たまには過去の恋のお話でもするう!(このテンション再び…)〜社会人編。〜




はい、来ました。社会人編の過去の恋です。今回もわたしの過去の恋のお話です。(もういいよーって声が聞こえるーつらいーやめてー)わたしの恋は大まかに先生とけんちゃんで終了しています。付き合った人はいたけどしっちゃかめっちゃか好きでいたのはこのふたり。


晴れて社会人になったほしの。入社した会社の同期としてけんちゃんと出会います。(この時けんちゃんは高校時代からお付き合いしている彼女さんがいました)そして同期の中に中学をの時にわたしをいじめていたグループの女の子がいて、わたしは入社したその日からハブられて浮いた存在になるのでした。

でもこの辛い時期にけんちゃんはわたしのことをたくさん助けてくれました。それもあってちょっとけんちゃんの事を好きになるかもしれない、もしかしたらこの人は先生のこと忘れるくらいの人かもしれない、っておもってたけれど、たまたま電車で彼女さんと一緒にいるところを見て、わたしはなんていう勘違い野郎なんだ!けんちゃんのことを好きになるとかアホか!と。わたしにも好きな人がいるじゃないか!と。まあ、けんちゃんとこの何年後かに結婚するんだけども。その話はまたいつか。

この時も割とマメに先生とメールや電話をしていて、ある時に「仕事終わったら迎えにいくからご飯行きませんか?」って連絡がお昼休みにきて、卒業してはじめて先生と外で会うことになったのでした。

時間も遅めだったから近くのイオンでご飯を食べた。カレーとパン。(ナンじゃなくてふつうのパン)嫌いなナスが入ってて嫌いなんだーって話したら「食べてあげる」って食べてくれたりもして。ご飯食べ終わってからは夜景見に行って、丘の上の公園で少しだけ話して、寒いから帰ろっかーなんて話して帰った。帰りの車の中で「もう先生って呼ばなくていい?」って聞いたら「好きなように呼んでいいよ」って言ってもらえて、名前で呼ぶようになりました。

それからまたメールや電話の日々。辛いことがあってメールするとすぐに電話くれたし、すぐ会いに来てくれた。わたしは社会人になってた3ヶ月経った頃に腫瘍が見つかって、入院して手術することになった。場所が脇だったから手術後もしばらく生活が不便で、身体を使う仕事だから復帰が遅くなるだろうし、同期からのハブりも仕事に支障が出るくらい酷くなったのもあったし、3ヶ月ちょっとで退職。けんちゃんとはここでお別れ。(T_T)サヨナラー

普通の生活に戻れたのは何ヶ月か後。それからまた新しい仕事をはじめて、今度の職場は家から歩いて通える距離だったから先生とも月1くらいで会えるようになったのでした。先生オススメのご飯屋さんに連れて行ってくれたり、山登りに連れて行かれて「よし!ここにほしのを置いてこう!」って遊ばれたり。

そんなこんなの毎日だったんだけど、突然先生から入院したって連絡が。連絡取れなくて心配してたけど2週間くらいで退院して、実家に戻ってるよーって教えてくれて。まだまだ無理しないでね、なんて言ってたら、「ほしのに会いに行ってもいい?」ってメール。先生の実家からは2時間以上かかるのにわざわざ会いに来てくれました。会った瞬間「マックシェイク飲みたい」って言ってて力が抜けた〜。わたしの地元のマックに行ってくれて、マックシェイクふたつ。それだけ買って海辺の公園で話して。わたしが仕事だからすぐバイバイ。

先生の誕生日にはブレスレットあげて。「わたしもお揃いにしていい?」って聞いたら喜んでくれた。わたが高校の時の文化祭で作ってクラスのみんなであげたミサンガも「これほしのが作ったやつだよね」って車に下げてくれてて。うれしかった。とても。

でもわたしには告白する勇気がなくて。期待しちゃうようなことも起きているのに進展しない。もしかしたらっていうかこれは、わたしの気持ちに気づいていて弄ばれているんじゃないか?ってぐるぐる考えてました。


