ナイキ女子運動靴発売された状態です

購読する
"ベイパーマックス2019(Nike Vapormax 2019)"公式イメージが公開される。
2017年,すべてのブランドを合わせてスニーカーシンで一番ホットだったスニーカーズは断然,"ナイキベイパーマックス1.0"だと思います。 "2017年3月,エアマックスデー当時,一番最後に公開し,公開されてから'ベイパーマックス'を発売したすべての売り場では瞬時に完売する現象が起こり,いくつかのカラーを除けば'純索'という表現がもっとも良く表現されています。
ナイキでは思いもよらぬように,ビッグバンのGドラゴンをモデルにして発売後,その余波を最大化させ,スニッカー全体を併せて,その多くの関心を集めた。 その結果 2017年は本当に"大当たり"という言葉がよく似合うほど人気がありました。

そして今年の2018年には昨年とは全然違う様相を見せました。 --すでに以前,いくつかのポスティングに言及していた内容ですが。 昨年は限られた売り場に限られた数量だけ発売されていたら,今年はその逆でした。 そこそこのSUPREME激安売り場では全て購入できるほど多くの売り場にはいていました。 最近は,かなり変わったけど,自分の認識でデパートに入店しているナイキは,最も基本的な製品だけがあるということでした。 デパート内に入店したナイキでベイパーマックス2.0を見てビックリした記憶があります。 これは,ナイキからベーパーマックスをエアマックスの年度モデルのように,大衆的なモデルとして見ているという話になるでしょう。 それで今年中に述べたとおりに多くの売り場に豊かな水量が入庫しました。
ただし,ベイパーマックス2.0ではないベーパーマックス95(Vapormax95),ベイパーマックス97(Vapormax97),ベイパーマックスプラス(Vapormax PLUS)は去年よりかなり。 プレミアムラインと一般ラインです。
その結果,ベーパーマックス1.0は,めったに目につかず,ベーパーマックス2.0は,少しだけ目立ちました。
ベーパーマックスが発売され,ナイキエアーマックスシリーズでもっとも大きな変化といえるもので,毎年着実に発売されているエアマックスシリーズだった年度モデルが,もはや発売されなくなったのです。

2006年に女子運動靴でプレゼントするために私も購入しましたエアマックス360は,本当に雲の上を歩く感じをちゃんと実現したナイキ運動靴です。 これはエアマックス2009から年度モデルとして発売され始めましたが,これがエアマックス2017の後,その命脈が途切れてしまいます。 確かに今年のナイキエアマックス2018 (NIKE AirMax 2018)は発売になっていません。 その代わりエアマックス270が発売された状態です。 それで個人的に'ヨンドシリーズ'が出なくなれば,彼に代わるものは何なのか知りたかったんです。

今回公開された'ベマックシリーズ'の名前が'ベイパーマックス2019(Nike Vapormax 2019)'なのを見て,彼に代わるものが'ベマックシリーズ'になりそうだと考えます" 3.0ではなく2019で出るからです
そのせいか全体的なデザインがエアマックス当時にちょっと回帰した感じがします。 今までベマックシリーズでは,Vapormaxというクッションがありますが,デザインに一番視線が留まったとすれば,ベーパーマックス2019ではデザインよりはまた機能的な部分に充実な感じです。
そのため,かつてベマックシリーズよりはデザインが惜しいという気がします。 しかし,エアマックスシリーズの中で最頂点に置かなければならないシリーズが"ベマックシリーズ"なので,来年一シーズン中,地道に人気があるのではないかと思います。 今までこつこつとオフホワイト激安紹介してましたけど,エアマックス沿道シリーズはいつも人気があったからです。

一番先に公開されたのは女子運動靴なのでWMNSと見られます。 しかし,デザインが女性の方が好むような丸いデザインなので,これからも女性運動化でもっと紹介することになりそうですね。

不思議にも今回はバスケットボール靴の分解度を先に公開しました

購読する
この写真で不思議なのはズームエア,そして甲皮の上の二重に覆う蓋が一つあることです。 そしてズームエアーの位置が変わり,カバーはもう少し調べることにします。
前作でズームエアーの位置は後足部でした。 後足部にいたズームエアは,再び位置を全足部に移しました。 どうやら突破を楽しむオビングには,より良い場所にズームエアが挿入されていると思います。
ナイキ·カイリー5では足の裏と共に曲がっている特殊設計されたエアズーム·ターボ·バックが使われたとされています そのためかズームエアに自由に曲がれるようにカットティングされています。 この激安SUPREMEような新しいズームエアはカイリ·アビングの速いストップ&ゴー(Stop and Go)に最適化されていると考えなければなりません。

一番特異な部分だった蓋です。 これが普段から分離できるようになっているのか確認してみなければ分かりません。 分離ができるなら,エアジョーダン17のゲーターといってもよさそうですね。
この覆いにはパリジオクプールからインスピレーションを受けたとされています。 全体的に足を引っ張ってくれるロックダウンを期待させます。

