きも見られ、有名タイトルの夢小説を求める方も少なくないと見ています。そのような中で、権利元のパブリッシャーや原作者、二次創作作品を作成するクリエイター、そしてそれらを読まれる読者の皆さんが良い関係を築き長く続いていくことができれば、多くの方が幸せになれると考えています。
これを踏まえた上でより良いサービスをお届けするため、ぜひ、実際にクリエイティブな活動をされているユーザーの皆様のご意見をお聞かせください。

中にはナノユーザーではないけれど、気になるからアンケートを見てみたい、回答したいという方もいらっしゃるかもしれません。
今回の中心はナノですが、アンケートはどなたでもご回答いただけますので、任意の自由入力欄にその旨とアンケート内で伝えられないと感じたことを記載いただければ、全ての回答を確認する予定ですので必ず読ませていただきます。
(さすがに何千何万という数になると厳しいですが、それだけ皆さんの創作活動に対する想いは大きいぞということで何卒)

それでは大事なアンケートの回答先を当ブログにも掲載させていただきます。


今回も終了後にアンケート結果を共有予定です。
ぜひ、ご参加をよろしくお願いいたします。

まだまだ暑い夏はこれからですが、暑さを吹き飛ばす勢いで走り抜けていきます!

AWS Summit Japan 2024へ行ってきました。

こんにちは!
システムエンジニアの"とみー"です。

まずは先日、BLoveにて公開させていただいた作品紹介AIについて、現在コンテストに応募いただいている多くの方にご利用いただいています。想定を超えてご活用いただいており、非常に嬉しく思っております。
期間中での大規模なアップデートは予定しておりませんが、より洗練されたサービスとするために小規模であるものの継続的にアップデートを検討・実施していきます。

今回の本題はタイトルの通り、6月20日、21日に開催されたAmazonの中核を担うサービスの1つであるAmazon Web Serivices(AWS)に関するイベント、「AWS Summit」へ行ってきました。
プレスリリース等でも触れさせていただいていますが、BLoveの作品紹介AIもAWSのサービスを使用しています。

目的の1つは導入を検討している様々なサービスに関するスペシャリストの方へ質問をしたり、ブースを出店している企業の方に相談をするためです。
現在、機能強化や新たなサービス・機能を開発するための情報収集を行なっているおり、今回は関連するAIの活用、安定したサービスの提供や決済システムに関するものが中心です。
エンジニア向けの講演が中心ではありますが、誰にとっても有益な対話型のAIサービスを利用する際のコツであったり、経営者・起業家の方向けの内容もありました。皆さんも知っているような企業による製品・サービスの展示やデモもあり、雰囲気だけでも面白いかもしれません。
話題のClaude 3.5を発表したAnthropic社の社員の方のお話を聞く機会もありましたよ。

もう1つは今回、会場内で実際にAWSを使用してAI関連サービスを提供している例としてBLoveを紹介いただいており、どのような形で展示されているか確認してきました。
開発者向けに他社事例とともに展示ブース内のディスプレイで紹介いただいていました。私が見た時は初日の早い時間ということもあってか、ブース周りにかなり人が集まっており、多くの方がどのような企業がどういった取り組みを行なっているのか確認されていましたね。
私はそのまま近くの有資格者向けブースに足を運び認定資格に合わせた写真のステッカーをいただいてきました。Developerのステッカーは初日の途中で配布が終了してしまったそうです。(レア?)全ての資格を持っているとさらに限定グッズがもらえます。

今回はいつもと少し違うイベント参加についてでした。
他にもこんなことが知りたいという希望をコメントでいただければ、掲載可能なものは紹介しようと思いますので、遠慮なくどんどん書き込みをお待ちしています!

【BLove】作品紹介AIを期間限定で導入します

こんにちは!
システムエンジニアの"とみー"です。

咲いた紫陽花をよく見かけるようになり、そろそろ梅雨入りかなと変化を感じています。
雨が多くなるため自宅で過ごす時間も長くなると思いますが、
今日はその時間を有意義にするための新機能についてお話ししたいと思います。

本日よりBLoveに作品紹介AIを導入いたします。
この20年でインターネット上に小説を公開、それを読む文化は一般的なものとなりつつあります。BLoveでもこれまでに8万以上の作品をご投稿いいただいています。
多くの作品がインターネット上で公開されているのは非常に魅力的ですが、これだけの数があると個々人の好みに合った特定のジャンル、傾向にある作品を探すことは簡単ではありません。実際に苦労した経験を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、どうすればユーザーの皆さんの創作や作品探しを気軽なものにできるかと考え、AIに作品との出会いを手伝ってもらうことにしました。