そんな日々が続いて、わたしの気持ちはうれしい、よりもつらい、に変化していったのでした。


だから先生にメールした。「わたしは先生のことが好きだから、このまま会うのは辛いです。」って。そしてすぐにアドレスを変えて、連絡を絶ったのでした。なんてずるい。なんて自分勝手な女。引くわー(´・Д・)」でも番号は変えてなかったから、先生に何か気持ちがあるのなら電話くれるよね、って。でも電話が来なかったのでわたしは諦めよう!って毎日がんばっていました。

でも数ヵ月後に先生から電話が来ました。「ほしのの誕生日プレゼント買ったのに渡せなかった。連絡してごめん。ほしのが心配で。」みたいな内容。いや何ヶ月越しの心配よ!?(笑)電話に出たわたしが悪かったんだよね。それからまたご飯に行こうってお誘いもらったりもしたけれど、はぐらかし続けていました。そんなこんなで先生を好きなまま7年の時が経ってしまったのでした。(T_T)

でも仕事の異動の関係でまたけんちゃんと4年ぶりに再会してすぐに付き合うことになって、付き合ってからちょうど一年記念日にプロポーズしてくれて結婚していまに至ります。けんちゃんはやさしすぎて、優柔不断に見えるけど付き合う時もちゃんと直接告白してくれたし、プロポーズもきちんと目を見て言ってくれた。

先生のことを好きになって後悔はしてないけれど、その間にどれだけの恋ができたんだろうなあ、って考えたら7年はすごく長い。でもけんちゃんにまた出会うまで待ってる期間だったのかなっていまはおもうようにしてる。(急に女の子みたいなこと言う


去年、風の噂でわたしの出産を知った先生はおめでとうって連絡をくれました。そのおめでとうの一言で先生とわたしは完全に終了したなあ〜って。けんちゃんと再会した時点でわたしの中で気持ちもなくなって終わってはいたけど、なんか。あーおわったー!!って感じ。このあーおわったー!!まで約10年かかりました。


もうね、一途なのはいいこと。とっても。でも期待出来ない恋なのに一途すぎるのは心にも体にもよろしくない!!とおもわされました。

けんちゃんが再会して2回目に会ったときにもう告白してくれたことをけんちゃんは「本当に好きだったからちゃんと言った。」って話してくれて、そうじゃんって。本当に好きだったら言うし、言ってくれるさ。わたしも言わなかったってことは卑怯な女ってこと。(´・Д・)」

そんなこんなでいまはテレビの中の人にときめいたりしている毎日です。おわりです。(笑)


_

たまには過去の恋のお話でもするう〜!(いやテンション…)〜学生編。〜




恋愛ブログを書いてみたい。だかしかしけんちゃんとの恋愛は小っ恥ずかしいから綴れない。ってことで過去の恋のお話でもしてみましょうか!初めに言っておきますがほしのは不毛な恋専門ですよ!不毛じゃなかったのは人生でけんちゃんだけです。

彼氏は高校3年間いませんでした。何故なら先生が好きだったからです。(イヤーアリキタリーブスノクセニー)先生っていっても年が9つしか変わらないし、わたしの習い事の関係で小学生の時に出会ってた人なんだけれど。なんで好きだったかはわかりません…。因みに高校で1番仲良しだったなべちゃんも同じ先生のことが好きだったからわたしはなべちゃんを応援する側に徹していて、先生にアプローチとかは一切してません。(自分も好きなのに友だち応援するとかクズ!っていうのは分かってるからチクチク言わないでね…

だからさ。先生のお誕生日もなべちゃんが渡したいってわたしに相談してくれて。わたしは全力で協力したいとおもって、先生を呼び出してなべちゃんと二人きりにして、その間当時流行っていた加藤ミリヤを聴きながら泣くという不毛な青春を送っていたよ。先生がなべちゃんにお返しあげてるのを見て手汗びっちょりなったりもしたよ。

