話題:旅先レポート


今年のGWはベトナム航空で、ベトナム行ったわけですが、
事前調査で空港の国内線ターミナルの情報が、殆ど無かったので、書いておきます。


行きは、
成田→ホーチミン→ニャチャン(カムラン)
でした。

ホーチミン到着すると、同じベトナム航空利用でも、荷物はピックアップします。
国内線ターミナルから、国内線ターミナルへは徒歩。
国内線ターミナル出て、右に歩けば国内線ターミナル。
そのまま突き当たりまで行くと、ベトナム航空のカウンターが有って、
帰りの国内線チケットは、そこでリコンファームしました。(宿泊先の電話番号を聞かれます。)
で、我々はビジネス利用だったんですが、
ビジネスのチェックインカウンターは、ちょっと離れた島に有って、ジェットスターと、ベトナム航空エコノミーの間でした。

乗り継ぎ時間が5時間も有って、
チェックイン前には、時間を潰す術無しです。
スカイネットって言うレストランが、無料LANが飛んでるので、iPadやパソコン持ってれば、そこ位。
ビジネスのカウンターをもっと早く見つけてれば…、
チェックインしちゃったほうが、土産物屋が多くて良かった。
国内線のビジネスラウンジは中々充実してたし、
もしビジネス利用なら、
さっさとチェックインするのがオススメです。
因みに、ベトナム航空のビジネスラウンジは、ゲートの両端に一つずつ有ったので、
ゲートの数字の大きい人は、奥まで行った方が良いです。

ニャチャン(カムラン)空港では、
ターンテーブルの周囲にホテルのカウンターが有ります。
宿のスタッフが、此処で宿泊客をピックアップ。
空港を出るのに、バケッジクレームタグを要求されるので、
出しとくと良いですよ。



帰りは
ニャチャン(カムラン)→ハノイ→成田

ニャチャンの空港も小さいビジネスラウンジがあります。
土産物屋は、地方の土産物屋ってイメージそのまま(笑)
シックスセンジズから一緒に送られて来た客が皆ビジネスラウンジに居るので、ちょっとうけた。

ハノイでも乗り継ぎに7時間程有ったので、
此処では予めJTBでガイドと車手配して貰って、
町に土産を漁りに行きました。
やっぱり、ガイドと繋がってる日本人をカモにした土産物屋に連れて行かれましたが、
私はスタッフ20人分の土産を買わねばならない為、
予め日本でチェックしてた町歩きマップを見せて、
そっちに移動して貰いました。
ホアンキエム湖の方ね。
雑貨屋が沢山有って、楽しかったです。

で、ハノイの空港ですが、此処も荷物はピックアップしなくてはならないので、私の様な、スーツケースがらがら引いたリゾート客は、町に出るならやっぱり車手配しとくのが正解だったと思います。
日本で2万円先払い。
飲食代は勿論別口ですが、2万で荷物の心配無く、楽に回れるなら、安いと思いました。
道を渡るのも、初心者には難しい。
ガイドさんが居て良かったです。

で、ハノイの国際線ターミナルは、
土産物屋は沢山並んでましたが、売ってる物は大体同じ。
が、入口近くの店のが値段が高いです。
全く同じ物でも(笑)
一回りして、比較した方が良いです。
空港内の方が、町中よりもぼったくりするイメージを持っていて良いと思います。
ビジネスラウンジは、国内線の方が充実してました。


後は、機内食ですが、
行き帰りビジネスでしたが、
そんな美味しくはないです。
目茶苦茶まずくもないですけどね。
それくらいのレベルでした。

乗り継ぎ時間も楽しみたい人は、
ベトナムよりも、
タイに行った方が良いなと、
総じてそう思った旅程でしたよ。