新たに追加を行う新機能では、コンテストに小説を応募された作者の皆さんがAIに作品の紹介文を生成させ、良いと感じたものを選択して公開することができます。
AIはBLoveに来られた読者の方に向けて、作品の冒頭部分からどのような小説なのかを読み取り紹介文を生成します。生成される紹介文は都度変わりますので、複数数パターンを生成させ、比較をした上で作品に合ったものを公開することが可能です。
紹介文の生成は毎月20回まで行うことができ、生成された紹介文の保存も20件までとなります。
1点お断りしなければならない点として、成人向けの表現が含まれる作品ではAIによる生成ができないケースがあります。紹介文は表紙ページだけでなく検索結果等にも表示するため、ご理解をお願いいたします。

AIと聞くといくつか懸念される点もあるかと思いますので、情報の取り扱いがどのような形になっているかについても触れさせてください。
まず、紹介文の生成に必要な情報ですが、タイトルと小説本文のみとなります。ニュートラルなポジションから見た紹介とするために、その他の情報は使用いたしません。
そして、学習データとして使用されるかが最も気になるところではないかと考えていますが、タイトル、小説本文、生成された紹介文の3点のいずれも学習データとしての使用は行いません。また、生成過程でのデータの転送も暗号化され、第三者から大切な作品をお守りします。

AIに関しては常に賛否両論がありますが、良い点として個々人に合わせた複雑なサポートが可能になる点が挙げられます。創作や新たに生まれた作品を多くの方に届けるお手伝いをするために、このAIの特性を安全な形で活かしていきたいと考えています。
今回は期間や対象を限定した公開とはなりますが、皆さんのご意見やご要望も踏まえて、より安心して使用でき、創作活動の支援や作品との出会いをお助けできる形を模索していきます。
ぜひ、ご使用いただき率直なご意見やご感想を頂けますと幸いです。

今後も既存の機能の改良や新たな機能・サービスの開発を続けていきます。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

【ナノ】入力時に拡張モードが使用可能な箇所を追加しました

こんにちは!
システムエンジニアの"とみー"です。

この頃は雨が多い気がしますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
気分転換に新しいことに挑んでみるのも良いかもしれませんね。
車好きな私は先月末に1年以上待った新車がやってきたので、毎週末のドライブが今の楽しみです。

さて、本日のアップデートにて、ナノでの入力時に拡張モードが使用可能な箇所の追加を行いました。これにより使用可能な箇所は全体レイアウト編集時の「レイアウト」、HEAD/HTML設定の「HEAD」、そして小説とブログの「本文」の4箇所となりました。また、PCにてHEAD/HTML設定を編集する際の入力枠の表示も調整しています。

標準モードの変更はありませんが、現在、Safariを除くブラウザは入力枠の縦幅の調整に対応しているため、Safariが対応した場合は導入を行いたいと考えています。
これが実現した場合、2つのモードどちらも最新のブラウザであれば操作への影響を与えず問題なく使用できるようになります。
まだ仮定のお話しになってしまうのでお約束ができない段階ですが、正式に対応した場合は可能な限り早く導入したいと思います。ナノに限らず他のサービスにおいても導入できれば、入力時の使い勝手の改善ができるのでAppleの対応に期待したいですね。

他にも開発が進んでおり、順調に行けばBLoveに関する発表ができる見込みです。
現在、2月に実施させていただいたナノのアンケート、3月に行なったBLoveのアンケート結果を受けて、様々な改善や新機能の追加に向けて動いています。
ナノやBLove以外のサービスも含めてこれまでカバーすることが難しかった機能やサービスについても、何らかの形でご提供できないか考えています。まだお伝えできるような確定した内容はないので、今後の楽しみとさせてください。創作活動がより楽しく、多くの小説や漫画、イラストに巡り合えるようなものを提供できないか検討を続けていきます。

お伝えしたいことが他にもあるのですが、色々とフライングしてしまったり、公開までに変更となる可能性が高い内容もありますので、本日はここまでとさせてください。
準備ができたものから順にお伝えさせていただきます。

次回の更新もぜひご覧ください!
前の記事へ 次の記事へ