小学校低学年頃、通電首輪みたいなのをつけさせられて拷問されてた

きせかえ人形みたいに私に服を着せ替えたり泣いて謝るたびに電気が流れて苦しんでそれを見ては笑いながら「喋るから、流れるんだよ、大人しくしてなよ。頑張って!」って言われた顔を覚えてる。
そしておもらししてしまうと今度は辱めに合わす

ここに書けないようなこともたくさんある

あの人サイコパスだったんだなって今思うと思う。

今だってのうのうとどこかで生きてるんだと思うと何とも言えない気持ちになる