お久しぶりです。

コロナ、コロナ、コロナですね。
数ヶ月のうちに生活がガラッと変わって
はじめのうちは、今だけ我慢て感じだったのに
“普通”が何かが変わってきたような気がする。

毎日毎日増えていく感染者数。
無責任な人の言動も見聞きするし
コロナと関係ないところでも
死にたくないのに亡くなる人もいて
自分から死を選ぶ人もいて。

個々の事情はあれど嫌な世の中。
私は、自分自身も家族も親しい友達にも
感染した人もいないし
仕事がなくなった人もいないけど
それでもなんとなく気分が晴れないわ。



前置き長くなったけど
なんとなくもやもやっとすることがあると
ここに戻ってきてしまうね。
いつも他の方のブログは読んでるんですが。

実は…
付き合ってるような付き合ってないような人がいて
日々は楽しいけど、ふとしたときに
私これでいいのかなーとか
この先はあるのかなとか思っちゃうことがあって。

愛されていることも感じてるし
一緒にいて楽しいから
それはそれ。だったんですけど

そんなときに
狙ったように連絡がくるんですね。

前にも書いたかな。
10年ほど?前に好きだった人。

もともとのもともとは男女とかそういうの超えて
かけがえのない存在だった人。
そのあと、男性として好きだって思ったことが
一時期あって
そのあと物理的に住む場所が離れたりひて
たまに連絡とるものの男女の好きではなくなって
仕事が忙しくなったのと
お互い束縛が激しい恋人がいたこともあってて
数年間会うこともなくなった。

で、数年前に久しぶりに会って
以降、毎回ひさしぶりやんーて言いながら
連絡とったり会ったりしてる。

という長く語ってしまったほど
私の中では付き合いの長さと深さがある存在。
男女の好きではないといいつつも
なんか毎回狙ったように見てるかのように、
困ってるとき、落ち込んでるとき、何かの節目のとき
連絡がくるんよね。

そして…
先週突然電話が鳴って
間違いかと思いつつ出たのです。
ひさしぶりなのに
声のトーンも変わらず
なんとなく寂しいような、優しいような声も同じで
そうなると心のどこかが反応してしまう。

また、どこまで本気かわからないようなことを
言うんですよね。
「はいはい〜何人にそんなこと言ってんの笑」
ってあしらいつつ、
もしももしもそれが
私に対してだけ言ってたら?本気だったら?とか
色々も考えちゃったり〜。


あー、ずるい存在。
むかしむかし、彼が私のことを
心の友と呼んだのが印象的だった。
いいように解釈すれば
心の友っていうのはいっときの恋の相手よりも
ずっと関係が深くて長く続くものに聞こえたから
それからずっと私も彼を心の友だと思ってる。

でも、
心の、友、だけど
連絡がきたりするたびに気持ちが乱されるなら
私はずっと彼とは対等ではないなって思うのです。
私の方が、弱い。

出会った当初、どちらかというと
私は彼に対して良い印象がなくて
話しかけられるようになってからも
ちょっと嫌だと思ってたくらい。
それが10代の頃。笑

あの頃、20代になったらかなり大人で
30代に差し掛かる大人になってしまったら
楽しいことなんてあるのかな?
ときめいたり恋をしたりすることなんてあるのかな
って失礼にも思ってたような気がする。

その頃の自分に言いたいけど、
あのね、そんなに変わらないし
そんなに大人じゃないわ。笑


…この彼とは連絡とって以降、
別になんの進展もないので
私が勝手に心乱されてるだけの
今日はオチのない話です。


ONE DAYって映画、どのくらいメジャーかな?
私は好きでDVDも持ってるのだけど。
邦題はワン・デイ23年のラブストーリーで
アンハサウェイ主演。

ある1日を切り取って、
◯年のその日、◯年のその日っていう
その1日ばかりが切り取られてるの。
この映画を初めて見たのはたしか
彼を好きで付き合いたいって思ってたけど
進学とか就職とかで距離がすごく離れたときで
離れたっていつか絶対にまた繋がるって思って
そんな淡い気持ちで共感してた気がする。

それ以降何回見ても
というか歳を重ねるごとに
その彼がずっと私と関わってて
毎回違う視点で感情移入してしまう。



なんてね。
最近の悩みは、
こんなことで悩んでる歳じゃないんじゃないか。
こんなことで悩めるのはいつまでなのか。
手遅れになるんじゃないか。
ってことです。



最後に…
お友達のブログはいつも見させていただいています。
それこそ、とりあえずエムブロは
ほぼ毎日開いてます笑

更新楽しみにしてますね☆
またコメント欄にお邪魔します(^^)