それが何と3年間も続くんですね。なべちゃんが先生に連絡先聞いてたりしてた横でわたしはひたすら唐揚げを食べて脳内を醜い憎き嫉妬心から唐揚げに変換する作業をしていたのでした。好きだもん。辛いもん。加藤ミリヤが染みるもん。唐揚げが進むもん。

バレンタインも毎年そんなこんなで過ぎて。わたしは先生となべちゃんを繋ぐパイプ。なべちゃんがお手紙渡したいって言ったら先生を呼んでくる役。思い出しても手汗が出てくるようです(なんでだ

まあ、高2の時に色々ありました。(住んでるとこバレそうだからアッサリ書くけど自然災害です)その後わたしは高3になってからも学校に行けなくなって。家にいたら知らない番号から電話が来たんです。


ほしの「…はい?」
知ら番「げんきですかー!!



え?え?って戸惑っていたらクラスメイトに番号を聞いたみたいで先生からでした。そのときは他愛もない話をして電話を切って。ショートメールでアドレスを教えてくれてメールもするようになりました。毎朝メールくれた。今日はいい天気ですよ!起きてますか?って。そのメールは卒業するまで続きました。やっと学校行けるようになって、いまから学校行きますって返信した時、すごく喜んでくれた。

もう学校もだいぶ行けるようになったし、毎朝のメールは迷惑になるとおもってやめようとしたら「ほしのはまたすぐ学校来なくなるからダメです!先生に毎朝メールすることを目標にすること!」ってメールが来て、申し訳ないなあって思いつつ続けさせてもらった。うれしかったよー。

なべちゃんのことは応援してるのに毎朝メールって、自分でもただのクズだとおもいます。正直にわたしも好きだって言えないのにちゃっかりしたクズだわ。だからつけが回ってきたのか、わたしが結婚したことでなべちゃんを怒らせてしまっていまは疎遠です。交通事故に遭えばいい!が捨て台詞でした。(だがしかしわたしは信号は青しか渡りません←当たり前

高3のバレンタインのときにクラスの子たちにチョコあげてたら先生に「ほしののチョコ俺にもちょうだい」って言われて本命は渡せないけど渡せたらいいなあって義理チョコをひとつ多く持って行ってたから渡したかったんだけど、隣になべちゃんがいてわたしはクズ発揮して「あげません」って冷たいこと言ってしまった…

それから何事もなく月日は流れ、卒業式の前の日の夜に電話が来て話してました。わたしが明日卒業式のあとに、卒アルの後ろのページにに何か書いてもらえますか?ってお願いしたらいいよって言ってもらえて、明日こそは先生のところに行こう!がんばろうって決めてた。

卒業式の日の朝に、最後のメールしたら「ほしのたちがしっかり旅立てるように、一生懸命準備してたよ!」って返信が来て。バスの中で泣きそうに…(T_T)

卒業式が終わって、先生のところに行こうとしたらすごい人集りで。なべちゃんも今日は一人で行く!気持ち伝えてくる!って言うから、わたしはお母さんとご飯食べて帰ることに。先生とは会わないまま、帰ったのでした。


だ が し か し ! ! !


ご飯を食べていたら先生から「もう帰ったの?」ってメールが。「帰っちゃいました。」って返信したら「ほしのにお手紙書いたんだよ。あとで渡しに行ってもいい?」って返信が…!!!

それから卒業式の片付けとかあるからって言ってたから、家に帰ってから先生のこと待ってた。夕方過ぎぐらいに近くまで来てくれて、無事にお手紙を受け取れたのでした。そのあとちょこっとほんの数分くらいドライブしてから帰りました。帰ってからメールが来て「社会人になって落ち着いたらご飯行きましょう」って言ってもらえたのでした。


ここまでが学生時代です。
この先生とはけんちゃんと付き合うまでしっちゃかめっちゃかありました。次は社会人編を書きますね。◎



_



誰かに似てる〜オンパレードになった話。(追記にコメ返あります)




そういえば先週?髪を切ったんだ!これまた30センチくらい。理由は色々あるけど乾かすのめんどくさいから!(理由色々なかったパターン。

髪色もほぼ黒!って感じにしました。けどなんか後悔している、髪色は。長さはボブ。ショートボブ。前下がりっぽくして欲しかったけどチキンだから言えず、色と長さだけ伝えて、あとは担当の方にお任せしました(* . .)))

