夏の風物詩(虫注意)

玄関開けたらクワガタが死んでた。

昨夜ガンガンうちの玄関のドアに特攻かけてたのはこいつか!

床の汚れ?が血みたいなせいで殺人現場に見える。

小さいからコクワですかね。

実家でよく玄関に迷い込んでいたから、クワガタとかカブトムシって玄関にいるイメージある。


っていうか…なんで夏の昆虫達は毎年うちの玄関に特攻かけてくるの?(笑)

うちの玄関の昆虫の驚きの吸引力なんなの?

頭おかしい

伯母が頭おかし過ぎて疲れる。

元々がめつくて図々しい人間だったんだが…『疲れたから先に休む』という名目で一端家に戻って叔母が留守中に家捜ししただけでも頭おかしいのに…加えて会話すらまともに理解出来ないレベルだとは。

伯母『うちの長男はオタクくんでゲームとか漫画だかのイベントで忙しそうにしてるのよ。次男も一人キャンプにはまっててね〜。あなたもイベントとか行くの?』

私『コロナ騒ぎが落ち着いたら友達とディズニーランド行く予定はあるよ』

っていう会話をしたら、その日の夜に伯母から叔母宛に怒り狂った電話がいったらしく…しかも内容が

『あいつは四十九日も終わってないのにディズニーランド行くつもりらしい』とギャーギャー喚いていたそうで。

どういう解釈したらそうねじまがるわけ?

コロナ落ち着いたらって言ってるだろ頭沸いてんのか?

しかも親戚中に愚痴ってるとか(笑)

あんたんちの息子達は遊んでいいけど私は遊んじゃいけないっての?

親戚中に↑の戯れ言を言いふらしてるなら私も名誉毀損で出るとこ出ますけど?

ついでに私が葬式後に泊まったのが気にくわないんでしょ?

家捜しの続き出来なかったもんね?(笑)

家捜しすると思ったから泊まったんだけどね(笑)

本当にどういう脳ミソしてんのあの屑。

ご当地キーホルダー

そういえば、群馬行った時自分のお土産にキーホルダー買ったんでした。

呪術迴戦のご当地キーホルダー。

群馬限定版は各キャラが達磨持ってて…我が家は達磨と相性悪いのでやめて、温泉地限定版なるものの五条先生を買った。

……高崎は温泉地じゃないけどw

伊香保とか草津ならわかる。

群馬ってご当地コラボする名産品が地味なのしかないよね。

呪術迴戦は漫画の2巻まで見て面白いなーと思って……アニメ見る余裕なかった。

いつか時間とご縁があったら見てみたい作品ですな。

今年はまだ

自宅で一回も冷房つけてない(`・ω・´)

汗かくけど…あの冷房の乾燥する感じが嫌で…(´・ω・`)

まぁ必要性と命の危険を感じたらつけまする。

てんやわんややってたら体重減って(実家で測った)もう少しで身長−120の数値になりそうです。

学生時代の写真を今見るとぷくぷくやなwって思う。

ズボンとかスカートがゆるっゆるになってどうしようもねぇ。

しかし長さを合わせて買ってるから、腰回りで合わせて買うと丈足りなくなるっていう。

どうしようもないぜ…(´・ω・`)

落ち着きました

祖父が急逝しまして。

病院で看取って葬式まで終わってこっちに帰ってきて…少し落ち着きました…たぶん。

あれだけ元気だった祖父がね…コロナのワクチン打ったらコロッと亡くなるなんて思いも寄りませんでしたわ。

医者が『ワクチン打ったのが引き金ですね』って断言してましたからね。

ワクチン打ったら身体の中で眠っていた(鎮静化していた)癌細胞が急激に活性化して、あれよあれよという間に1週間で急逝でした。

ワクチン打たなければ死ななかった。

まぁ…祖父がデイサービス行けなくなるの嫌だからワクチン打つ!って希望したことから、どうしようもないんですけどね。

医者が『医療が追い付かないスピードで日に日に悪化していた』『通常の3倍以上のスピードで為す術がなくて申し訳なかった』って言ってた。

祖父が初めてではなく、同じような症状になって亡くなった人が実際いることも教えてくれました。

別に国に対して補償しろとか思わんのだけど……ワクチンの症状が出る可能性とか危険性はオープンにしてもらいたい。

そこは国として国民を守る義務ではないですかね。

被害状況をひたすら隠して日本人の身体に合わないワクチン打たせて何を目指してるんですかね。

ワクチン打つことが悪いとは思わないけど、ワクチンが引き起こす症状の危険性も重視すべきではありませんかね。

最期看取ってた時、心拍数0になってピー…ってなって…復活してくれたんですよ。

しかも6回。

凄くない?6回も復活したうちのおじいちゃん本当に凄くない?(°∀°)

7回目でとうとう呼吸数も酸素量も心拍数も0になって逝ってしまいましたけど…おじいちゃん凄い頑張ってくれたよね!!

手を握り返してくれたし、まだ生きてる時の体温も感じられたし、遺体になって冷たくなってもほっぺたとか耳たぶとか眉毛とか存分に触りまくってきたし……その場でしか出来ないことは思い付く限りすべてやったので悔いはないと思う。

急逝故にまだ暫くは涙出るでしょうけど。

眉毛とか耳たぶって生きてる時触りまくれないからここぞとばかりに触りまくってきた。

葬儀後のごはんで何故か私と弟は残飯処理という名のフードファイトしてたわ。

途中リタイアした親戚(高齢だから致し方なし)がいたから料理余ったのよ。

摂氏の叔母も『この二人なら大丈夫っしょ!(°∀°)』ってノリで次々皿持ってくるから私と弟(コロナ対策で少人数性)のテーブルがおかしいことになってて、係りの人達も食べ終わった皿から即下げるみたいな…あれぜったい葬儀後の食事風景じゃないやつ。

そして伯母家がマジでクソ。

本当にクソ。はいクソー!!

あのクソ共はとっとと死んで欲しいけどおじいちゃんの家の墓に入らんで欲しい。


添付はまだおじいちゃんが数字として生きてる時の…3度目の心拍数復活した時の写真。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