スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ブラウン管を通して



不幸と
不幸中の幸いが

どっばー!って
降りかかってきて


なんか‥全部、テレビの向こうで起きてるような
目の前の現実じゃないような

笑ってていいはずがないのに
笑うしかないというか



あんまり具体的なことは書けないけど

ただ、私はたくさん働くべきなんだと
そして、働きすぎていた人は休むべきで
そのための不幸が積み重なって、
不幸中の幸いが降り注いだ


泣きたいくらいつらいことが目の前にあるのに
ぜんぜん泣けない

胸を裂く罪悪感が

大好きなのに、いつも、ひどいことばっかり
ありきたりな後悔も
身に起きれば、痛切に響く



ああ
文字にしたら不安が形になる

こわいこわい


いまはつらいこと不安も恐怖もすべて妄想だということにして


明るい日々を明日から
前の記事へ 次の記事へ