切ってもらってるあいだはすごく似合ってるかもっておもえたの。あれは美容室の照明マジックだとおもうんだけど。あと美容師さんのセットの仕方とか。ショートボブいい!いいよ!っておもったんだよそのときは。

それで満足してね、美容室から出て、けんちゃんに終わったから迎えに来て〜ってLINEして、外でもるんるんで待ってたわけですよ。そしてけんちゃんが来てくれて、車に乗って、どう〜?(^_−)−☆なんてうきうきで鏡見たら。ら。らば。したらば。

誰かに似てる。しかもぜんぜん似合ってないしかわいくない。

魔法解けるの早かった。でも似合わないのも可愛くないのもわたしのせい、美容師さんは悪くない。わたしの顔面の問題。けんちゃんはたまには短いのもいいね!なんて言ってくれたけれど。似合ってるとかそういうプラス言葉は発しませんでした。って事は…(いや、考えないことにする

家に帰ってからも、アイロンでどうにかならないの!?って試行錯誤してみたけど似合わず。わたしの完敗。伸びるで待とう、わかめ食べよう。ひじき食べよう。っておもいながら鏡みてたらひらめいた!わかった!わたしこの人に似てるよ!!

ラッセンがすっきぃいぃー!のひと!!!(いや名前よ)

前髪伸ばしてるから切らないでくださいって言ったからラッセンが好きな人になったのか。じゃあ前髪切ったら広瀬すずちゃんになるんじゃないの?(そんな訳なさすぎてつらい)っておもって切ったさ。そしたらひらめいた!!次は!!

大 木 凡 人 に 似 て る ! !

貼っていいのかわからないので大木凡人がわからない人はググってくださいね…!どう頑張っても広瀬すずちゃんには似ない負のスパイラル。ラッセンがすっきー!の人からの大木凡人。画像を検索してけんちゃんに見せたら無言で笑われたよ。ごめんねけんちゃん。ごめんねけんちゃん。ごめんねけんちゃん。(それしか言えない

頭の中ですごく冷静に考えた。ラッセンの人と大木凡人、どちらに似てるのがマシなのか。ちょっと伸びれば千と千尋の神隠しのハクになるんじゃないか?とか。一瞬でいろんなことが頭を駆け巡った。けど、こうなったからにはこういう髪型で生きていくしかない。わたしはヘアアレンジを検索してやってみている、いまはそうして生きている。…生きねば。

わたし3年前くらいに波瑠ちゃんよりもちょっと短いショートにしてたんだけどそのときはかわいいね似合うねって(お世辞かもしれないけど)言われてて自分でも気に入ってたんだけど微妙な長さは似合わないみたい。母にも「…そのうち伸びるよ。」って哀れんだ目で見られる始末。

伸びる前に髪の色を前の色に戻したいので来月あたり明るめに戻してこようとおもいます。重たさが違うしね。ラッセンの人も大木凡人もハクも黒髪だから。わたしはやっぱり黒髪もボブも似合わなかった。小顔な美人がやるべきでした。失敗しました!!早く伸びてほしいな。せめて鎖骨くらいまで。それか朝起きたらかわいい顔になってればいいな〜(他力本願すぎわろた


今週はけんちゃんの帰りが遅いみたいなので、寂しいけどそのぶんキキちゃんを独り占めだ⊂(^ω^)⊃!!!今日はお天気がいいので空気の入れ替えをして掃除をしよう。引越しの準備は…まだいいや。(笑)



それではまた!