アビングのプレースタイルにアウトソールは無条件に重要です。 アウトソルのパターンは上のハムサ(Hamsa)のThird eyeをベースにデザインになっています。 履くやいなや汚れるアウトソルなのでこのようなデザインが少し惜しく感じられます 惜しいです..
11月にはエアジョーダンでは一応ジョーダン18検波のスリッポン激安通販発売がありますが,それ以外にはこれみたいことがありません。 レビューすることがないです。 だからといって,バスケットシューズのレビューを少し控えようと思っているんですが。
どうせ今度のカイリ5はEPに出ることを予想したら仕方なくレビュー一つして過ごさなければならないようです。 11月末の発売ですから私azk1も期待しながら待ってみます。

シュプリム(SUPREME)というロゴ一つのため

購読する
1994年にジェームズ ? ジェビアが設立したブランド
ジェームズ ? ジェビアはスケート靴として活動する
自分で直接"シュプリム(SUPREME)"というブランドを売りました。
長い歴史を持っていませんが,
現在世界で最もホットなハイエンドストリートブランドです。

既存のスケートボードファッションの暗いイメージを越えて
老若男女共にシンプルでこぎれいなデザインとロゴで
激安メンズファッション世界的なストリートブランドになって,
ストリートの中心となっているシュプリム(SUPREME)です。

? ミスチフ カエルまたはシュープリムカエルと呼ばれる
ストリートブランドシュープリム(SUPREME)はご覧の通り
派手ではないがシンプルさとロゴ一つで大衆をとらえたし,
このため,発売と同時にモードソールドアウトされる現象が起こりますね!

でも悪い点を言えば
シュプリム(SUPREME)というロゴ一つのため
価格はヤクザ級で,リセルはもっともっと頑張って
それほど偽物が多くなる市場のようです。
ストリートブランド·シュプリム(SUPREME)と言えば,やはり帽子が一番有名ですね!
シュープリム(SUPREME)というブランドでそれでも値段が一番安くて
キャンプキャップ,Sロゴキャップを一番多く捜すようですし,
たくさんコーディネートする姿を見ているようです!

キャンプキャップのような場合は15~20歳で
6パネルのSロゴのような場合は24分くらい取らないと買えません!
個人的に右のアウターが
一番気に入るようですね!
ブラックにはホワイトのシンプルさとシュプリムのシンプルさが出会って
SIMPLE IS BESTのことを言ってくれるような感じでしょうか。

最近再発売されたシュープリムクルネックは
色とりどりの色感とシンプルなデザインで
大衆にたくさん愛されているようです!
数多くのブランドとコラボをするブランドとして知られています。
コラボの長所は 多様なデザインと広報効果で
お互いにウィンウィンするシナジー効果が得られるが
価格はずっと上昇してその分リセルが上昇する点のため
この点が短所のようです!
今回,シュプリーム(SUPREME) x ノースフェイス 横になった時,パディングは
冬シーズンを狙ってとても適切なコラに見えたようです!
ショミ·ザ·マネーが一番気に入ります。

http://www.secbrand.jp/brandcopy-l-680/

SURREME実物の写真と予測の写真が流れています

購読する
おはようございます?
今日から個人的に関心があるブランドのファッション発売についての激安SUPREME情報もポスティングしたいですが,
今日は一番最初にSUPREME X NIKE アップテンポ発売のルマーを持ってきました。

SURREMEとコーラボは常に物が純削される現象を見ることができます。
ストリート系からシュープリムのコラーボが腕弁の近道であることを毎回証明しているわけです!
今回はナイキアップテンポのコラボを準備するようで,
既存のアップテンポ色と横ラタリングAIRを代替したSUPを付けて予想しているようです。

そしてこれに応じるように,ずっと実物の写真と予測の写真が流れています!
このまま出たら本当にストレートが好きな方にはきっと!このアイテムになりそうですね!

SHOESブランド激安-secbrand.jpブランド専門店、NO.1

完璧なファッションアイテムに衣替えさせた18F/WM

購読する
"マコーレクション"多数のファッションブランドと協力し,シンドロームを起こすシュプリム(Supreme),あまりにも多くの協業コレクションにその激安メンズファッションのブランドを一々並べることすら大変だが,世界中のシュープリムだ。 ノースフェイスの看板のような横市ジャケット(Nuptse Jacket)をはじめ,各種マウンテンジャケット(Mountain Jacket),ラゲージを活用した新しいストリートウェアは発売族で,ストリートウェア。

今回の18F/Wも同様に同様,シュープリムは昨年,革で製作した横市ジャケットに続き,ノースフェイスのもう一つのクラシックアウトドアジャケット,マウンテンガイド(MountainGuide)を革で製作した。 アウトドアジャケットの性能を極大化するゴアテックス(GORE-TEX ?のような機能性素材ではなく,羊革を外皮に採択し,完璧なファッションアイテムに衣替えさせた18F/WM。

メインアイテムとなる革マウンテンガイドジャケットの他に2種類のカバンと帽子も皮で製作し,全体的な統一感を加える。 コレクション発売は現地時間の18日,今回のコレクションがどんな波乱を起こすか期待してみよう。

http://www.secbrand.jp/brandcopy-l-680/
http://blog.eigyo.co.jp/cocobrandshop/
前の記事へ 次の記事へ