最近の伊右衛門ペットボトルは、本当のお茶の緑色を楽しんで貰う為にラベルを外した時にも喜ばせる為かと思いますが、縁起物の亀・達磨・招き猫・茶のロゴの柄が浮き彫り的にペットボトル本体に入れられているのですが、そのペットボトルをお茶を飲んだ後も麦茶を入れて何度も再利用したいなと思っていたクマシエルは、ふと思いついて招き猫だけ緑の油性ペンでカラーリングしてみました かなりお気に入りです



というところまでの楽しい記事にしたかったのですが、数日後台所で乾かしていたら父に勝手にペットボトルゴミとして捨てられていてしょんぼりでした
可愛くて気に入ったので、もう一度チャレンジして今度は台所に絶対置いとかないようにしようと思います 父には決して区別がつかないのでしょうがないですからねえ 例え話しても絶対に無理なんですよね(苦笑)