続きを読む

年上の方々で激混みな眼科と名前のお話。



いやいや。(一昨日のバレンタインの話題は自分の性悪さに引きまくって消しました。)わたしってほんとうにもう。

最近目の調子が悪くてでも実家近くのかかりつけまで行くのは面倒だったから、家の近くの年上の方々(ご老人ともいう)で激混みだけどいい先生だっていう眼科に行ってきましたというわりとどうでもいい話なんだけれども。

もうね、自分でわかってたよ。これは結膜炎だなあって。なんっかいもなる。でも今回は割と酷くなるのが早くて下まぶたにぽこっとものもらいみたいなものも出来て痛くて…(T_T)コンタクトできないからメガネしてたんだけどメガネしてるとキキちゃんにすごく攻撃されてうれしい。(変態

昨日、実家の母がおやすみで家に遊びに来てたのでキキちゃんをお願いして眼科へ。(徒歩5分以内。久しぶりにイヤフォンで音楽聴こうとおもったけど一曲も聞けずに着いた……)

あんた目(涙袋)やったね?(整形)」と母。やるか。眼科に行くって言ってるのに〜(T_T)母にはよくやったな!?って聞かれる。(失礼)

噂通り年上の方々で激混み(T_T)(T_T)爆混み(T_T)(T_T)中についたら受付の人の声も聞こえないってくらいのべしゃり!すごいパワー。(わたしもすぐにこのべしゃりに参加することになる)結婚する前は年上の方々と毎日向き合うお仕事だったからなのかすごくロックオンされる率高い。話しかけてもらえるのうれしい。目痛くない時ならなおさら。


わたし90歳なの。」突然年齢を教えつつ話しかけてくるのも年上の方々特有だよね。それから色々話してると周りに人が集まって結局誰が誰と話しているのかわからないカオス。でもひとりすごいかわいい方がいて、

まりこ、今日5時に起きたんだから。」って一際大声で話してて、まりこさんって娘さんかお孫さんかな〜っておもってたの。その後もずっと「まりこは朝ご飯すぐ済ませるから」って続くまりこトーク。よっぽど世話焼きなおばあちゃんなんだなっておもってたら

〇〇まりこさ〜ん」受付のひとが呼んだ。

いままりこトーク聞いてたところだよ〜っておもってたら「んで、行ってくるね」って立ち上がったのはまりこトークしてた方。わたしはその時に知った。

あ な た が ま り こ か 。

自分のこと名前で呼んでるのかわいいなあ。自分の名前を大切にしてる人って素敵だとおもう。わたしの名前はキラキラネームって言葉があるいまでこそ受け入れてもらえてるけど昔は変!とか外国人!とか言われてた。いまの苗字がよくある苗字だから下の名前も言わなくちゃいけないことが多くてちょっといやだな〜って。でも旧姓の頃は芸名みたいだな!って言われてた(T_T)でもそのまりこさんを見て、わたしもお名前を大切にしようっておもえたな〜。

そしてキキちゃんもいつか自分のお名前を気に入ってくれるといいなって。わたしの母はわたしの名前の由来を「ない!」って言い切るから小学生の時は作文にも書けないしいやだなっておもってたけど、自分が親になって、ないわけないじゃんって改めておもうようになった(笑)こんなキャンディ・キャンディに出てきそうな名前にしといてないわけない(T_T)っておもったらすごく笑えてきた昨日でした。

今日も母が来てくれるのでわたしは用足ししてきます。引っ越しのために(T_T)がんばるんだほしの(T_T)!!朝から更新すみません。うるさいっておもっても小心者なので苦情は心の中に留めておいてください。はい!それでは!また!





えびばでぃせい!ほーち!!(ほーち!)




放置してました。リセットしてやり直そうとおもってそのままの放置です。これはもう凶悪です。購読者様が残ってくださっていてびっくり!そしてうれしいです。(解除し忘れだよ!って言わないでください、待ってたと言ってください)んもう!ほんとうに!ありがとうございます⊂(^ω^)⊃ありがとう言ったもん勝ちの法則


購読してたブログを読んだばっかりだったので、これからはわたしもがんばってふつうに更新していきたいとおもいます。よろしくお願いします。


今日はこの他にもうひとつ更新するとおもうのでよかったら読んでください。◎



…おわりです。




前の記事へ 次の記事へ